赤塚神明社(愛知県名古屋市東区)

湊川神社の話に出てきた、尾張の神明社のことを書いてなかったので。
画像
名古屋市東区、赤塚交差点に面して鎮座する神明社。なので通称・赤塚神明社。
私がお参りしたのは数年前、この画像も数年前のものですが・・・社殿が焼失して再建中だったと思います。

画像
社務所もプレハブ。

画像
中日新聞の記事が張り出してありました。
で、社殿はどうなっているかというと。

画像
とても質素なものに。

画像
境内社も簡単に。

元の社殿があった場所は・・・
画像
ほぼ更地(´・ω・`)
こちらの画像はたぶん焼失前の姿です。
蕃塀マニアさんの徳川神明社って、この赤塚神明社かな?蕃塀がとても新しいので、再建後に行かれたのですね。

神社名:神明社
鎮座地:愛知県名古屋市東区徳川2-1-1
御祭神:天照皇大神
創建:元和2年(1616)
神紋:五七桐

由緒によると1616年、古来よりこの地に祀られていた神明社を氏神として祭ったとあるので、本来の創立年は1616年以前。このあたりは物部神社などの古社もある古くから拓けた土地で、何年に勧請されたのかは全く読めない。

この神社が他と違うのは、湊川神社が創建される前に、楠木正成公を祭る社を建てたということ。
境内には今も楠木正成公像が残ります。
画像
ちょっと暗いけど。
なんで暗いかって、

画像
看板の裏にひっそり建ってるんだもの。
もっと明るいところにいてほしい。

また、私はまったく気付かなかったのですが、境内にキリシタン燈籠があるらしい。

【追記】
再建後にお参りしてきました。
境内社についてはこちらに書き足しておきます。

画像

【境内社】(右から)
須佐之男神社:須佐之男神
山神社:大山祇神‥‥元は大曽根村鎮座、『名古屋城鬼門鎮護』。嘉永四年4月(1851)神明社境内に遷宮。
天神社:菅原道真公‥‥御神体は豊臣秀吉が幼少より出世を願い信仰した天神像。のち清洲の福生院の境内に社を建て、『出世天満宮』と呼ばれた。徳川時代に袋町へ、明治4年に神明社境内へ遷宮。
八幡社:誉田別命、応神天皇
秋葉社:火之迦具土神
金刀比羅神社:大国主命
湊川神社:楠木正成公‥慶応三年(1867)3月、神明社に創建。



【2011/07/21追記】御朱印情報を頂いたのでテーマ:朱印を追加。

"赤塚神明社(愛知県名古屋市東区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント