あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 山田天満宮/金神社(名古屋市北区)

<<   作成日時 : 2008/01/18 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 2 / コメント 0

名古屋三天神その3。大曽根の山田天満宮です。


画像
大曽根駅から北へ、線路沿いに歩いて数分ってとこ。

画像
神社名:山田天満宮
鎮座地:愛知県名古屋市北区山田町3丁目25番地
御祭神:菅原道真公
創建:寛文12年(1672)
神紋:梅
例祭:10月25日

【由緒】
文教の祖神として、世の崇敬厚き山田天満宮は、贈太政大臣正一位菅原道真公の御神霊を御奉祀する神社である。
寛文十二年四代将軍徳川家綱公が、教育・学問を広く世に広めるため、文教の政治を奨励した。当時尾張の国藩主徳川光友公は、家綱公の文教政治を重視し、文教の太祖と仰がれ、その生涯を通じて、垂範され「和魂・漢方・至誠・愛燐」人生の根本義の大道を示された贈太政大臣正一位菅原道真公の御神霊を太宰府(太宰府天満宮)より尾張の国並に、尾張藩の教育学問並び道真公の出世に肖るための祖神としてお迎えし、当宮の地尾張の国春日井郡山田の郷に、文教・出世祈願宮として御奉祀し、尾張藩主を始め、藩士領民挙って朝夕当宮に、教育・学問の上達開運出世を祈願遥拝した。更に、光友公は、山田の郷の領民の守護神として御神霊を御鎮座お祀したのである。更に当宮、尾張藩(名古屋城)の鬼門に傾向するため、領民の「地相・家相・方位・日柄・厄除け」等に由来する一切の災禍を除く八方守護神として祈願。折から頻発した悪疫・天災・地変に際し、ご霊験大いにあらわれ山田天神信仰が庶民の間に広がり、崇敬者、日に月に多く繁栄を極め、学問の上達・開運出世・諸願成就・悪事災難除けと御神徳は実に広大無辺にあらせ給う。
尚、国道一九号線矢田川に架かる橋を『天神橋』と称しているが、この橋名は、当宮の御神威を敬仰致し、交通吉方安全を祈願し、当宮の社名を仰ぎ名付けたものである。
<山田天満宮・金神社縁起より抜粋転載>

古い神社と思っていたけど、江戸時代なのね。鬼門避けというと、片山八幡神社もなっていたような。御器所八幡宮は熱田神宮鬼門守護。
ちなみに尾張国春日井郡山田郷とあるけれど、大永四年(1524)以前は尾張国山田郷の中心地で、承久の乱に後鳥羽上皇方として活躍した山田次郎重忠の本拠地であったとか。

画像
ぶもおおおおおおおお

画像
境内社の金神社。左にあるのは銭洗いと財布納め所。

神社名:金神社(こがねじんじゃ)
御祭神:恵比須神 大国主命(大黒天) 金山彦神 岐神
創建:延享3年(1746)

【由緒】
延享三年(西暦一七四六年)約250年まえに「庶民」の福徳円満、商売繁盛、金運招福、街道往来(現在の国道十九号線)の御神徳と御加護を願って御鎮座されました。
又、御神徳は金明神を信仰する人々が持って居る(財宝)を金明神の御神水にて洗い清めると一切の不浄と禍事が取り除かれこれによって神明の感応を得て、福徳福銭の御利益を頂くと云われています。
<山田天満宮・金神社縁起より抜粋転載>

金神社は大将の宮とも呼ばれたそうです。
創建の由緒はよくわかりませんが、色々あって衰微し社を守る者が無くなり、山田天満宮へ遷座されたという。

画像
左から方向祈願牛、よく見えないけど釈迦如来座像復古木、稲荷社、人形供養碑、見えないけど龍神社。
方向祈願牛には鈴を掛けて願掛けをするため、無数の鈴が掛けられて牛がよく見えません。
釈迦如来座像復古木とは、境内の木を業者へ売却し伐採したところ、切り株の空洞部分から仏像が現れたという。今はその切り株を安置している。

画像
上を龍神社側から。八大龍神大明神。

画像画像
山田天満宮と金神社の御朱印。山田天満宮は筆、金神社は版でした。
そういえば上野天満宮は名古屋天神、こちらは尾張天神になってる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
榎白山神社(名古屋市西区)
名古屋市西区は美濃街道(美濃路)沿い、織田信長ゆかりの榎白山神社。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/02/11 16:08
山田一郎
ありきたりな名前だけど初めて見たので、つい。 この地方には昔「山田郡」があったので、承久の乱で後鳥羽上皇方として挙兵した山田次郎重忠など、古い家系を持つ山田氏も存在します。たぶん。 友人に尾張地方で農家の家の山田さんがいるので、勝手にこの山田氏の家系じゃないかと疑ってたり。(本人はよくわからないらしい) 山田郡は室町頃に分割されて春日井郡山田郷となり、今は山田天満宮などに名前が残るくらいです。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/04/01 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山田天満宮/金神社(名古屋市北区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる