あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その2

<<   作成日時 : 2012/03/13 09:33  

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

その1の続き

すみません寝こんでました。

日吉町から綱島街道を北上、丸子付近で神社の祭礼の張り紙を見かけたので、予定にない神社でしたが付近を捜索、通りからやや離れた場所で発見しました。
画像
丸子山王日枝神社。なかなかしっかりとした神社です。

画像
日吉といえばお猿さん。さきほどの日吉町の日吉神社には一匹もいませんでした。
広報には神楽殿と神輿倉。ここのお祭りは賑やかそうですね。

画像
お狐さん整列。

画像
ちょっと防寒具を預かってもらいました。

画像
御神木跡の前に猫が!

という感じでふらふらしていると神職さんが通りがかり、御朱印を尋ねると「いま書ける人がいないです」とのこと。
別の日に行けば頂けるかもしれない。

画像
朝のブタまんから何も食べていないので、神社捜索中に見つけた『中国料理 鳳華』で遅めの昼食を。
外観どおりの寂れた雰囲気、色々な匂いが染み付いている店内。ご夫婦でテレビを見ながら時間を潰していた感じでした。

画像
サンマー麺の幟が立っていたので注文してみた。なるほど、こういう味なのかな。
注文後にメニューを見ると、サンマー麺は手書きで付け足した感じで、「サンマー麺で町おこし企画に乗りました」感がすごい。
「うまい 安い ボリューム満点」と、幟に書いてあった気がするけど、そんな安くなかったような…。

画像
多摩川に来ました。
モヤモヤさまぁーず2でなにかと見かけるあそこです。

画像
猫がひなたぼっこしていました。

画像
白い。

画像
暖かそう。

画像
兄弟?

画像
微妙な距離感で微動だにせず。

画像
夕日に輝くトランジットコンパクト。

画像
武蔵新田付近で多摩川沿いを離れ、武蔵新田商店街に鎮座する新田神社へお参り。この日の目標神社です。
新田義貞公の第二子・新田義興公をお祀りしているので、南朝関連社ですが建武中興十五社ではありません。
社殿前にでかい矢が…平賀源内が当社の竹で矢守を作ったのが破魔矢の始まりとか。発明家の源内さんはプロデューサーとしても有名だけど、まさか破魔矢も考えていたとは。

御朱印は社務所で頂けます。この日は書ける方が不在で、書置きにて頂きました。

画像
社殿広報には新田義興公墳墓。
手前には卓球台。武蔵新田は青空卓球発祥地らしく、社務所でラケットと球を無料で借りて遊ぶことができます。

画像
近くにある武蔵新田氏神の氷川神社。

画像
武蔵新田商店街にて。「つけ麺の未来」は無かったらしい。

画像
商店街をさらに進み、信号を渡ったところには、新田義興公に従い討死した武士たちを祀る、十寄神社。

画像
「神君義興公世臣 原田鹿之亮源交連 後裔原田新藏信孝」

そろそろ夕方になり神社も閉まりがちな時間なので、神社はあきらめて品川方面へふらふらと移動。

画像
途中、仲池上の富士見スポットに寄りましたが、あいにくの天気で富士山は拝めず。

その後はふらふらと北上し、戸越銀座に通りがかって団子を食べて手袋を落としたりしながら、時間がヤバそうなので高崎から輪行して東京へ。混雑が不安でしたが…車内はまぁまぁの混みでした。

東京駅で適当に駅弁を買い、新幹線ホームに着いた頃にちょうど入線。

画像
買ったのは、店頭でかなり売れ残っていた「野沢菜かつサンド」。キャベツのサクサク感をサンドイッチでも出すために、野沢菜を使ったというお弁当。
食べた感想は、うん、サンドイッチだね。穴子弁当でも良かったけど、こういうとこで変なモノに走ってしまう性格なんでしょうがない。

そんなこんなで無事帰宅。
3泊4日で予想外の千葉入りができたりと、充実した関東入りでした。

そして、同時進行で進めていた約3年分の画像整理も完了。これでやっとPCを入れ替えられる。
イライラする不具合と別れるために、CPUとメモリとHDDを流用して大幅改造します。
マザー、ビデオ、電源、ケースと購入してあるのですが、旅行と病気で大幅に延期していました。
いや、今も18切符を購入しているので、休日は外出優先して組立はまた伸びそう。
3月11日にも京都の亀岡をふらふらしてきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その1
29日の千葉の続き。 二日も預けていた自転車に乗り横浜から東京方面へ。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2012/03/13 09:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
よろしく
・・・
URL
2013/04/12 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その2 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる