生玉稲荷神社(名古屋市守山区)

高牟神社でお話を聞いていた小幡の稲荷神社に行ってみる。ちょっと小高い丘の頂上付近にあるので、帰りの自転車はちょっとしんどかったけれども、そこはなんとか。

画像
県道59号、通称瀬戸街道にある参道入口。
画像
参道途中にも小さいのが。

画像
神社に到着。

神社名:生玉稲荷神社
鎮座地:名古屋市守山区小幡中3-13-44 ドコイク?
御祭神:倉稲魂神、大巳貴神、保食神、大宮能姫神、太田神
創建:1200年頃
神紋:稲

【主な祭事】
1月1日:歳旦祭
2月11日:厄除祭と左義長
旧2月初牛の日:初牛大祭
5月第三または第四日曜日:人形供養祭
8月2日:大祓・茅の輪くぐり(夏祭り)
11月中:七五三詣り
11月23日:祖霊祭
毎月1日:月次祭
毎月1日・15日:朝市(注・8月15日は12日へ、元日は12月29日へ変更。雨天時は翌日)

江戸末期には『小幡稲荷』と呼ばれていたが、明治12年に現在の社名となった。
戦国時代の頃、この付近にあった小幡城の城内守護神とされていたという。

画像
拝殿。お稲荷さんといえば朱。

慶長3年(1650年)9月の大洪水で社殿を流失。再建されたのち、戦時中の大空襲で社殿をほぼ全焼。昭和49年5月に現在の社殿を竣工した。
名古屋のお稲荷さんとしては、緑区の豊藤稲荷神社と並ぶ大きさだと思う。

画像
境内右手には藁葺き?の建物が。

社務所で若い神職さんに御朱印をお願いし、そのあいだに奥の院へお参り。
画像
拝殿左手、この左の鳥居を進むと、林の中に弁天神社と奥の院。
さらに左手は小さな公園になっている。

画像
生玉稲荷神社御朱印。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

Samueru(大佐)
2007年03月07日 03:50
ほうほう、勉強になります^^
ところで、お稲荷さんの顔ってなんであんなに怖いのですか?w(失礼

それにしても色合いなどが綺麗な境内ですなっw
2007年03月08日 02:01
>Samueluさん
お稲荷さんの狛犬といえばお狐さんですからねぇ。人でも「狐顔」っていうと、ツンとした顔のことを言いますし。
でも優しい顔の狛犬って見たこと無いよw

朱色以外は控えめの境内でしたから、きれいな朱がより見栄え良く感じました。

この記事へのトラックバック

  • 小幡白山神社/市場白山神社

    Excerpt: 生玉稲荷神社の近辺には白山神社がいくつもありまして、ぱっと見ただけでも牛牧白山神社、西城の白山神社、小幡白山神社、市場の白山神社があるようです。 この日は高牟神社で聞いていた、小幡と市場に行ってみま.. Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫とか~ racked: 2007-03-10 00:16