あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 3日がかりで浜名湖を回ってみた記

<<   作成日時 : 2011/09/26 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

簡単にまとめてみる。

【23日】
6時自宅出発→東海道をひたすら走り7時半岡崎→9時台に国府入りして周辺をうろうろ。
大社神社→参河八幡宮→三河国分寺→国分尼寺跡→三河総社→白鳥神社
→東海道へ戻り→小坂井の菟足神社→豊橋(とよばし)を越えて豊橋(とよはし)市街を通過。
→二川宿の岩崎神明宮→二川八幡神社→二川宿の東端で東海道がよくわからなくなり適当に東行し静岡入り。

新所原→このあたりで不意の下り坂、最高時速52kmくらいを記録→鷲津→新居宿で東海道へ復帰。
画像

弁天島で鳥居を眺める→由岐神社→舞阪宿→高塚熊野神社→浜松駅に4時着。
神社を回るには時間がないので早めに帰宅。
駅前のチケット屋(7時〜20時年中無休営業らしい)で浜松〜豊橋往復分を購入。
春華堂駅ビル前でうなぎパイお徳用&うなぎパイVSOPお徳用を買って帰宅。
名鉄株主乗車券で豊橋乗り換え、7時頃帰宅。117.8km

【24日】
8時10分神宮前発で豊橋乗り換え浜松着。色々準備ののち10時出発。
五社神社諏訪神社→犀ヶ崖で何故かねずみ小僧の墓にお参り→浜松西部の神社を調べに行く。
行ってみると想像以上に高低差の激しい地形なため、三社神社のみで引き返す。
姫街道(国道257号)はほぼ一直線かつ平坦な道なので一心に北上→三方原を完全スルー
→気賀宿→井伊谷の井伊谷宮&龍潭寺→揖伊神社。
建武中興十五社の井伊谷宮に来たつもりが、龍潭寺庭園の作庭が小堀遠州と聞き拝観。
井伊家霊廟、宗良親王位牌、庭園でまったり過ごした後、揖伊神社磐座を探索。

気賀宿へ戻り細江神社。宮司さんは不在でしたが、関係者の武田さんが台風後の様子を見に来ており、朱印帳を預けて後日送っていただくことに。このころ15時だったような。
ここまで来たついでに浜名湖を回ってみよう!と、西行開始。
画像

寸座峠→三ヶ日→浜名惣社神明宮→知波田→日没になってしまったので鷲津駅に駐輪して帰宅。
8時頃帰宅。69km。

【25日】
8時24分神宮前発で豊橋乗り換え鷲津着。10時前出発。
駅の周辺地図を見ると本興寺という大きな寺があるので、挨拶のつもりで行く。
小堀遠州庭園!?があったので拝観&御朱印。
…あれ…これ…龍潭寺庭園をスケールダウンした感じ?観光客は私だけですし。
しかし谷文晁・谷文二親子の襖絵があったりと、時間があればもっとまったりできた。
新居宿まで南下して東海道を西行→白須賀宿の潮見坂越え→東海道を左折し潮見峠越え
画像

→表浜街道を田原方面へ→西御厨神社→伊古部神社→田原市街
→神明社→八幡社→巴江神社→渡辺崋山の崋山神社。ここで16時。
豊橋市へ戻るため東行→真田神社→豊橋市街→東海道へ入りひたすら名古屋へ→8時30分帰宅。
121.6km

画像は、1日目の弁天島、2日目の奥浜名湖のどこか、3日目の潮見坂。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3日がかりで浜名湖を回ってみた記 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる