和柄はともかく戦国はどうかと

画像
某服屋にて。
和柄の服が色々あるなーと前々から気にしていたけど、去年か一昨年から戦国をモチーフにした衣料品が続々登場。
織田信長、前田慶次、直江兼続、伊達政宗、真田幸村・・・
どういう意図でデザインしたかは知らないけれど、とても着こなせそうにありません

その他、家紋などを使った帽子やウエストバックなどもありましたが、なまじ記号の意味がわかるせいで、手を出す気になれません。

戦国にかくれてひっそりと、源平合戦をモチーフにしたっぽいベルトがひっそりと置かれています。
こちらはそれほど冒険的ではないので、ちょこっと買ったり。
蝶紋いいよ蝶紋。

"和柄はともかく戦国はどうかと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント