あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 上地八幡宮(愛知県岡崎市)

<<   作成日時 : 2007/11/30 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

名鉄東岡崎駅のある岡崎市街から南、JR岡崎駅のさらに南、でも額田郡幸田町までは行かないあたりに八幡宮が二社鎮座しています。東は上地八幡宮、西は土呂八幡宮。で今回は上地八幡宮編。

画像
土呂八幡宮で頂いた地図の通りに東へまっすぐ行くと、参道発見。

画像
100mほど歩くと社殿が見えました。見えましたっつっても実は参道をJR東海道線が横切ってるので、後ろを振り返ると・・・

画像
こんな感じ。参道内に踏切。

画像
拝殿から本殿にかけて。

神社名:上地八幡宮(うえじはちまんぐう)
御祭神:応神天皇、仁徳天皇、天照大神
鎮座地:愛知県岡崎市上地町字宮脇48番地 Google
創建:元暦元年(1184年)
例祭:11月第1日曜日

<由緒>
三、御鎮座の由来
 この神社は、かつての土地の郷士「大見藤六」の屋敷に隣接した小さな祠(ほこら)でした。しかし、元暦元年(一一八四,平安時代末期)源頼朝の弟、源範頼(のりより)公がここを訪れ転機がやってまいります。
 それは、元暦元年、範頼公が平家討伐の出兵の途中、この場所を通行した時のことです。たまたま藤六の家に休憩した折り、藤六が丁重にもてなしていると、範頼が屋敷の隣にある小さな祠を見つけ、この祠は、何の神さまをお祀りしている祠かと尋ねました。藤六が「八幡宮がお祀りされております」と答えたところ、それを聞いた範頼公は、八幡宮は私の氏神であり守り神であるとたいへん喜び、ぜひとも日頃の御礼を申し上げ、戦勝を祈願したいとお参りをしました。
 そして、範頼公は「私がこの戦いで勝利を収めることが出来たのなら、ぜひともこの小祠を立派な社殿に建て替えさせてほしい」と約束をして、戦に向かったのでした。
 勝運のの守護神・八幡宮の御神徳により平家が壇ノ浦に滅び、範頼が三河の守護となると、この八幡宮に鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮の御分霊を合わせ、建久元年(一一九〇,鎌倉時代初め)に立派な社殿を造営しました。
<上地八幡宮参拝のしおりより引用>

なんという隙のない由緒。この地は旧鎌倉街道が通っており、兵馬が通過するのは自然なこと。実際に旧鎌倉街道跡とよばれるものが、社殿の裏に残っています。大見藤六の子孫は八幡宮の神官となり、後の三河一向一揆でも名前が見えます。おそらく土豪の当主が継ぐ名前なのでしょう。
ちなみに大見藤六は一向一揆で一揆方に付き、廃絶。その際に大見藤六の館、八幡宮社殿は焼失。現在の本殿(朱塗り三間社流造り)はその後に再建されたもので、戦前の国宝、現在の重要文化財建造物に指定されています。
あと、大見藤六の一族が崇敬した白山社・赤狐社は、土呂八幡宮境内に祀られています。

画像
本殿右の神楽殿。
神楽殿と本殿の間にあるのは、うなり石と呼ばれるもの。元は上地町の東北約3kmにある大谷坂にあり、夜になると、地を這うような、山を震わすような唸り声が響き、山を越える旅人を恐れさせたそうです。
しかし唸り声を聞いた旅人に災難が降りかかることはなく、むしろ旅を安全に終えられたということで信仰されるようになり、「唸るのは何かを伝えたいのではないか」と考えられ、石を掘り出されて上地八幡宮へ移してお祀りすると、唸り声を上げることがなくなったという。

画像
本殿左手の境内社。真ん中に見えるのは健勲社。

【境内末社:御祭神】
秋葉社:迦具土神
健勲社:日清日露大東亜戦争戦没者
うなり石:道祖神

画像
上地八幡宮御朱印。お寺で頂くような筆遣い。
上地八幡宮公式HPもありますので、こちらもどうぞ。

【追記】
画像
上地八幡宮御朱印その2。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
土呂八幡宮(愛知県岡崎市)
名鉄東岡崎駅のある岡崎市街から南、JR岡崎駅のさらに南、でも額田郡幸田町までは行かないあたりに八幡宮が二社鎮座しています。東は上地八幡宮、西は土呂八幡宮。で今回は土呂八幡宮編。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/11/30 01:12
鷲田神明宮(愛知県額田郡幸田町)
土呂八幡宮・上地八幡宮の南、幸田町に気になる名前の神社があったので見てみた。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/12/06 00:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上地八幡宮(愛知県岡崎市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる