あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱田神宮上知我麻神社(愛知県名古屋市熱田区)

<<   作成日時 : 2009/06/23 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像熱田神宮境内摂社上知我麻神社は別宮八剣宮のすぐ近くに、東面して鎮座しています。一緒に見えて一応、境内は分けられているそうです。

画像

神社名:上知我麻神社
鎮座地:愛知県名古屋市熱田区神宮神宮1-1-1
御祭神:乎止與命
創建:不詳
社格:式内社

尾張国造にして熱田神宮本宮に祭られている宮簀媛命、建稲種命の父。つまり日本武尊の義父ですね。尾張国造であることから、地主神とも伝えられ、この地方の各地に勧請されています。「源太夫社」とも呼ばれていました。
ちなみに上もあるなら下もあって、式内社下知我麻神社は神宮の北西境内に鎮座しています。御祭神は建稲種命の妻・真敷刀俾命。俗称は「紀太夫」。

かつては神宮の参道を南へ進み、宮の渡しへ行く途上に鎮座していました。確か東海道とT字路に接するあたり、今は小さなお堂があったと思う。旧社地が都市計画の道路区域内に入るため、昭和24年現在地へ遷座。現在の本殿は昭和40年に完成したものです。
ですが、笠寺台地の南端、南区本星崎町の星宮神社内には上下知我麻神社の元宮とされる社があります。
松ゴ社があちらに関係あるとしたら、こちらも熱田へ遷されてきたのかもしれません。

画像
冬。社殿の左には別宮と共通の授与所があります。
上知我麻神社の左右には、境内末社大国主社と事代主社が鎮座しています。1月5日の初えびすはこちらの二社のお祭りで、境内はとんでもなく賑わいます。行ったことはありません。人ごみは避ける派なので・・・。

画像画像
別宮八剣宮・摂社上知我麻神社御朱印。頂く際には特に何も言ってないのですが、いつも二社セットでした。言えば別々に頂けるのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あそこ上知我麻さんと下知我麻さんはセットで無いんですか??
一緒に在るものだと勘違いしてました
下知我麻さんは北西なんですね
よーーーく探索してきます
でも参道からはずれるの、こわいんだもん!  
もこりん
2009/06/25 20:45
下知我麻神社は地下鉄神宮西駅から神宮西門へ行く途中に鎮座しています。
境内なんですけど一旦外に出ないと行けないのですよ。
杜の中を彷徨ったりはしないのでご安心を。
新井
2009/06/26 20:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熱田神宮上知我麻神社(愛知県名古屋市熱田区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる