あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大須白山神社(名古屋市中区)

<<   作成日時 : 2008/11/26 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
同じ大須でも繁華街と三輪神社のある大須3丁目とは違い、白山神社のある大須1丁目は住宅が多く、通りから一本入れば静かなところです。
(都会にしては、ですけど)

画像
白山神社に赤い鳥居って珍しい?

画像
手水舎の水盤。といっても常に水が張っている神社は少数派。

画像画像
阿吽。あ、逆だ。
ちょっとオジサンっぽい顔してる気もする。

画像
賽銭箱に描かれた御神紋。亀甲は国津神系と言いますね。

画像
神社名:白山神社
鎮座地:愛知県名古屋市中区大須1-30-47
御祭神:菊理媛大神、大山昨大神

【由緒】
白山大権現として、いつ建立されたのかは不明ですが、鎌倉時代であることは明らかです。
宝町末期の文明年間以後、5回の修復した記録が、残っている。
日置庄内の産土神で、「日置産土」と刻まれた、古い印刻も、残されている。
古くから、一般の人々の信仰があつく周囲は、鶯谷とよばれる景勝の地でした。

鶯谷の向かいには旧雲龍神社こと松原緑地。その近くに花卉・生花・植物市場があることは名古屋人もあまり知りません。
生まれも育ちも大須という友人でも知りませんでした…。

画像
境内社日吉社。神社の後方は西大須公園になっています。

画像
大須白山神社御朱印。宮司さんは不在で、おばあさまに御朱印をお借りして自分で押捺。その際に、色々なお話を聞くことができた。当社の由緒書きが境内に無かったので、神社が載っている本を見せて頂いたり、付近の神社の話、戦時中の話、近所の銀行強盗の話など。
こちらの宮司さんが伊勢山神明社も兼ねており、戦時中はそちらに避難していたところへ空襲が来て、爆風などで東別院の建物の木材が神社まで飛んできた、など。熱田神宮ですらいくつもの建物を焼失しているので、町の小さな神社など無力でしょうね(´・ω・`)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あることを調べていてたまたま見つけました。

小学校まで住んでた町…この境内も日常の遊び場でした。
今は市外に嫁いで、年に一度目の前の大通りを通り過ぎる程度です。

神社の周りも様変わりし、子供の頃の風景はもうほとんど見当たりませんが…
あの頃を懐かしく思い出しました。

ありがとう (=^▽^=)
通りすがり
2009/10/01 09:19
いらっしゃいませ。
私も生まれが三河、育ちは名古屋なので、あまり古いことは知りませんけれど、このあたりで変わらないのはこちらの宮司さんご夫婦くらいかもしれませんね。
大須一丁目でお生まれでしたら、こちらの白山社が産土神かもしれません。
今度通りがかりましたらお参りでもしてってくださいな。
新井
2009/10/02 19:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大須白山神社(名古屋市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる