あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 御朱印と筆と紙質と

<<   作成日時 : 2008/02/10 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は晴れたら自転車で、どこか多度大社にでも〜と予定していたら昨日はの雪。
じゃあ雪見に電車で南宮大社か御首神社にでも〜と思っていたら、昨日夕方から雨。
路面はどこもびちゃびちゃ、境内もおそらくぐしょぐしょ。
しゃーないので御朱印帳の違いのことでも書いていよう。
この前の続きっぽいことで。

御朱印帳の違い、個体差、わかりやすいのは装丁ですか。
表装はオーソドックスな和風柄もあれば、落ち着いた無地もありで様々。主に仏具関係のお店で買えるほか、紙専門店でも取り扱っていることがあります。御朱印を行っている神社や寺院でも、授与所に置かれていたりします。

朱印帳を置いてある神社寺院の中には、特注のオリジナル朱印帳を扱っているところもあります。これらにはそれぞれ、神社寺院にちなんだ装丁が施されていることが多く、この朱印帳を集めている方もおられます。
こちらや、こちらやこちらなど)
愛知県では、一宮の真清田神社、犬山の三光稲荷神社、小牧の田県神社などでしょうか。

画像
唯一持っているオリジナル朱印帳。

また、御朱印を掛け軸にして家に飾りたいという方向けに、朱印軸などもあります。

製本形式にも違いがあります。神社で多いのは折本と呼ばれる蛇腹式のもの。二枚の紙を合わせて折り畳んだ形で、広げると一枚の紙のようになります。私のもこちら。
もうひとつは糸で本の片側を綴じるもので、和綴本と呼ばれています。昔から日本の書物の多くはこちらの形式で作られていました。寺院ではこちらが多いようです。
また、和綴の中にも大和綴じという形もあるそうです。

大きさについて、携帯しやすい小型のものが一般的なようです。
次に一回り大きいものが多く、9割方はこの大型と小型と思われます。
少数派として大型よりさらに大きな特大サイズ(一の宮会の朱印帳など)、縦は大型・横は小型サイズの変形型もあるようです。

画像
中:最も多いと思われる大きさと紙質の、一般的朱印帳。
右:藤田芸香亭さんの因州紙製朱印帳。
左:折本型豆本。

朱印帳で最も面積が多いのは、紙。御朱印を頂くのもこの場所です。
朱印帳のほとんどは、同じような紙質のものを使用しています。詳しいことはわりませんけれど、いわゆる洋紙ではないでしょうか。特徴は表面がツルツルで、普通のペンや筆ペンでも書きやすいです。
(裏面は若干ゴワゴワしています)
しかし、この紙は表面が厚みがないためか、墨の吸収があまり良くないのか、墨たっぷりの筆で書くと時々裏まで染み込み、裏頁の表まで墨が出てしまいます(いわゆる裏写り)。

画像
先の一般的朱印帳に東大寺大仏殿で頂いた際の御朱印。

画像
その裏頁。筆を長く置いたと思われるあたりに染み出ています。

裏写りが気になる方は、折り本の表頁と裏頁の間に中敷きを挟むなどしています。以前は私も大きさを合わせて切り出した原稿用紙を挟んでいました。
裏写りしてしまったけど頁がもったいない!という場合は、半紙で頂いた御朱印用にするといいかもしれません。

私の愛用している朱印帳は、一般的な紙より厚めの因州紙を使用しており、朱印帳の厚みも価格も若干嵩張ります。
それだけに墨をよく吸うようで筆がとてもよく栄え、それでいて裏頁の表面まで染み出したことはありません。

画像
例:八百富神社御朱印。

しかし和紙ならではの難点もあります。
表面が若干ざらつくためペン先が引っ掛かり、書きにくいようです。ペンで書く機会はあまりないのですけれど。
また墨をよく吸うために、筆ペンでは文字がかすれやすくなります。

画像画像
例:伊久智神社と那古野神社の御朱印。

筆ペンでも綺麗に書いて頂きたい場合は、一般的な洋紙タイプの朱印帳も用意して、使い分けたほうがいいかもしれません。
(実は大型洋紙タイプの朱印帳を扱っている神社を探していたり……)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
御朱印と筆と紙質と あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる