増える放送時間、薄まる放送内容

今日の夕方、CBC(TBS系)で、16:50~19:55までニュースを放送していた。3時間。
普段でさえ2時間のニュースといいつつワイドショーやゴシップや変なコントを交えた、報道内容の薄いニュース番組を流しているというのに。
もちろん天気予報だけ見た。

私にとって、民放のニュース番組=天気予報のためにある存在。
きちんと見るニュース番組は今のところ、BSニュースくらい。あれは毎回10or15分できっちり報道してくれる。民放のように中途半端な時間に放送を始めて、煽り文句やゴシップで時間を稼いだりしない。伝えなければならないことだけきちんと伝えてくれるので、こちらもきちんと視聴できる。


そういえば、朝日新聞の最終面ことテレビ番組欄に、BSデジタル放送番組欄が登場した。そのおかげで、アナログ放送番組欄が圧迫され、読みにくいものに。デジタル放送を見ない我が家にとって、迷惑なだけである。
しかも、私がデジタル放送テレビを買いたくなるような番組が紹介されているならともかく、ぱっと見、ひどい。どこの過疎地の放送局かと思った。
(本当に過疎地の方ごめんなさい)

何がって、通販番組ばかりじゃないですか。
あんまり多いんで、『通販』『買物』『買い物』『ショップ』『SHOP』の付いてる番組を数えてみました。

BS日テレ‥‥14本
BS朝日‥‥8本
BS-i‥‥22本
BSジャパン‥‥10本
BSフジ‥‥6本

地上波主要各局‥‥0~3本
ぎふチャン‥‥10本
三重テレビ‥‥15本

BS-i(TBS系)は特にひどい。仮に1番組30分として、11時間を通販番組が占めている。その合間に、地上波の再放送ドラマや朝鮮ドラマなどを放送する有様。BS-iでしか見られない番組があるのだろうか。
いっそ名前を『BS-通信販売』にしてほしい。それならしょうがない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック