あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾張猿田彦神社(愛知県一宮市)

<<   作成日時 : 2009/07/21 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
一宮市を走る名鉄玉ノ井線奥町駅で降りて、西へしばらく行くとこんな看板が見えてきます。
さらに真っすぐ進めば神社前に到着します。

画像
神社名:尾張猿田彦神社
鎮座地:愛知県一宮市奥町字風田67番地1
御祭神:猿田彦大神
創建:昭和60年
神紋:丸に七本骨扇木に木瓜と左三つ巴
例祭:10月22日近辺
月次祭:毎月1日・15日・21日・22日・28日

【由緒】
 本神社『尾張猿田彦神社(おわりのさるたひこじんじゃ)』は、西奥町の現在の地に昭和60年に御神託により御神徳を広めんと御造営されて以後、遠近より「心のよりどころ」として広くご参拝いただいで現在に至っております。
 本神社の奥宮は、木曽川の左岸、一宮市奥町地内の「百間猿尾」通称「大巻山」と呼ばれている河川敷に鎮座しております。
この所は、伊勢神宮の御遷宮の時のご用材の検問所でもあり、現在は遥拝所として、“鳥居・標”が設けられている由緒ある所です。
また、この所は奥町と羽島を往来する「奥町渡船」の渡船場でもあり、西に伊吹山を臨み、下に木曽川がゆったり流れ、松並木が風に揺れる、風光明媚なところで歌人たちが“旅衣 きその川べに やどりして すずしき瀬々の 月を見るかな”ほか多数が詠まれています。
 奥宮には、「千勝神社」「宇受賣命神社」が、御鎮座しております。
【尾張猿田彦神社参拝の栞より抜粋転載】

とても新しい神社でした。
実は、近所で住宅を建てる際に行う地鎮祭の跡を見かけて、その土地の四隅に立てられた幣に「尾張猿田彦神社」と書いてあり、そこで初めて知りました。
犬山猿田彦神社とは関係なさそうです。

画像
尾張猿田彦神社御朱印。

画像
今でも新しい神社生まれているよ、ということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玉ノ井賀茂神社(愛知県一宮市)
名鉄玉ノ井線の終点玉ノ井駅から徒歩数分、玉ノ井の由来となった賀茂神社が鎮座しています。 猿田彦神社最寄の奥町駅のひとつ先なので、一緒にお参りするといいかも。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/07/22 21:44
二川伏見稲荷(愛知県豊橋市)
JR二川駅から旧東海道をふらふらした帰り、あちこち寄り道していて見つけた神社です。 二川神明宮のすぐ裏あたりだったような。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/07/25 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尾張猿田彦神社(愛知県一宮市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる