テーマ:寺院

2012年1月27日 東京下町ふらり旅 その2

駒込・巣鴨・上野の続き。 スカイツリー!? 矢先稲荷神社へ寄ろうと神社に面した道を走っていたら、ちょうど東京スカイツリーが見えました。 こちらもお参りして、御朱印と火打石を衝動買い。何処で使うんだ火打石。 かっぱ橋道具街!しかし道具に用はないのでスルー。 浅草フランス座!芸人さんには伝説の舞台ですね。 この日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2012年1月27日 東京下町ふらり旅 その1

2012年早々に横浜へ召喚されたので、どうせならと四連休取ってふらふらしてきました。 その一日目は東京編。 今回は愛用の折りたたみ自転車ことトランジットコンパクトを持参しています。 新幹線を降りて駒込まで移動。駅を出て目の前が大国神社でしたので、今年の関東お参り一社目。あとで調べると御朱印を頂ける神社でした。 駒込駅から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月4日、ふらりちば北部の旅 その2

滑河の続き。 一時間に1本の電車へ駆け込み戻ってまいりました成田駅。 駅に観光案内所がありましたので、周囲の神社情報を聞き、地図を頂いて出発。 成田で神社を尋ねる人は私以外いるのだろうか。 駅から看板が見えた、福城稲荷神社。通称六六いなり。観光案内所の方曰く、お祭りの日が6月6日なので六六さまと呼ばれるようになったそうで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月4日、ふらりちば北部の旅 その1

昨日の続き。 横浜から成田エクスプレスに乗り、成田で乗り換え、やってきました滑河。鹿島神宮や香取神宮の手前というとわかるでしょうか。 滑河駅前。おわかりいただけただろうか。 バスもほとんど無いので、目的地まで徒歩で参ります。 ここまで来る車内から外を見ていて、吹雪のような何かが吹きつけていたのですが…強風に飛ばされた…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月2日、鎌倉ふらり旅その2

その1の続き。 はい、今日の目的地のひとつがこちら。建長寺鎌倉半僧坊本殿。半僧坊はちょくちょく見かけるのですが、きちんとした寺院は行ったことがなくて。しかし本殿はこの石段をさらに登った先でした。 上りきれば大勢の烏天狗たちが出迎えてくれます。 御朱印は本殿となりの寺務所で頂きました。 えらく上ったなぁ。海も見えます。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月2日、鎌倉ふらり旅その1

昨年師走に関東をふらふらしてきた記録。 一日目は鎌倉をふらり旅してきました。 新幹線を降りてそのまま北鎌倉駅へ、駅前の臨済宗大本山円覚寺にご挨拶。鎌倉五山第二位とのことですが、寺院には疎いので他は何処なのかもわかりません。 御朱印は入り口で頂けました。うん、さすがは観光系寺院。納得の達筆で、藤田芸香亭の朱印帳で良かったなと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

那智山青岸渡寺(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

那智山青岸渡寺への入り口はこちら! 西国三十三所巡礼一番札所でおなじみの青岸渡寺です。 寺院名:青岸渡寺 所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8 山号:那智山 宗旨:天台宗 本尊:如意輪観世音菩薩 創建:仁徳天皇代 開基:裸形上人 寺紋:法輪、五七桐 インドから渡来した裸形上人が熊野へ漂着し、那智大瀧…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西山本門寺の織田信長公首塚までご挨拶に

静岡県の結構山の中、西山本門寺へ行ってきました。 車でもなければ行けなさそうなところにありますよ。 ここが寺院入口なのですが、実はこの参道が大変長いので、迂回することをおすすめします。 迂回して駐車場着。 立派な鐘楼、さらに立派な銀杏が二つ。 何だか色々と大きいです。 さらにここから奥の院がるというのですから。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

笠置寺(京都府相良郡笠置町)

そういえば笠置寺へ行ったけど書いてなかったなぁ、と佐和山のことを書いてて思ったので。 言わずとしれた、太平記始まりの地です。 境内はこんな感じ。境内というか、山です。 とりあえずご本尊さんへご挨拶。 磨崖仏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ご本尊の弥勒大磨崖仏です。 【由緒】 笠置寺の創建は古い、すでに二〇〇…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

閻魔堂

名古屋から西三河を吉良方面へ、国道247号を走っていて。 うわっびっくりした。 なんか立ってるよ!なんだろう、お堂?と、中を覗かせていただくと・・・ 閻魔様がいらっしゃいました。 閻魔堂ですね。 夜中に通らなくて良かった。 こちらの情報によると、正式には常楽院閻魔堂という名称で、この鬼は後藤鍬五郎さんと沢常吉さんの共…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一部、大阪ではない映像が含まれます。ご了承下さい。

1月11日。大阪。 昨年末にたて込んで18切符が余ってる&10日に友人が敦賀土産に買ったへしこを、私のバッグに入れたまま解散するという凡ミスにより、トラコンと一緒に大阪まで届けに行きました。 その時のことを適当に。 戎。 神社と幼稚園のコラボレーション。 芭蕉さんは伊藤忠商事前でお亡くなりになったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけ北国

10日、敦賀まで行ってみました。 天気予報は暴風雪。 ええ、雪が目的で。 雪の金崎宮……あれ? 電車内で雪を見ながら敦賀駅に着くと、降ってるのはみぞれ。 しかも雪どころか止んでしまいましたよと。 雪目的で来たふたり、「暴風雪じゃ観光できないんじゃない?」っと言ってたのは何だったのやら。 何だか肩透かしにあっ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

笠寺観音(天林山笠覆寺)

あけましておめでとうございます。いえ、旧正月なので。 たまには近所のお寺でも。今年の名古屋の恵方寺、笠寺観音です。 名鉄本笠寺駅の東、信号を渡ってすぐ西参道が見えます。 ちなみにここも旧東海道。笠寺台地のてっぺんあたりになります。 旧東海道をもちょっと進むと南参道、こちらは仁王門があります。 さらに東の坂を下ると笠寺一…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

平等院鳳凰堂(京都府宇治市)

京都ぶらり集合時間前に駆け足で回ってきました編の番外編。 宇治の平等院鳳凰堂へ行っていくつか撮影してきたものをup。詳しくないので簡単な説明だけ。 毎度おなじみ鳳凰堂。 みんな持ってる鳳凰堂。 この角度が十円玉の鳳凰堂。 十円玉の裏側(それは違う 中も拝観したけれど、少なからず落書きがあり、話では昭和初期まで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more