あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 星宮社(愛知県名古屋市南区)

<<   作成日時 : 2009/06/26 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 3


うちの地元の星宮社。よくお参りしているところです。以前、祭りの様子は紹介したのに、神社としては書き起こしていませんでした。
こちらは神社マニア的には有名なところらしく、名古屋市公式ウェブサイト延喜式神社の調査さんどころか、愛知限定 歴史レポさん、さらに神奈備さんまで紹介しています。

画像
普段の星宮社。ぶっちゃけよく路駐されてます。小さいけど神橋もあったり。

画像
住宅地化されてるこの一帯で、このこんもりとした杜はとても目立ちます。

画像

神社名:星宮社
鎮座地:愛知県名古屋市南区本星崎町字宮町620
御祭神:天津甕星神
創建:舒明天皇641年(637年とも)
神紋:北斗七星
社格:旧村社、式外社
例祭:10月7日
宮司:伊神氏(笠寺七所神社

社殿内の扁額には『星崎宮』とあります。
舒明天皇の時代、この地に星が降り、それをもって創建したと言われます。また一説に、創建したのは上下知我麻社のことである、とも。
8世紀、17世紀にもこのあたりに隕石が落ちたという記録があるそうで、さらに1632年(1670年とも)の隕石は現物が残っている。星宮社の南の南野村に落ちた隕石は、1829年(文政12年)に喚続神社へ寄進され、社宝として保存されていた。1976年に国立科学博物館の村山定夫氏によって隕石と確認され、南野隕石と命名された。隕石を収められている木箱には表に「霊石」と書かれており、これは末社霊社に符号します。
ってWikipediaからまんまだけどいいよね、私が書いたやつだし。
神社は元々、近くの笠寺小学校のあたりに鎮座していましたが、治承年間(1177〜1180)山田重忠によって星崎城が築城され、現在地へ遷座されたそうです。経緯が近くの成海神社と似てますね。

画像
左側末社。

画像
右側末社。さらに右には、摂社上下知我麻社への参道。本社よりも高い場所にあるんです。

【境内末社】左から
英霊社
白山社
琴比羅社
天王社神明社合殿
(本社)
加具土社
軻遇突智社
霊社

加具土社と軻遇突智社、どちらも秋葉社だよ!と思ったあなたは正解。
どうも加具土社は田古屋地区、軻遇突智社は本町地区に祀られていた様子。多分、明治のゴタゴタでこちらの境内へ遷さざるを得なかったのでしょう。
神社から北へ少し行くと、秋葉社が単独で残っている神社もあります。

画像
摂社への参道途中に謎の石。陰陽の陰?

画像
右に上知我麻社、左に下知我麻社。

【境内摂社:御祭神】左から
下知我麻社:伊奈突智翁命、真敷刀俾命
上知我麻社:大國主命、乎止与命

御祭神も一応、左から書いてみました。
笠寺には乎止與命の館があったとも言われるので、やはり尾張氏との関わりが深いのでしょう。
笠寺の周辺はかつて「あゆち潟」と呼ばれる大きな干潟があり、製塩がとても盛んで塩を煮る窯が無数に並び、「千竈」と呼ばれていたとか。国道1号線には千竈通という地名が残っており、また千竈=知我麻に転訛したとか。
塩の道のことは諏訪社で書きましたね。

画像
本殿を上から。

画像
屋根にも★発見。

画像画像
本殿左の石灯篭にあった紋。五七桐、雲に太陽?、雲に月?、七曜・・・じゃなくて北斗七星っぽい。

画像
本殿右の石灯篭、北斗七星のみ。よく見ると円ではなく、●が七つともつながっている。かっこいいなぁ。うちの家紋にしたいw

画像
ぬこー!ぬこー!

【2012年1月2日追記】

画像
1月2日にお参りしてきました。

画像
正月仕様のおかげで神紋の描かれた幕を間近で見られました。やっぱり北斗七星だよね。
同じ図案が幟のてっぺんにも描かれていました。

神紋の星の先にあるのは妙見菩薩の剣ではないかと、友人に教えてもらいました。御祭神は天津甕星なので間違いないと思います。
神社のある星崎には北辰伝説を持つ周防大内氏の分家山口氏が移住していたので、その関係もあるかと。
となると、江戸時代まで妙見菩薩像があったかも?近くの寺院が残ってないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
氷上姉子神社(愛知県名古屋市緑区)
熱田神宮から結構南のほうの名古屋市の端っこあたり、JR大高駅と名鉄名和駅の間あたりに神社があります。 画像の北向き鳥居まで結構遠いです。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/08/19 21:35
2012年1月2日の参拝記
用事が2日だと思ったら3日でした。 ということで自転車が吹き飛ばされそうな強風の中、のこのこと南へ走りに。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2012/01/02 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まあーーー(^◇^)
星の宮まで取材ありがとうございます
なんか!うれしい! テレテレ(^^ゞ
私もジモティーです
星崎城に鎮座していたとは知りませんでしたね
私は古墳の上に乗っかっているんだと考えてました
移動しているのね・・・(>_<)

もこりん
2009/06/27 22:52
三河方面へ走りに行く途上にあるので、ちょくちょく寄ってしまいます。
あの本社の上に摂社という配置ですが、もしかすると元々ここに知我麻社が鎮座しているところへ、築城により星宮社が遷座されて、その遷ってきた方が主祭神とされたのかも。
新井
2009/06/29 21:14
驚きました!その猫、うちの子です
屋根から落ちて脊椎を骨折したため、腎臓まで悪くして長生きできませんでしたが。。。
ときどき脱走して心配してましたが、神社で遊んでいたのですね。
もう亡くなって4ヶ月になりますが、不自由ながらも楽しんでいた様子で、少し安心しました。ありがとうございました。
ちーちゃん
2012/07/10 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
星宮社(愛知県名古屋市南区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる