あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜天神社(名古屋市中区)

<<   作成日時 : 2008/01/14 15:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

受験シーズンですね。私には関係ないけど!
ということで、名古屋の天神天満さんを掲載していきましょうか。
南無天満大自在天神。

名古屋三天神のひとつ、桜天神社の場所はここ。めっさビルの狭間です。

画像
昔の社標。

神社入口の画像が無かった……。また今度撮ってきますので、とりあえずこちら参照で。
参道入口は北側、社殿は東向き。

画像
手水舎らしきものは2つ。こちらは「願の牛の水」。左に見切れているのは「天神の井戸」と「うそ」。
この牛に年の数だけ柄杓で水をかけ願い事をすればその願いがかなうといわれているそうです。年の数といっても、10歳迄は年の数だけ、10歳以上は10年を1歳として、15歳なら6杯、21歳なら3杯という具合。
また、この水で字を書くと上手に書けるとも言われているそうです。

画像
社殿。四方がビルで柏手が意外と響く。

神社名:桜天神社
鎮座地:愛知県名古屋市中区錦2丁目4番6号
御祭神:菅原道真公
神紋:梅
例祭:3月と9月の24日・25日

【由緒】
桜天神について
 織田信秀(信長の父)は、菅原道真公を深く信仰し、公の木像を得て那古野城の中に祠を設けられました。
 これを天文7年(1538年)現在地に移しました。
 当地は桜の名所で、慶長4年9月9日、福島正則が制礼を建て、那古野城築城の時は加藤清正がここに本陣として築城の指揮をとり、桜樹の下に井戸を掘って愛飲した。これが(天神の井戸)で、名古屋三名水の一つでありました。
 境内に桜の大樹があったので、桜天神、天神社とも言われました。
 例祭は3月と9月の24日・25日で、嘉永4年(1851年)菅公950年祭斎行当時は、城下の寺子屋の子弟が競って大文字を奉納し、手跡の上達を祈願し、本町通り、長者町通りには植木市が並び群衆雑踏を極めました。
 藩主二代光友公は、当社に鐘をかけ昼夜12時に鐘をつき時を知らせました。時分鐘で音色が良く府下一円に響きわたりました。
 御祭神菅原道真公が、すぐれた学者、詩人で、書もよくした清潔な人柄であったからこそ、学童の守り神として、受験生、新入学時の祈願で賑い、今に至るまで道真公は生きて名古屋人士の信仰に深く結びついています。
<桜天神社由緒書より転載>

【境内社】
白太夫社
金刀比羅社
猿田彦社
秋葉社
少彦名社
大黒社
蛭子社

境内社は拝殿脇の小さな社殿ひとつのみ。

【主な年中神事】
1月1日:元旦祭
1月25日:初天神「うそ替え」
3月24日〜25日:春の大祭(献茶祭・献書祭)
7月7日:七夕まつり
9月24日〜25日:秋の大祭(献書祭)
12月25日:大祓
毎月25日:月並祭

画像
桜天神社御朱印の半紙。印刷に朱印でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
mixiで金儲け
mixiで金儲け ...続きを見る
mixiで金儲け,桜天神社(<stron...
2008/01/14 19:40
上野天満宮(愛知県名古屋市千種区)
名古屋三天神の二つ目、上野天満宮。名古屋では一番有名な天神さんかな? ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/01/16 00:02
岩津天満宮/信光明寺(愛知県岡崎市)
名古屋の天神さんストックはもう無いんだけど、ついでに他の天神さんを書いてみた。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/01/19 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜天神社(名古屋市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる