2011年12月2日、鎌倉ふらり旅その2

その1の続き。

画像
はい、今日の目的地のひとつがこちら。建長寺鎌倉半僧坊本殿。半僧坊はちょくちょく見かけるのですが、きちんとした寺院は行ったことがなくて。しかし本殿はこの石段をさらに登った先でした。

画像
上りきれば大勢の烏天狗たちが出迎えてくれます。
御朱印は本殿となりの寺務所で頂きました。

画像
えらく上ったなぁ。海も見えます。

地図を見ると半僧坊がハイキングコースになっているようで、鎌倉宮付近に抜けられるらしい。
ここまで上ったのならそのまま行ってしまおう。

画像
兵を伏せるには絶好の場所ですなぁ。

画像
石に彫られた仏様。摩滅してどの仏様なのやらわからないけど挨拶しましょう。

画像
雨が止んでよかった。ほかに鎖で登り降りする場所もありましたし。

画像
無事通りぬけ、山の反対側の覚園寺にご挨拶と御朱印を頂く。こちらに来るまでに遭遇したのは、犬の散歩をしていた方のみ。暖かい日ならハイキングする方々で賑わうのかもしれません。

覚園寺前の坂を下ると本日二箇所目の目的地、鎌倉宮。
神社を見ると脳内地図がひとつに繋がりますね!(笑)
お参りして社務所にて建武中興十五社の御朱印を頂く。
こちらへは十五社巡りができる以前にお参りしたので、二度目になります。
再参拝記念にお土産屋で鎌倉宮限定のハンカチを購入しました。
神社の画像は見つからないので無しですorz

画像
近くに鎌倉最古の寺院があると聞いて来ました、大蔵山杉本寺。苔生した石段を保護するため、脇参道が作られたようです。神社でいう通れない神橋な感じ?

画像
本堂内で御朱印をお願いすると間、中に上がり間近でお参り。堂内には古い絵馬が沢山奉納されていて、全部撮影していきたかったです。

お寺を出たところにちょうど鎌倉駅行きバスが来たのでそのまま乗車しショートカット。
本日三箇所目の目的地へ。

画像
目的地途中の銭洗弁天宇賀福神社へご挨拶。光が足らず、神社の方が残像気味に。もう夕方でしたので、御朱印を頂いてまもなく社務所を閉めていました。

画像
源氏山の源頼朝さんに会いに来たよ!
でも周囲はかなり暗いです。ここは見晴らしが良いのでなんとか撮影できました。
暗いけど来たかったんですよ…またすぐ来るとは思いもしなかったので

画像
本日の目的地、葛原岡神社。日野俊基公を祀る建武中興関連社。しかし建武新政以前に鎌倉幕府によって処刑されたので、十五社には入っていません。足助神社の仲間?

社務所の中では閉めている最中でしたが、御朱印を書いて頂けました。「もうこの時間は神社の人も疲れているから、早く来ないと…」と言いつつ、色々とお話しを伺えました。ありがとうございます。宮司は鎌倉宮と兼務しており、社務所の方も鎌倉宮から来ているとのこと。

神社の手前にある日野俊基公墓も忘れずお参り。真っ暗でほどんど見えませんでした。

予定ではここから北鎌倉駅へ行くつもりでしたが、見ての通り真っ暗でしたので、知らない道は避けて鎌倉駅へ戻ることに。

画像
帰り道の途中で佐助稲荷神社にもご挨拶。さすがに誰もいません。

このまま来た道を戻り、鎌倉駅から桜木町のお宿にて就寝しましたとさ。
12月3日に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック