闇之森八幡社(名古屋市中区)

神社で取った写真や、頂いた朱印がたまってるのでぼちぼち更新。

画像
神社名:闇之森八幡社
鎮座地:愛知県名古屋市中区正木町3-16
御祭神:応神天皇、神功皇后、仁徳天皇
創建:長寛年間
神紋:橘、三つ巴

金山駅の北西、伊勢山中学校の北側に鎮座。昔は鎌倉街道、美濃街道に隣接していたと思われる。境内には木々が多く茂り、闇の森らしい雰囲気。
社伝では源為朝が勧請したというが、それでは創建時期が遅いような。こちらのいわれを読むと為朝の子孫と称する鬼頭氏が創建に関わり、その家伝により創建年を逆算したような気もする。だが下中八幡宮の社伝では、為朝が尾頭(このあたりの地名)で平家打倒のため兵を集めたという。ここが昔からの交通の要衝だったのは確かで、戦国時代には近くの東別院のあたりに、織田信秀が城を建てている。

画像

為朝が甲冑を埋めたといわれる鎧塚。近くには鬼頭氏三十三代の石碑も。
境内社は本殿から反時計回りに、大黒社恵比須社合殿、山神社、尾頭神社、楠黒竜社、弁財天社(弁天社かも)、加具土社、天王社・熱田社秋葉社合殿、春日社、神明社、御倉社、稲荷社、奥之院。

画像

御朱印。半紙で頂いたので、また祭礼のある日にでも貰いにいってこよ。



追記:闇の森が名古屋十名所のひとつに選定されており、境内には石碑も建っている。メモを兼ねてここに書いておこうっと。

名古屋十名所(大正十三年八月、新愛知新聞社(現在の中日新聞)が選定)

一、熱田神宮
二、名古屋城
三、笠寺観音
四、闇の森(闇之森八幡社境内)
五、榎権現(榎白山神社の権現橋?)
六、桜田景勝(桜田八幡社からのあゆち潟)
七、円頓寺
八、久屋金毘羅宮(?)
九、山田(重忠)元大将之社(廣福禅寺)
十、天理教教務支庁

十名所は時代により異なるらしい。
富部神社となりの長楽寺の清水稲荷神社にも、十名所の石碑があったし。ここは東海道を往来する人々にむけて、演芸などを行う舞台があったらしい(うろおぼえ)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 河葉神社/七宝神社(名古屋市海部郡七宝町)

    Excerpt: 伝信長街道を北上すると八剣社があるのだけれど、伊福部神社の北西、小切戸川を渡ったあたりに気になる社名のところがあったのでそちらへ向かってみた。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2006-11-08 00:31
  • 榎白山神社(名古屋市西区)

    Excerpt: 名古屋市西区は美濃街道(美濃路)沿い、織田信長ゆかりの榎白山神社。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2008-02-11 16:08
  • 御穂神社/羽車神社(静岡県静岡市清水区)

    Excerpt: 清水より三保へ向う途中の車内にて。 富士山がちょっと見えたよ! Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-08-11 17:16