豊国神社(京都市東山区)

京都ぶらり集合時間前に駆け足で回ってきました編その1。
とりあえず豊国神社は行かないと、徒歩で行けそうだし~と、到着後すぐに向かう。京都駅を北に出て七条通を東へ、七条大橋を通って三十三間堂前に案内の柱が。
画像

ここを右に…と書いてあるのをあえて左へ行き、
画像
国立博物館をスルーした者のみたどり着けるのが豊国神社らしい。

画像
画像
豊国神社(とよくにじんじゃ)/京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町/豊臣秀吉公/明治13年(1599)

元は秀吉死後、遺体は阿弥陀ヶ峰山頂(神社の真東)に葬られ、その廟所として創建。後陽成天皇より豊国大明神の神号を贈られる。しかし徳川家康が天下を取ると神号を剥奪されて神社も壊された。
明治になると明治天皇により、天下を取りながら幕府を開かなかった忠臣であるとして再興された。

画像
新しい神社なのでそれほど広くはなく、森もない。豊国廟が鎮守の森になるのかな。
画像
拝殿。唐門といわれる伏見城の遺構で国宝。本殿はちと遠くてよくわからない。
画像
秀吉らしく、絵馬はひょうたん型。
本社例祭は9月18日、豊国廟例祭は4月18日のようだ。

画像
境内すぐそばにあった大鐘。あとで気づいたけどこれって「国家安康」のあれじゃない?徳川がイチャモンつけた方広寺のあれ。

画像
境内摂社貞照神社、かな。北政所(おねねの方)、吉子の方を祀る。

画像
御朱印。真ん中に関白、左右に福如東海、寿比南山と書いてあるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Samuelu
2006年10月12日 22:45
ほほうw
そんな素敵な隠れ家があったのか(え

トップ画像はいm・・・猫ですよねw
2006年10月14日 00:12
いらっしゃい!
隠れ家というよりアジト?アルバム?
ただふらふらした記録を書いているだけですよー?
トップ画像は・・・猫画像に差し替えようかな・・・

この記事へのトラックバック

  • 2006.08.06 10 博多・豊国神社

    Excerpt:  疲れた、とぶつくさいうM子師匠をいうことは聞かずに徒歩で移動し、午前7時4分に豊国神社へ到着・・・・  元は神屋宗堪の屋敷跡だったとは驚きだ・・・・  ちなみに、豊臣秀吉は死ぬほど嫌いだ・.. Weblog: 人生色々 racked: 2006-10-14 19:09