あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野と山梨をふらふらしてみた。その3

<<   作成日時 : 2007/10/02 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
けんしん。

その2の続き。つまり三日目。この日は真田攻めでいくことに決まり、上田市方面へ。3日間お世話になった別荘ともお別れ。

画像
日本の中央に鎮座する神社、生島足島神社。『日本総鎮守』と称せる神社はここだけだろう。御朱印を頂く。

画像
上田古戦場碑のある石久摩神社をお参り。神社の由緒は不明。

画像
近くの板垣神社もお参り。小さい神社でなかなか見つけられず。

画像
千曲川を渡って上田市街の上田城へ。もちろん上田城内の…

画像
真田神社にお参り、御朱印を頂く。御祭神は真田昌幸公・幸村公。幸村色が強い神社でした。

この後、ちょっと遅めの昼ご飯。上田に詳しい大御所様のおすすめは蕎麦。
「美味い店、ネタになる店、どっちがいい?」
と言われ「ネタ」と答えてしまう哀しさ。しかしネタにと案内されたお店『刀屋』は見るからに混んでいたのでスルー。大御所ご推薦の美味しい店に連れて行かれ、美味しい蕎麦を食しました。

食後、関東方面の大御所とはここでお別れし、名古屋方面組は真田郷へ。

画像
真田氏館跡の近くにある真田氏歴史館。

画像
そこから少し歩いたところに、真田氏館跡。今は皇大神社となっている。真田氏が本拠を上田へ遷す際、跡地を神社にしたという。

画像
マンホールが真田十勇士。

画像
館から真田氏本城跡に行ってみた。結構高いところにある。

画像
そしていよいよ、真田氏の氏神、式内山家神社へお参り。御朱印をお願いすると、宮司さんはお留守で、奥様らしき方に半紙と分厚い由緒書きを頂く(というか由緒書きではない)。
境内社真田神社にもお参り御祭神は真田幸隆大人命、真田昌幸大人命、真田信幸大人命、真田幸村(信繁)大人命、戦没者の英霊百四十九柱。昔は山家神社の裏手にあったが、火事で焼けてしまい、今の場所に再建されたらしい。

画像
山家神社東側の道をまっすぐ登ったところにある長谷寺。真田信幸公とその妻、真田昌幸公の墓へお参り。

これで真田ミッションコンプリート!
んで高速飛ばして帰りましたとさ。めでたしめでたし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
携帯ランキングサイト無料作成
携帯ランキングサイトをわずか30秒で作成、完全無料でご利用いただけるランキングレンタルサービスです。 作ったランキングサイトに、あなた専用のアフィリエイト広告を自由に貼ることで、簡単に広告収入を得ることができます。 ...続きを見る
あなたも無料でモバイルランキングサイトの...
2007/10/04 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。

おお懐かしい。上田には三年ほど住んでおったのですよ。当時は神社巡りはしておりませなんだが。刀屋じゃない美味しいお店って,お蕎麦屋さんなら茜屋かしら,などと思い出しております。お魚とお酒なら北海。貧乏学生だったので,そうは知らんのですけど。上田の駅前に信繁(幸村)君の像があったなー。ほんと懐かしいです。
遊魚
2007/10/03 22:55
おや、上田にお住まいでしたか!
刀屋は大御所曰く「昔は美味しかったけど……」な店で、通りに面したお店のほうに案内してもらいました。
駅前に像があったと知っていれば、頼んで寄ってもらったのですがw
しかし上田も真田も真田幸村色が強くて、幸隆好きの私としては少々残念。
あ、駅前に像と聞いて、養老駅を連想したのは秘密です。
新井
2007/10/07 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長野と山梨をふらふらしてみた。その3 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる