あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 三嶋大社(静岡県三島市)

<<   作成日時 : 2009/08/12 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
やってきました三嶋大社。
でも超メジャーどころなので延喜式神社の調査さんや玄松子の記憶さんを読めばおなかいっぱいです。
なので、やたら画像ばかり貼り付けておきます。

画像
境内の神池。昔のままの形で残っています。

画像
神池に架かる橋でくつろぐ鳩。

画像
池の西北畔には樹齢千年余という橘の大木。幹心は枯れていますが外皮はまだ元気?

画像
神池内の厳島神社。北条政子勧請という。

画像
くぐってーの。

画像

神社名:三嶋大社
鎮座地:静岡県三島市大宮町2丁目1番5号
御祭神:大山祇命、積羽八重事代主神、
社格:式内社名神大、伊豆国一宮、伊豆国総社、旧官幣大社
例祭:8月16日
宮司:矢田部正巳

有名なので特に書くことはありませんが、気になることだけ無断転載しておきます。

伊豆諸島を造成・開発された神として信じられた神で、その神は眷属神として多くの后神・御子神を件い、それらは海南の諸島から伊豆半島にかけて鎭祭されている。
伊予の大三島神を遷祀したのが伊豆の三島神であるとする説もある。
当社ははじめは三宅島にあり、そのあと、三宅島富賀神社→白浜海岸白浜神社→大仁町広瀬神社→三島市三島大社と遷したという。
平安初期には伊豆半島東岸の白浜に、正妃・伊古奈比と並んで鎮座していたという。
延喜式に記載されている伊豆三島神社は、その当時のものだと思われるが、その後、平安中期以降に、国府のあった現在地に新宮として分祀されたのが当社という。
現在三島大社がある場所には若宮八幡があったとされている。この時、三島明神が若宮八幡に「藁一把分土地を譲ってくれ」と言い、若宮八幡が「そのくらいいい」と言ったら三島明神はその藁把を解いて輪にすると広大な敷地を占有してしまった。そこで若宮八幡はよそ(同市本町)に移らなければならなくなったという。
ために若宮八幡は今でも三島大社に背を向けているという。
(延喜式神社の調査さんより無断転載)


この話に従えば、三嶋大社の神々が祀られた(創祀)のは太古であるけど、現三嶋大社としてこの地に祀られた(創建)のはそれほど古くないということになります。
神社というのは今では不動のもののように感じますが、太古には色々な訳あって渡り歩くこともありました。
伊勢神宮ですら宮中より出て日本海を見、伊勢湾を望み、山中に祀られ、今の伊勢山田の地に落ち着いたのですから。
あと若宮八幡は背を向けている、とありますが、実際には三嶋大社と同じ南向きです。残念。

画像
三嶋大社御朱印。授与所ではなく、祈祷などを申し込むところで頂けます。

画像
境内の金木犀。日本一の大きさとのことで、天然記念物に指定されています。

画像
神馬は黒馬。

画像
宝物館前で鳩が水浴びしています。気になるけど「頼朝の古文書公開中」も気になるので宝物館へ。

画像
でも鳩が気になる。


宝物館には、大社ならではの色々珍しい文物が。境内の掃除の割り当て表とか、町内割当表は時々見るけど昔からやってたのね。
書状類では源頼朝のなにか、足利尊氏のなんだか、足利直義(!)のなんとか、伊勢宗瑞(北條早雲)が刀剣を納めたよ〜という書状、豊臣秀吉が小田原征伐時に発給した一銭切のお触れなどなど。
空襲や大災害に遭ってないと色々残ってていいなぁ…。
足利直義の文字が見られたのはうれしいのですけど、パンフレットにある北畠顕家が足利討伐を祈願した書状は?本日非公開?一番見たかったのに。

画像
境内にも銅像が立てられていた、幕末明治の宮司矢田部盛治さんの品も展示されていました。その中のあれは…短銃? 宮司さんが懐に短銃とかかっこよすぎます。

その他、三島暦のコーナー、国宝「梅蒔絵手箱」の複製、刀剣類、特集?として北條氏の文書特集などがありました。

画像
宝物館の裏には鹿園もあるよ!

画像
お約束。

画像
そんな三嶋大社。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三嶋大社(静岡県三島市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる