あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 羊神社(名古屋市北区)

<<   作成日時 : 2007/03/16 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
めぇ〜

画像
めぇ〜

画像
というわけで羊神社です。
この日は例祭が近かったので、幟が立てられていました。

神社名:羊神社(ひつじじんじゃ)
御祭神:天照大神、火乃迦具土神
鎮座地:愛知県名古屋市北区辻町5丁目26番地 Mapion
社格:式内社
神紋:五七桐、菊
境内末社:白山社、秋葉社、津島社、御嶽社、山神社、水神社、稲荷社
例祭:10月15日

創建年は不明。尾張国山田郡羊神社にあたる。
社名は、群馬県多野郡吉井町にある『多胡碑』にある「羊太夫」(多胡郡の領主)が、上洛する途中に立ち寄っていた屋敷がこの地にあり、羊太夫が火の神を祀ったことに由来する。
羊神社公式サイト?によると、羊太夫の地元群馬県にも羊神社があるようす。
地名もかつて「火辻村」と呼ばれていたのを、火の字を忌んで辻村とし、今は辻町となっている。

御祭神は先に迦具土神があり、後に天照大神を迎えたということかな。
動物の羊は語呂合わせのようだ。

画像
めぇ〜

画像
拝殿から本殿。
本殿は慶長18年(1613年)再建、天保9年(1838年)改築されたもの。
この地域ではとても火災が少なく、戦争中も空襲で焼夷弾を落とされたが、ほとんど火災にいたらず、焼失を逃れることができたそうだ。

画像
さすがに狛犬は狛犬。羊ではない。

画像
幟の支柱。支那事變(変)紀念ってどういう記念?

画像
羊神社御朱印。半紙で頂く。
社務所は普段は無人っぽくて、インターホンを押しても反応がなかったり。
頂いた日はたまたま例祭前の清掃日で、氏子さんらが数人みえた。



画像
神社の西隣は如法山修善禅寺。神宮寺?

画像
社務所前。夕日にたたずむぬこ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
労働三法・三権を覚える
歴史・地理・政治経済をネタにしたゴロ合わせをご紹介しています。呆れながら楽しく学んでいただければ、と考えています。週1回更新の予定です。 ...続きを見る
オヤジの趣味は、ゴロ合わせ。
2007/03/19 14:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
羊タン!(羊って日本に昔から居たんでしたっけ?)
改めて調べたら,紀念と記念は同一の意味で使われるんですね(by広辞苑とか)。紀念のが古臭くて,より「思いを残す」とか「意に留めておく」といったニュアンスが強い気がします。つか,そういう意味でちょっと記念とは違うものだと思ってました。(;・∀・)
キネンって,今ではめでたいことにしか使いませんもんね。昔は違ったのかな。それとも当時,一瞬でも,もしくは立場的に,あの戦はめでたいもの/めでたくとらえなければならないものだったんでしょうか。
羊さんも狛犬さんも可愛いですね〜。変った名前なのにご祭神は超普通なのがビックリ。
遊魚
2007/03/16 01:36
羊は日本では外来生物だけど、中国では古代から生息してたみたい。じゃあ昔の人的には干支の未(羊)って龍とおなじくらい謎の生物だったのかもw
あ、記念じゃなく紀年でした。訂正しとこ・・・
私も世紀とか皇紀とかで使うものとばかり。でも祝うとかじゃなく、節目とかそういうのを強調するなら、紀のほうが合う感じがしますね。んん〜裏か側面の寄進年代も見ておけばよかった。反省。
新井
2007/03/19 07:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
羊神社(名古屋市北区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる