あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 須佐之男社(名古屋市中川区柳川町)

<<   作成日時 : 2006/10/31 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐屋街道へ入る前にひとつ寄っていたのを思い出しました。

画像
神社名:須佐之男社
鎮座地:愛知県名古屋市中川区柳川町7-11Mapion
創建:慶長年間

金山駅の南、金山神社のある八熊通を西に行き堀川を渡ったあたり、某洋服の青山の裏手にある柳川公園内に鎮座。由緒は見かけなかったが、祭神は素戔嗚尊だろう。

画像
この日がお祭りだったようで、あわただしく準備をしていた。

創建は慶長年間(1596〜1615)。津島神社より勧請され、堀川対岸の住吉神社と共に創建された。住吉神社の由緒には名古屋城築城のために創建されたとあるので、慶長15年〜17年の創建だろう。
神社は堀川の守護神、疫病の防禦神、家内安全の神様とされたそうだ。素戔嗚尊は築地神社に祭られているように海の守護神であり、津島ではたしか疫病にも関連があったと思う。

画像
本殿脇の末社前に重軽石が。
末社は三社あるらしいのだが、確認していない。

この神社も空襲で焼失し、再建したものの伊勢湾台風で再び倒壊している。二度の災難を免れている神社はなかなかないわけで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
須佐之男社(名古屋市中川区柳川町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる