テーマ:名古屋

自転車用ヘルメット買ったよー あと何か。

そろそろ自転車用ヘルメットも買わないと…と思いWiggleで探し、その他色々と一緒に注文したものが来ました。 東京でトラコン用ライトが壊れてしまったので、代わりのGEKKOのライト、ついでに前後で。しかし同じ色を注文したので、パッと見どちらが前後用かわからない。 おまけでランニング用の防止と手袋のセット。 どちらもAmazon…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年1月1日の参拝記

あけましておめでとうございます。 昨年、一昨年、その前も前も私生活的にアレな年でしたので、今年は平和に暮らして、普通の彼女がほしいです(切実)。 で。昨年は記事をきっちり書こうとしすぎて更新が伸び伸びになってしまっていたので、今年はざっくりでいいからさっさと書いてみようという試み。 という訳で、元日にあちこち回ってきた話。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

猪子石神明社(愛知県名古屋市名東区)

名古屋の東側、御朱印を頂ける神社があまりないエリアで貴重な神社です。 ややわかりにくい場所にありますが、市バス基幹2号の行き先でよく見る引山バスターミナルの近くなので、交通の便は悪くないかと。 名古屋市内の神社のなかでは広めかな。 神社名:猪子石神明社 鎮座地:愛知県名古屋市名東区神月町602番地 主祭神:天照大御神 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドアラ神社(愛知県名古屋市東区)

プロ野球クライマックスシリーズが開催された日のナゴヤドーム。屋外舞台ではドアラが荒ぶっておりました。 そのナゴヤドームの目と鼻の先にある、イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター内。 神社・・・だと!? 神社名:ドアラ神社 御祭神:たぶんドアラ 御神体:ドアラのシッポ? 鎮座地:愛知県名古屋市東区矢田南4丁目10…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

痛めて知る腰の大事さ&御朱印のこと。

名古屋市内で情報を頂いた神社をふらりと参って来ました。 赤塚神明社が御朱印を頂けるとのことで再訪問。授与所に「御朱印三〇〇円」と張り紙があるので間違いない。 境内を清掃していた方に書置きをいただきました。 ナゴヤドーム近くの晴明神社もはじめたとのことで、こちらも再訪問。こちらの神社は来るたびに賑やかになりますね。最初に来た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

織部・大数寄・コレクション 名古屋市博物館編

BSプレミアムアニメ「へうげもの」関連企画で、「織部・大数寄・コレクション」なる展覧会が開催中。 古田佐介(織部)関連の茶道具や陶器を東海3県の博物館など10館に分散展示し、そこをスタンプラリー形式で廻るという企画。 10館中3館を廻ればオリジナルクリアファイルをプレゼント。 今日はそのひとつ、名古屋市博物館二階の常設展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あいち戦国姫隊」結成。でも

あいち戦国姫隊を見た。 名古屋おもてなし武将隊と同じく、国の緊急雇用創出事業臨時特例交付金を利用し、休職中の女性たちで結成された観光PR隊。正式デビューは8月5日の名古屋城とのこと。 メンバーはこちら。 市(いち)・・・信長の妹。戦国一の美女と賞され、さらに聡明であったと言われる。 吉乃(きつの)・・・信長の側室。は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日は雪でした。

あけましておめでとうございます。 寒いです。 自転車に雪が積もりました。 また自宅待機です。 みなさまの今年もいい年でありますように。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

名古屋高速4号東海線竜宮町立体交差工事現場

うちの近所で面白いことになっていたので、撮ってきた。 こんな感じに。 名古屋高速の工事をしているのだけど、国道23号と交差する高架橋が架けかけになってるのよね。 足場も仮のものが散見され、周囲には工事関係車両が。 高架と高架のあいだから空が見えます。 もちろん反対側も。 23号の上に空…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

10月は例祭シーズン。平成21年版。

いつもの例祭シーズンです。 こういう時にはいつも無人の神社でも話が聞けたりするわけで。 この連休もふらふら行ってきました。 11日 猪子石神明社(不在)→渋川神社(例祭)一之御前神社(例祭)→石作神社(例祭・御朱印) 先に情報を頂いた名東区猪子石神明社の例祭は12日でした。 尾張旭市の渋川神社は例祭の真っ只中。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ストリートビューが名古屋ではじまってた

ので早速、神社を見てみた。 大きな地図で見る熱田神宮の西門。 大きな地図で見る猫がいっぱい田光八幡社。 大きな地図で見るまだ行けてない猿投神社。 大きな地図で見る猪子石神明社も行っとかないと。 大きな地図で見る御朱印あるかもと思ってる白山神社。 大きな地図で見る同じく伊部利部神社。 大きな地図で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

榊森白山社(愛知県名古屋市中区)

金山総合駅から北へ少し歩いたところにあります白山社。 北から熱田神宮へ参る時の祓いどころだったそうです。 東からは旧東海道沿いにある摂社鈴之宮前社で。 西と南にもあったそうですが、今はよくわかりません。 境内はそれほど広くありませんが、金山の氏神さんです。 神社名:榊森白山社 鎮座地:愛知県名古屋市中区金山一丁目二十…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

或る日の大高緑地公園

公園内にある琵琶ヶ池だと思います。 のんびりと太公望が二人。 こんな池でも魚は釣れるのでしょうか。 鴨たちとしばらく見ていたのですが、どちらも釣りあげる瞬間は見られませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社お参りOFF 名古屋

を開催することになりそうだ。 神社お参りOFF 名古屋 in mixi 09月23日に金山駅から熱田神宮まで徒歩で行こうか、という今のところの腹積もり。 時間的にはあまりかからないだろうなぁ。 食事に関しては、熱田神宮に着けばきしめんくらい食べられるだろう、という甘い考え。 そうキッチリ計画立てたものじゃないので、なんとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱田神宮氷上姉子神社(愛知県名古屋市緑区)

熱田神宮から結構南のほうの名古屋市の端っこあたり、JR大高駅と名鉄名和駅の間あたりに神社があります。 画像の北向き鳥居まで結構遠いです。 鳥居をくぐってしばらく歩くと、玉根社。 玉根社のすぐとなりには御神田、というか斎田。 6月第四日曜日に御田植祭、9月28日には抜穂祭が行なわれ、熱田神宮本宮ならびに摂末社すべてに供えら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

熱田神宮高座結御子神社(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮と金山駅の間くらい、地下鉄西高蔵駅から歩いてすぐ、高座の森と呼ばれるところに熱田神宮摂社がありますよ。 このあたりは昔『夜寒の里』と言われていたそうで、今も町名などで残ります。 参道途中には高座稲荷社。 木下籐吉郎秀吉が幼少時、母に連れられて参拝したと言われていることから「太閤出世稲荷」とも呼ばれています。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

和柄はともかく戦国はどうかと

某服屋にて。 和柄の服が色々あるなーと前々から気にしていたけど、去年か一昨年から戦国をモチーフにした衣料品が続々登場。 織田信長、前田慶次、直江兼続、伊達政宗、真田幸村・・・ どういう意図でデザインしたかは知らないけれど、とても着こなせそうにありません その他、家紋などを使った帽子やウエストバックなどもありましたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川原神社(名古屋市昭和区)

名古屋市昭和区、針名神社から旧飯田街道をちんたら走っていると・・・マンドリンの音の博物館? いいえ、川原神社です。 近いんですよ、マンドリンの音の博物館。なぜマンドリンなのかはHP参照で。 左に見える池には、摂社川名弁天社。 最近では管理上の問題から、池はあっても水が抜かれてることもあるんですよね。 こちらはきっちり満…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

針名神社(名古屋市天白区)

名古屋市の東端に位置する天白区のさらに端。地下鉄平針駅から名古屋市農業センターへ行く途中に鎮座しています。旧飯田街道と言うと判る方もいるかな。 境内はこんもりした森の中。メジロ、コゲラ、シロハラなどバードウォッチングもできますよ。 そんな結構広めの境内を通ると、神門前に出ます。 神紋の柱に張り紙。 ペットを神社で散歩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新栄白山神社(名古屋市中区)

同じ中区でも新栄は栄の外れ、地下鉄新栄町駅とJR鶴舞駅と千種駅の間あたり。繁華街というより住宅街?に鎮座しています。 神社は古墳の上に建っているそうです。 神社名:白山神社 鎮座地:愛知県名古屋市中区新栄三丁目27番24号 御祭神:菊理姫神 伊弉諾尊 伊弉冊尊 創建:和銅五年(712年) 神紋:三子持亀甲瓜花(唐花?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影向間社(名古屋市熱田区)

