あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年1月29日 ふらり千葉で日本武尊巡りの旅

<<   作成日時 : 2012/02/24 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

28日の続き

画像
都橋の歓楽街の朝は静かです。
先日見かけた『ストロベリーナイト』というドラマに登場していました。

画像
約束の時間は11時でしたので、横浜公園の横浜スタジアムを経由して、

画像
中華街へ来ました。

画像
10時なのにもう観光客が来ていました。
私も観光客ですけれども。
時間までにお土産を買うつもりでしたが、中華街らしい肉まんや焼売を買うとかなりの荷物になってしまうので見送り。
代わりに花茶を購入。パンダの耳あてもかなり惹かれました。

画像
歩いていると媽祖廟前に出ました。中華街は何度も着ていますが、こちらは初めて。
「今日が春節最後だよ〜」と、盛んに呼び込みをしていました。宗廟ってこんなもの?
この機会に媽祖さんに線香を上げてきました。500円。「春節なので媽祖様は御神輿にいる」ので「媽祖廟はお留守」らしい。で、御神輿への参拝は別料金1,000円…。

画像
駅へ向かおうと歩いていたら方角を間違えたらしく、雰囲気が全く違う場所に出てしまいました。
しばらく歩いてここが元町と判明。噂に違わぬセレブな雰囲気の街ですね。

駅から約束の場所へ移動し、車で千葉へ行くことに。
事前の計画では、自転車で浦賀を走ろうと決めていたのですが、前日の話とノリで急遽変更。
私としても、車で千葉入りなんて滅多にできないことなので。

画像
東京湾アクアラインから市原PAで小休止。
ここでお土産に購入した「甘納豆落花生」すごく美味しかった!

画像
高速道と有料道を乗り継ぎ、本納まで来ました。
まさか来られるとは思いませんでした、橘樹神社。
昨年12月のときに電車でここまで来られないか調べましたが、本数の少なさで見送ったばかりで…車を出してくれた仲間に大感謝。

橘樹神社日本武尊の妃・弟橘媛の陵墓がある神社です。
陵墓といっても、流れ着いた弟橘媛の櫛を代わりに埋め、標しとして橘を植えたもの。

画像
境内の池が凍ってる!
この日はかなりの強風でした。こんな日に浦賀へ行ったら自転車どころではなかったかも。

画像
味わいある狛犬。

画像
こちらの本殿のすぐ裏手が陵墓になります。

画像
弟橘媛命御陵の石碑。明治時代には宮内庁より特別な保護を行うよう指示されていましたが、戦後はご覧のとおり柵もなく、陵墓へ登れます。
御朱印を頂いたときに登っても良いと確認しましたので、念のため。

画像
記念撮影場所か何かと思ったら、昔の社号標をばらしたものでした。

画像
寒いので温かいものを、と選んだスーラータンメンは熱すぎて食べづらい。

画像
有料道から高速と乗り継いで引き返し、姉埼神社へ来ました。
こちらは日本武尊が風の神・支那斗弁命を祀ったとされる神社です。

画像
想像以上にしっかりとした神社でした。
御朱印ももちろん頂いたのですが、社務所で御朱印の書面を書いたのち拝殿内へ移動し、印璽を押していました。印璽を神前に備えている(?)神社は初めてかもしれない。

画像
姉埼神社は御神水で有名なところのようで、車を出してくれた仲間もこちらにお水取りに来るとのこと。

画像
絵はどこか可笑しいけど、実際の火は洒落にならない。
特に今日のような、冬の空気が乾燥して強風が吹きつける日は気をつけましょう。

画像
今度は下の道を走り、木更津市の八剱八幡神社へ来ました。
海を渡り房総の此の地へ上陸した日本武尊は、海中へ身を躍らせた弟橘媛を悼み、なかなかこの地を去ろうとしませんでした。そのため「君去らず(木更津)」と呼ぶようになったそうです。

画像
あらこんなところに源頼朝公お手植の蘇鉄。

画像
鳳神ヤツルギ?? 木更津のローカルヒーローらしい。

御朱印も無事、頂けました。
電車でこちらへ来ようとしたら、大変だったろうな…アクアラインのバスのが早い?

画像
この付近にここ木更津ならではの場所があるというので、やって参りました中の島大橋。
木更津港から中の島という無人島へ行くだけための橋です。
港はタンカーなども通行するため、こんな極端な構造に。

画像
そのおかげで、はるか遠くの富士山が望めます。
今日は曇りがちでよく見えませんでした…残念。

画像
見上げると、成田国際空港への飛行機が絶え間なく飛行しています。

画像
近くにある自衛隊基地に着陸するヘリコプターも見えました。

珍しくて色々撮影しましたけど、ものすごい強風でかなり怖かった。橋の鉄骨部分が強風で音を立てていました。神楽のような甲高い音楽のようです。
手ブレしないようカメラを固定するために体を欄干へ押し付けて、でも乗り出すと煽られて今すぐ落ちそうで。カメラを持った方が他にもいらっしゃいましたが、地べたに座りながら撮影していました。

画像
帰りは海ほたるへ立ち寄り東京を望…もうにも海風に煽られ、普通に立っていられません。

中では千葉土産を豊富に取り揃えているので便利ですね。銚子鉄道のぬれ煎餅などを購入。

画像
横浜で解散して都橋へ戻る。

30日へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年1月28日 ふらり鎌倉山歩きの旅
27日の続き。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2012/02/25 00:31
2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その1
29日の千葉の続き。 二日も預けていた自転車に乗り横浜から東京方面へ。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2012/02/28 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年1月29日 ふらり千葉で日本武尊巡りの旅 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる