あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野那智大社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

<<   作成日時 : 2011/09/12 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像
熊野古道大門坂を上り

画像
ちょいと休みながら

画像
また上り

画像
那智黒のお店を横目にまた上り

画像
熊野那智大社へお参りの方はこちら!
那智山青岸渡寺はここを右に。

画像
実際は飛龍神社から青岸渡寺経由で来たので、上のルートは帰り道だったのですが。
先日の台風ではこの石段も滝のようだった、と宮司さんが仰られていました。テレビで。


画像

神社名:熊野那智大社
鎮座地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
主祭神:熊野夫須美大神
創建:不詳
神紋:右三つ巴
社格:官幣中社、別表神社
例祭:7月14日
宮司:朝日芳英

明治の神仏分離が行われるまでは、那智には仏堂伽藍が立ち並んでおり、修験者の一大修行場でした。
そのため神武天皇の由緒を持つ古い場所ですが、延喜式神名帳には記載されていません。
(素戔嗚尊を牛頭天王として祀っていた津島神社などが記載されてないのと同じ理由)

拝殿の先に社殿が六つあり、

第一殿滝宮 大巳貴神(大国主命)
第二殿証誠殿 家都御子神(素戔嗚尊)
第三殿中御前 速玉神(伊弉諾尊)
第四殿西御前 夫須美神(伊弉冉尊)
第五殿若宮 天照大神
第六殿八社殿 天神地祗

と祀られています。
本殿は主祭神の祀られている第四殿。

以上とは別に拝殿左側の上下社にも諸神が祀られています。
詳細は玄松子の記憶さんがとても詳しいので丸投げ。

熊野本宮大社の主祭神は家都御子大神(素戔嗚尊)、熊野速玉大社は熊野速玉大神(伊弉諾尊)と熊野夫須美大神(伊弉冉尊)、熊野那智大社は熊野夫須美大神(伊弉冉尊)。
出雲の熊野大社は素戔嗚尊。

本殿は熊野造という独特の建築様式で建てられているらしいのですが、よく見えません。
先日の台風で一部土砂に埋もれてしまったので、修復工事などが行われるかもしれません。

画像
熊野といえば八咫烏。

画像
きちんと足三本。

画像
境内社の目隠し?の絵が良かったので撮らせて頂く。
これのTシャツや手ぬぐいがあったら確実に買うな…。

画像
熊野那智大社御朱印を頂く。

宝物館も開いていたので拝観、那智山宮曼荼羅などを見られました。
宝物館を出ようとしたところで、受付の方と小話。
巧みな話術により熊野牛王符を頂いてしまう。
ああっ!熊野三社の牛王宝印を揃えたくなるじゃないか!
(画像を取り込み忘れたので後日UP予定)

画像
那智大瀧を望む。
神社はここに建てられていますが、御神体は那智大瀧なので、この場所は遥拝所だった、という話も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GWに熊野詣てみた記録 その1
2011年のGW二日目。ふらり熊野詣に行ってみた。 1日目じゃないのは宿とワイドビュー南紀のチケットが取れなかったから。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2011/09/13 22:51
熊野速玉大社(和歌山県新宮市)
神倉神社からのこのこ北へ、熊野川の手前に熊野速玉大社が鎮座しています。 ちと夕方でしたので画像暗め。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2011/09/15 23:58
花窟神社(三重県熊野市)
日本書紀にも記されている日本最古ともいわれる花窟神社に来ました。社標も『日本最古花窟神社』。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2011/10/05 15:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊野那智大社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる