松尾大社神幸祭 其の弐

其の壱の続き。

画像
神輿をいくつも見ていると、こちらの担ぎ手は掛け声の拍子が早いな~とか、取り回しが慎重だなぁなどの違いが見えてきます。

画像
御神輿が階段を抜ける様子。

画像
前は手を伸ばし、後ろは屈み、どちらも大変そうです。

画像
しかもこちらの神輿は唯一の鳳凰付きで高さがあり、神門は全員で屈みながら通過。

画像
今日の天気は寒い上に気まぐれで、常に雨が降ったり止んだりで定まらない。

画像
それでも神輿は止まらない。

画像
神門前へ移動。

画像
神門前も階段があります。

画像
鳥居を出たところで一息ついてるらしい。

画像
最後の神輿。

画像


画像


画像
神輿の後には関係者や見物人がついていきます。
最後の神輿が出た頃には、桂川での神輿渡御も始まっています。

私らは寒さとお腹の減り具合にせかされ、湯豆腐を求めて嵐山方面へ行ってしまったので渡御画像はありません。
見たい方はこちら参照ということで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 松尾大社神幸祭 其の壱

    Excerpt: 4月26日、京都の松尾大社でお祭りがあったので行ってみた。 その日は清水寺の坂上田村麻呂像を見に行くつもりでしたが、日めくりカレンダーを見ていたら、その日に「松尾大社神幸祭」が行われるのを見つけたの.. Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-04-27 18:50