熱田神宮の西側境外、ちょうど車祓いの入り口の反対側あたりになります。 神社名:影向間社 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区白鳥二丁目 御祭神:熱田大神 【由緒】  熱田区白鳥二丁目の旧政所内に南面して鎮座。熱田大神の御分霊をまつる。もと旧神宮神職田島家の宅地内にあったが、維新後宅地、上地の際、当所に遷しまつったという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景清社(名古屋市熱田区)

熱田神宮名物といえば、境内の宮きしめんと、うなぎのひつまぶしの元祖蓬莱本店(陣屋)。 休日には行列のできる名物店です。 蓬莱陣屋のすこし北に、ひっそりと鎮座する景清社。 この幟が無いとわからないよね。 神社名:景清社 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区 御祭神:平景清公 平景清は源平合戦で平家に従って戦い、剛の者…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

熱田神宮青衾神社(名古屋市熱田区)

熱田神宮の西側境外、昔の熱田神宮~名古屋城を結ぶ道沿いに東面して鎮座しています。たぶん。美濃街道とか佐屋街道と言われていた道です。違ってたらごめん。 神社名:青衾神社 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区神宮二丁目 御祭神:天道日女命 社格:式内社 例祭:中秋の名月の日 熱田神宮境外摂社青衾神社。 神社は戦災で焼失し、現在…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

笹社/熱田神宮南楠社(名古屋市熱田区)

熱田神宮の真南、国道1号線と知多街道(国道247号線)と大津通(県道225号線)に囲まれ三角州のようになっている地域、伝馬1丁目内にも神社があります。 笹社という神社です。なんですが・・・ 神社名:笹社 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区伝馬町1丁目(旧富江町22) 御祭神:天宇受賣命 社格:旧村社 例祭:7月19日 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

星宮社(愛知県名古屋市南区)

うちの地元の星宮社。よくお参りしているところです。以前、祭りの様子は紹介したのに、神社としては書き起こしていませんでした。 こちらは神社マニア的には有名なところらしく、名古屋市公式ウェブサイト、延喜式神社の調査さんどころか、愛知限定 歴史レポさん、さらに神奈備さんまで紹介しています。 普段の星宮社。ぶっちゃけよく路駐されてま…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

熱田神宮上知我麻神社(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮境内摂社上知我麻神社は別宮八剣宮のすぐ近くに、東面して鎮座しています。一緒に見えて一応、境内は分けられているそうです。 神社名:上知我麻神社 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区神宮神宮1-1-1 御祭神:乎止與命 創建:不詳 社格:式内社 尾張国造にして熱田神宮本宮に祭られている宮簀媛命、建稲種命の父。つまり日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱田神宮八剣宮(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮南門、をくぐらずに~左へ曲がると別宮前に出ます。 熱田神宮と同じ境内にありながら、ちょと異なる存在の、熱田神宮別宮八劔宮。 神社名:八剣宮 鎮座地:愛知県名古屋市熱田区神宮神宮1-1-1 御祭神:本宮と御同前 創建:和銅元年(708)9月9日 社格:式内社 各地にある八剣神社・八劔神社の総本宮にして…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

熱田神宮松ゴ社(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮を南門から出て、1号線を伝馬町方面へ進んですぐあたり。意識しないと通り過ぎてしまいそうですが、熱田神宮境外摂社松姤社。 「姤」の字は環境により表示されないかもしれませんが、「ゴ」=「女后」です。 冬の日の画像しか無いので。 ホントは桜の季節が綺麗なんですけど。 神社名:松&#23012…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

伝馬町秋葉神社(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮鈴之御前社のすぐ近く、名鉄常滑線から見えるところに秋葉社が鎮座しています。とても小さな神社で、おそらく町の火除けとして勧請されたのでしょう。 小さな境内に小さな社殿。 小さな境内に浮島神社の社標。なぜここに??
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユニクロ×しまむら

某ショッピングセンターにて。手前にファッションセンターしまむら、奥にUNIQLO。 ライバル関係?最強のコンビネーション? 私はユニクロ派、というかしまむらへ行った事無いです。 なんだかんだですごいよユニクロ。 インナーや、無地・単色ものはユニクロばかりですよ。 汗をかくこれからの季節だと、DRYシリーズはとても助かる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more