日本シリーズ第一戦:中日4─2日本ハム

中日勝ッター━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
川上もダルも調子いまいちだけど、中盤持ち直したのはさすが。
8回の追加点、オチョアの追加点は本人もスタンドに入ったと思ったんだろうね。あわてて二塁にヘッドスライディングしてw
あとは6戦で3勝すれば(・∀・)イイ!

で、前に紹介したキムタツリスニング日記がまた落合監督の話をしてた。

>中日の落合監督が、もっとファンサービスしないとダメだみたいなことを
>書かれる。もっと愛想よくしないとファンが喜ばないって感じで言われる。
> 
>そうかぁ?中日ファンの皆さん、本当にそう???

ぜんぜん思わないw
監督の第一義は「勝利」。「ファンサービス」と「勝利(成績)」が両立できるなら理想だけど、両方を兼ね揃える人が今の野球界に何人いるのやら。片方を全うするというなら「勝利」を求めてほしい。

それに、めったに感情を出さない人が泣いたり笑ったりするから、みんなに強烈な感動を与えられるわけでもあるし。

落合監督は現役時代に、練習姿をファンに見せないようにしていたそうで、ロッテ時代には試合後、球場から選手と観客がいなくなってから練習をしていたそうです。そのためか、球場職員から稲尾監督に「選手が帰ってくれない」と苦情が来たとか。
ファンの思ってるプロとしてのイメージ、夢を壊さないようにしたのかなと私は(勝手に)思ってる。

監督は監督なりにファンを大切にしている。その上で自分にできる、ファンに一番喜んで貰えることは何か?
それが「勝利」で「優勝」で「日本一」だと監督が考えたんだと思う。

……妄想かなぁw

監督はプロ意識の塊で、職分には厳格に接しているだけかもしれないけどね。

>中日の野球をつまらないと言う人もいる。そうかもしれないけど、野球を
>好きな人たちにとってはたまらないプレーが続出するんですよ。

私も今の野球がとても好き。

守備を固めることで、点数の入らない・入れられない試合になる。
→毎試合のように、手に汗握る接戦になる。
→ひとつひとつのプレーがとても重要なものになる。
→試合時間が短くなる。
→ぶっこわれた、草野球のような試合が少なくなる。

荒木が故障・離脱たとき、ファイターズから奈良原を獲得したのも、点は入れることよりゲームを壊さないことを考えたのだろう。


まぁ、あと3勝すればいいや。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に

    Excerpt: 日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となったシンジラレナ~イを叫ん.. Weblog: 田中幸雄 racked: 2006-11-08 15:24
  • 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に

    Excerpt: 日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となった「シンジラレナ.. Weblog: 田中幸雄名球会への道 racked: 2006-11-08 23:58