あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 萱津神社(愛知県海部郡甚目寺町)

<<   作成日時 : 2006/11/11 03:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 4 / コメント 0

漆部神社から北1kmほどに式内社石作神社があるのだけれど、日が降りかけているのと撮影のしすぎで携帯の充電が無くなりかけてる(汗)ので、泣く泣く帰路に。といっても式内社を2つ3つ寄るわけで。
漆部神社からまっすぐ東へ、五条川沿いには日本で唯一というお漬け物の神社が。

画像
神社名:萱津神社(かやづじんじゃ)
鎮座地:愛知県海部郡甚目寺町大字上萱津字車屋19Mapion
祭神:鹿屋野比売神(かやぬひめ)
創建:不明
社格:旧村社
例祭:10月9日
神事:漬け込み神事

画像
拝殿。鳥居、拝殿、末社なども五条川の流れる東側を向いている。どうも五条川の堤防道が旧鎌倉街道だったらしい。ここから少し南に萱津の渡し場と萱津宿があったという。

日本唯一の漬け物の神様ということで、「漬物祖神萱津神社奉賛会」という全国の漬物業者によって組織される団体があり、毎年8月21日の香の物祭には多数の漬物業者が参列しするという。
守口漬の尾張屋さんのとこに、萱津神社の詳しい紹介があった。

かつて神前にこの地で採れた野菜と塩を一緒にお供えしたところ、たまたま塩漬けとなったのが漬物の始まりという。
日本武尊御東征の際に立ち寄り、村人が漬物を献上し、尊が「藪ニ神物(やぶにこうもの)」と言ったことから、いつしか漬物を「香の物」と書くようになったという。

由緒からして創建はかなり古そうだけど、式内社ではない。同じ日本武尊に縁由があり、鎌倉街道沿いに鎮座する成海神社は式内社なのだけれど。

画像
拝殿左の御神木とさざれ石。

画像
お漬け物を納めてある香の物殿。本殿裏手(西側)に末社とともにある。こちらに中の画像があった

【境内社】南(左)から
(連理榊)
照霊社
白髪社八剣宮合殿
(香の物殿)
銭神社金山社合殿

ほか、本殿・社務所をはさんで南に池があり、お池龍神社がある。祭日は6月17日のようだ。

画像
連理榊。いわゆる連理木。
日本武尊が東征の後、宮簀姫とこの萱津に居を構えた。尊は伊吹山の悪者退治に向かったが傷を負い萱津に帰ってきたが、姫はたまたま里に帰っていて留守だった。尊は非常に嘆き、後世に生まれ来たる者は必ず逢えるようにと当神社に祈願し、榊を植えたという。2本の榊が地上2メートルほどのところで手をつなぐように和合している。
のち、五十七代陽成天皇が女嫌いで皇后を娶らなかった。尾張国司が連理の榊を元慶元年(877)2月14日にに献上したところ、天皇は皇后を迎えて皇子も生まれた。このことからえんむすびの御神木として広く崇敬され、毎年4月第2日曜日には「献榊祭(けんしんさい)」を行っている。
すぐ近くに掛けられていた絵馬も連理榊の絵になっていた。

連理木は名古屋市内にも田光八幡社や城山八幡宮にもあった。

画像
境内にあった鹿屋野比売神の像。
由緒に
「大昔に土地の肥えたところを探し求めて移住した天孫民族が、野を支配される神、鹿屋野比売(かやぬひめ)を奉祀したのが始まりである」
とあるので、天津神の一族(尾張氏?)がこの地にやってきて、先に住まう国津神の一族と和合(妥協)し共住したという意味かもしれない。

画像
萱津神社御朱印。
例祭前日なのがちょと悲しい。

画像
授与品はよくあるお守りなどの他に、笛型と防犯ブザー型が。ブザー型なんて初めて見ましたよ?

画像
そんな中、漬物の神社らしくナス型の鈴があったので頂く。今は父が使っている。

携帯の充電がのこり1でパカパカしているので、だましだまし撮影。途中にみかけた小さな神社も泣く泣くスルーしつつ、今日が例祭日の式内社に直行します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漆部神社/甚目寺(愛知県海部郡甚目寺町)
甚目寺町の由来となっている尾張四観音のひとつ、甚目寺。推古5年(597)に漁師が観音像を引き上げ、お堂を建てたのがはじまりという。神社の由緒では、「甚目連公(はだめのむらじのきみ)」が創設したという。 画像は南大門(仁王門)で、重要文化財。源頼朝の命で梶原景時が建てたという。中の仁王は運慶作とも。網が張られていたのでいい画像が撮れなかった。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2006/11/11 03:27
白山神社(愛知県春日井市二子町)
味鋺神社から少し北で通りかかった公園で。中では町内の御神輿の準備をしていた。手前のフェンスには白山神社例祭のお知らせがあるので、白山神社のお祭りだろう。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2006/12/16 01:56
オークリー【愛知県・取扱店】
オークリーのサングラスやゴーグル、オークリーのゴルフ用品、オークリーのハーフジャケット・ベルト・キャップ等、オークリーの商品の紹介やオークリーの取扱店の情報等をお伝えします。 ...続きを見る
オークリー・サングラス
2007/10/14 05:12
− タイトルなし −
究極のゴルフ上達法とは? ...続きを見る
ゴルフレッスン
2007/12/27 17:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
萱津神社(愛知県海部郡甚目寺町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる