あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日出神社(愛知県名古屋市中区)

<<   作成日時 : 2009/03/14 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

大須の北辺、若宮大通の南側、白川公園の南、テレビ愛知の西あたりに、ぽこっと神社が見えます。

画像
北側参道。正面参道は東側なのでそちらに回って。

画像
神社なのですが、あちこちに駐車車両が。

画像
神社名:日出神社
鎮座地:愛知県名古屋市中区大須2-3-17
御祭神:軻遇突智命、宗像大神、天照大御神、猿田彦大神、月夜見命、稚日女命
社格:旧村社
例祭:10月15日

【由緒】
 本神社はもと愛宕社と称し、明治四十二年日出町に鎮座の神明社(旧称天道宮)、及び同一境内宗像社白髭社香良須社合殿の二社を合祀して、社名を日出神社と改めた。愛宕社は天道宮と共に清須に鎮座していたが、慶長十五年名古屋城築城の際、現地に移された。
【社頭由緒より転載】

清須越しの四社のうちの二社。ほかの二社は錦の朝日神社と正木の古渡稲荷神社。

【境内社】
五柱社:軻遇突智命、加蔵大神、宗像大神、応神天皇、素戔嗚命(左から)
吉備社:吉備真備命

画像
社頭由緒。祭神の並びをうまく書けないので。
本社宗像社は、順送りに書かれているようですが、境内社は祭られている並びのまま表記されている感じ。

画像画像
社殿前の門柱に旧社名が彫られていました。左に宗像社、右に神明社。昔の社標でしょうか。

画像
神社裏手から。こんな感じに小高い丘の上に、ぽっこりと鎮座されています。
どうも五世紀頃の古墳の一部らしく、日出神社古墳跡と呼ばれているそうです。那古野山古墳や二子山古墳もあったといいますから、古くから居住していたようですね。

たまたま人が居られた時にお話を伺えました。
御朱印は無いとのことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝日神社(名古屋市中区)
朝日神社/名古屋市中区錦3-22-21/天照皇大神、天児屋根命/郷社、七等級社 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/03/14 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日出神社(愛知県名古屋市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる