名古屋高速4号東海線竜宮町立体交差工事現場

うちの近所で面白いことになっていたので、撮ってきた。

画像
こんな感じに。

画像
名古屋高速の工事をしているのだけど、国道23号と交差する高架橋が架けかけになってるのよね。

画像
足場も仮のものが散見され、周囲には工事関係車両が。

画像
高架と高架のあいだから空が見えます。

画像

もちろん反対側も。

画像
23号の上に空、さらに高架。

画像
もし大地震が来たらコロッって落ちて、23号が折れたりしないかな。

画像
あら、よくみるとアンテナのようなものが。

ちなみにコレを渡す方法ですが、
画像
先に完成している高架の上でこの渡す高架を作り、さらにその前後に向こう側へ渡せるだけの長さの鉄骨を追加。前後で支えながら予定位置の上まで移動、のちに鉄骨を切断して降下、固定するようです。
お神輿みたいですね。

この渡す作業は先日の土曜深夜、23号を閉鎖して行なわれました。
固定する作業は次の土曜深夜に行なわれるようですが、翌土曜深夜も予備日として設定されています。

画像
この先の山崎川も渡さないといけないんだけどね。


画像
ちなみにその近くのきらく橋では、随分前から鉄骨が伸ばされっぱなしとなっています。
近くで見ると結構こわい。


"名古屋高速4号東海線竜宮町立体交差工事現場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント