あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大道米運龍神/旧雲龍神社(名古屋市中区)

<<   作成日時 : 2008/11/17 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

このへんに鎮座している小さな社。

画像
神社名:大道米運龍神
鎮座地:愛知県名古屋市中区松原2-18

愛知県神社庁の一覧にも載ってないので、正確な住所は不明。御祭神も龍神と思いますが確定できません。

で、この神社から北に200mほどの場所。


画像
松原緑地。昔の雲龍神社(大楠神社)。また日置城跡とも。
弘法大師空海お手植伝説のある名古屋の大楠のひとつ。織田信長も戦勝祈願したと伝わります。
松原という地名は日置神社の千本松原からかな?

画像
戦時中の空襲で炎上したものの、残った幹から新芽が出て、今のような姿に。
区画整理事業による伐採案も出ましたが、地元民の反対などにより緑地として保存されています。リンク先には雲龍神社であった頃の画像があります。
木の中にある土台の上に、社があったようですね。

……で、その雲龍神社はどうなったのでしょうか?
「廃された」ともありますが、長く信仰されてきたことを考えると、どこかへ遷座されていると思います。
それで付近をふらふらして見つけたのが、はじめの「大道米運龍神」なわけで。
由緒も何も書いてないのでわからないのですけど。
大須白山神社のおじいちゃんかおばあちゃんなら何か知ってるかな……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大須白山神社(名古屋市中区)
同じ大須でも繁華街と三輪神社のある大須3丁目とは違い、白山神社のある大須1丁目は住宅が多く、通りから一本入れば静かなところです。 (都会にしては、ですけど) ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/11/26 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大道米運龍神は旧雲龍神社とは関係ないと思います。大道米雲龍人はこの地に拠点を構えていた大道寺家が祀っていた龍神をこの地で反映した一族(現存)が祭りなおしている社です。大道寺家は元々北条氏の家臣成田家の家臣と聞いております。そう、あののぼうさんの家臣です。忍城が豊臣会場したのち、実はのぼうさんは、尾張に住みつきました。その時に一緒に大道寺も、尾張に移りました。後に大道寺家は終わり藩士として頭角を現し、幕末期には5000石の武士となったのです。その拠点こそ現在の龍神をが祀られている場所一帯にありました。しかし、この大道寺家も幕末の尾張藩で起きた大事件青松葉事件で失脚し今は何処へ行ったかはわかりません。
青松葉事件とは、幕府軍を追う官軍は中山道を選ぼうとも東海道を選ぼうとも必ずこの尾張藩と戦わねばなりませんでした。そんな中、尾張藩内で、幕府軍に着くのか、それとも官軍に着くのか、大きく別れていました。大道寺家は佐幕派であったのですが、官軍にに着くべきと押す一派に冤罪を掛けられ、蟄居となります。この冤罪は明治に入ってから冤罪が証明され、無罪放免となったのですが、どこへ行ってしまったのか、分かりません。明治42年にその地に拠点を構えた一族が、祀ってくれる人を無くした龍神がいることに気付き、祭り直す際に、大道寺家という名前を大道家と勘違いし名前を命名しました。そのため大道米運龍神という名前になったと思われます。ですから本当なら、大道寺米運龍神というべきと思います。
近所住人です。
2013/12/10 11:27
コメントの続き

青松葉事件の後の歴史は、尾張徳川が官軍についた為、東海道も中山道も全ての諸藩は官軍に着いた為江戸までまっしぐらでした。また、江戸城を囲んだ最大勢力は長州でも薩摩でもなく尾張徳川でした。江戸城の無血開城も、勝海舟は江戸城を薩摩藩士の西郷隆盛にではなく、まず、尾張徳川にお返しをし、直ぐに尾張藩から官軍に引き渡されたのが事実だそうです。しかしながら、多大な業績を上げて起きながら、尾張藩は新政府内では 、徳川の発症ということから、排除されて行くのです。

如何ですか?この歴史の裏側。
近所住人です
2013/12/10 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大道米運龍神/旧雲龍神社(名古屋市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる