私が福山雅治とみこすり半劇場を好きな理由

好きです、福山雅治。
なぜ好きなのかってのはうすぼんやりしてよくわかりませんでしたが、彼の魅力をわかりやすく解説した記事があったので。

http://d.hatena.ne.jp/yamauchikazuya/20090801

適当にまとめてしまうと…


・根っからの庶民派
・サブカル志向
・やさしさ
・下ネタ
・イケメン
・下ネタ


下ネタ。ココとても大事。

そしてみこすり半劇場。
東京スポーツ(中部版は中京スポーツ、関西版は大阪スポーツ)の最終面に連載されているあれです。
ネタの大半は下ネタかエロ系。エロも下ネタですよね。
東スポを買ってるわけではないですが、見かけるとまず最終面を読みますね。
中はあまり読みません。

笑いというのは基本ブラックジョークで、誰かor何かをつるし上げて嘲笑し、馬鹿にするのが普通です。
しかし下ネタというのは誰も傷つけない笑いですから、誰もが笑える可能性を秘めているわけです。

そういう理由で、私は下ネタとそれを使う人・作品が好きなのではないかと。


ま、自分が傷ついてるんですけどね。ほぼ自虐ネタですから。
自虐ネタは、笑いが好きだけど他人に配慮してしまう、やさしい人が使う傾向があります。
やさしい人が使っているうちに自分が傷つき傷つき、うつ病になり、ついには自殺してしまったこともありました。
一昔前の越前屋俵太さんも誰も傷つけない笑いを目指しておられましたが、いつのまにか一線を退いてしまいました。
自分も心から笑えるネタがあればいいのに。


ああそうそう、お笑いとはちょと違うけど、いわゆる腐女子がするBLも誰も傷つかず、それでいて楽めていいなぁと思う。
BL好きな人が周囲にいますけど、妄想してる姿がとても楽しそう。
腐女子に憧れる、といったら変なんでしょうけど、そんな感覚すらあります。
mixi某コミュでどなたかが「杉田は受!杉田は受!!」と書いてて爆笑したり。
男の私にはその世界まで行けないんだろうな…と思うとちょと悲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック