あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 閻魔堂

<<   作成日時 : 2009/07/04 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

名古屋から西三河を吉良方面へ、国道247号を走っていて。

画像
うわっびっくりした。
なんか立ってるよ!なんだろう、お堂?と、中を覗かせていただくと・・・

画像
閻魔様がいらっしゃいました。
閻魔堂ですね。
夜中に通らなくて良かった。
こちらの情報によると、正式には常楽院閻魔堂という名称で、この鬼は後藤鍬五郎さんと沢常吉さんの共同作品とのこと。
聚楽園大仏を作った後藤さんでしたか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
刈宿の閻魔さまですか。小学生くらいの時に初めて見て、泣きたくなるくらい怖い思いをしました。大人になってみると、どことなく愛嬌を感じるようになっていますが・・・
蕃塀マニア
2009/07/05 00:07
子供が見たら夢に見ますよね。
その上で「悪いことしたら閻魔さまが〜」って吹き込めば、ちょうどいいしつけになるのでしょう。
鬼は愛嬌があり、閻魔様は迫力があり、小さくても良いお堂だと思います。
新井
2009/07/05 18:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
閻魔堂 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる