熱田神宮本宮(愛知県名古屋市熱田区)

そういえば6月4日・5日は熱田まつりでした。
と、熱田神宮の近所を走っていて気付く毎年この季節。
うちのブログで熱田神宮のことはあまり書いてないと思ったので、リハビリついでに更新。
いや、メジャーすぎて書くことないし、個人的に思ってること書くと何か言われそうで、ずっと避けてた訳です。

画像
熱田神宮南門前。ひつまぶしのあつた蓬莱軒前あたりです。
この画像は1月の初えびすの頃に撮影したものですね。
以降の画像も時系列は適当なので気にしないでください。

画像
南門です。正門、第一鳥居とも。
ドカ雪の日に撮影したのでこんな感じになってます。

画像
境内参道。
熱田神宮の巫女さんらは参道の西端を通るよう指導されているようで、見かけると必ず端を歩いています。

ん?ということは上の画像、南向きに撮影したものじゃないですか。

画像
弘法大師がお手植えされたと伝わる楠。ホントかどうかは知らないけれど、よく卵が供えられています。

画像
熱田神宮本宮拝殿。
中まで入ったことはありません。
神符授与所はこの右。

神社名:熱田神宮
鎮座地:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
御祭神:熱田大神、天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命
創建:不詳
社格:式内社(名神大)、官幣大社、別表神社
神紋:五七桐竹
例祭:6月5日

由緒は書くまでもないでしょう。

御祭神は主神:熱田大神、相殿:天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命(総称して「五座の大神」とも)、とされており、熱田神宮発行の本にもそう記載されています。
主神の熱田大神については、
「三種の神器の一つである草薙神剣を御霊代としてよらせられる天照大神のことである」
と熱田神宮発行の本には書かれていますので、『熱田神宮=天照大神』とされているわけです。
しかし江戸時代に本殿内を見た人の記録には、左から天照大神、素盞鳴尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命の順に祀られていたと書いています。それはつまり日本武尊が中心に座するわけですから、天照大神が主神であるとする現在の熱田神宮とは明らかに異なります。
地元でも熱田神宮=天照大神である、と言う人に会ったことがありません。
三種の神器が祀られている神社なので天照大神が主神であるべき、という明治時代の政治的配慮から今のようになったのでしょうね。

そもそも、神器とされるものが明治時代まで長い間、朝廷の管轄外に置かれていたことが不自然に感じます。
個人的には、元々尾張氏に伝わっていた草薙神剣を天智天皇が奪い、三種の神器にしちゃったんじゃないかなぁと。天智天皇はあの手この手で皇室の権威強化をした人なので。
でも天智天皇死後、大海人皇子を擁立した尾張氏にひっくり返されて天武天皇が即位し、草薙神剣が戻されたのではないかなと。
ま、想像ですけどね。

画像

画像
画像
熱田神宮御朱印。
いつも正月にお参りしてるけど初詣の時期は授与所が大混雑で頂くのも大変なので、御朱印は無かったりします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

もこりん
2009年06月05日 01:08
やったー!!(^◇^)熱田神宮だーーー!!!
ジモティー名古屋の星!! 超うれしい
社殿の裏の池の源流行きました?
知ってるのに行き着けないのよ  ドキドキ気が小さいのよ
  
熱田さんのきしめん(海老天入り)おいしいよねーー
蓬莱軒のひつまぶしも超スッキー!
もっと紹介したってね
2009年06月05日 02:00
お待たせしたようですみません(>_<)
池というと末社清水社かな?水で眼を洗うと眼がよくなるとかなんとか。
夜じゃなきゃ大丈夫よ?
境内のきしめん屋は宮きしめん神宮店で、沢上の本店へ行ったことある人は少ないんじゃないかな。あっちで食べると高いw
蕃塀マニア
2009年06月05日 22:26
>「三種の神器が祀られている神社なので天照大神が主神であるべき、という明治時代の政治的配慮から今のようになったのでしょうね。」

興味深い話ですね。熱田神宮の蕃塀は、『尾張名所図会』の検討結果からみて1841年頃には確実に連子窓型蕃塀であったのが、現在は木造衝立型蕃塀になっています。私は明治26年(1893)に蕃塀は衝立型蕃塀に造り直された可能性を考えていますが、天照大神が主神であるべきという明治時代の配慮の一環で、蕃塀も伊勢の神宮型に変えられたものといえるのかも知れませんね。
2009年06月07日 00:59
神社全体を尾張型から神宮型へ建て直したといいますから、神様が正対する蕃塀も変わっているでしょうね。残っていたけれど戦災で消失して、御用材による再建時に蕃塀も流用された、という可能性もあるかな?
尾張のままなら焼失した海上門なども再建されたかなぁ・・・

この記事へのトラックバック

  • 熱田神宮八剣宮(愛知県名古屋市熱田区)

    Excerpt: 熱田神宮南門、をくぐらずに~左へ曲がると別宮前に出ます。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-06-22 22:22
  • 熱田神宮上知我麻神社(愛知県名古屋市熱田区)

    Excerpt: 熱田神宮境内摂社上知我麻神社は別宮八剣宮のすぐ近くに、東面して鎮座しています。一緒に見えて一応、境内は分けられているそうです。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-06-23 22:20
  • 笹社/熱田神宮南楠社(名古屋市熱田区)

    Excerpt: 熱田神宮の真南、国道1号線と知多街道(国道247号線)と大津通(県道225号線)に囲まれ三角州のようになっている地域、伝馬1丁目内にも神社があります。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-07-01 22:45
  • 熱田神宮青衾神社(名古屋市熱田区)

    Excerpt: 熱田神宮の西側境外、昔の熱田神宮~名古屋城を結ぶ道沿いに東面して鎮座しています。たぶん。美濃街道とか佐屋街道と言われていた道です。違ってたらごめん。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-07-10 18:37
  • 神明大一社(愛知県岩倉市)

    Excerpt: 名鉄犬山線岩倉駅から近く、旧岩倉街道西側に鎮座する、結構大き目の神社。 社票は神明大一宮とありますが、現在は神明大一社という社名です。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-07-13 21:11
  • 針名神社(名古屋市天白区)

    Excerpt: 名古屋市の東端に位置する天白区のさらに端。地下鉄平針駅から名古屋市農業センターへ行く途中に鎮座しています。旧飯田街道と言うと判る方もいるかな。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-07-16 19:58
  • 草薙神社(静岡県静岡市清水区)

    Excerpt: 熱田神宮といえば日本武尊、そして草薙の剣。その草薙の地に行かずしてなんぞ熱田や。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-08-18 22:44
  • 高座結御子神社(愛知県名古屋市熱田区)

    Excerpt: 熱田神宮と金山駅の間くらい、地下鉄西高蔵駅から歩いてすぐ、高座の森と呼ばれるところに熱田神宮摂社がありますよ。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-08-19 20:33
  • 氷上姉子神社(愛知県名古屋市緑区)

    Excerpt: 熱田神宮から結構南のほうの名古屋市の端っこあたり、JR大高駅と名鉄名和駅の間あたりに神社があります。 画像の北向き鳥居まで結構遠いです。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-08-19 21:36
  • 阿遅速雄神社(大阪府大阪市鶴見区)

    Excerpt: 大阪の放出駅前、東へ歩いてすぐのところに、熱田神宮ゆかりの神社がありまして。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-09-09 19:33
  • 金山神社(名古屋市熱田区)

    Excerpt: 金山神社/金山彦命、配祀:金山姫彦・石凝姫命・天目一筒命・天津真浦命/応永年間(1394年~)/11月8日 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-10-02 19:23
  • 榊森白山社(愛知県名古屋市中区)

    Excerpt: 金山総合駅から北へ少し歩いたところにあります白山社。 北から熱田神宮へ参る時の祓いどころだったそうです。 東からは旧東海道沿いにある摂社鈴之宮前社で。 西と南にもあったそうですが、今はよくわかり.. Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2009-10-05 01:26
  • 徐福公園・徐福の墓(和歌山県新宮市)

    Excerpt: 新宮駅の東側、バスターミナル前に徐福公園がありまして。 阿須賀神社からも遠くない場所です。 街中に突然この中国式楼門が見えるので、インパクトあります。 Weblog: あらいのじかん~神社と朱印、ときどき猫と自転車~ racked: 2011-09-17 01:11