テーマ:三河

上地八幡宮(愛知県岡崎市)

名鉄東岡崎駅のある岡崎市街から南、JR岡崎駅のさらに南、でも額田郡幸田町までは行かないあたりに八幡宮が二社鎮座しています。東は上地八幡宮、西は土呂八幡宮。で今回は上地八幡宮編。 土呂八幡宮で頂いた地図の通りに東へまっすぐ行くと、参道発見。 100mほど歩くと社殿が見えました。見えましたっつっても実は参道をJR東海道線が横切っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

土呂八幡宮(愛知県岡崎市)

名鉄東岡崎駅のある岡崎市街から南、JR岡崎駅のさらに南、でも額田郡幸田町までは行かないあたりに八幡宮が二社鎮座しています。東は上地八幡宮、西は土呂八幡宮。で今回は土呂八幡宮編。 土呂八幡宮南門。ここまで来る途中に某トロを連想しっぱなしで困った 土呂八幡宮境内図。とてもわかりやすい。そして大仏殿が激しく気になる・・・。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

岡崎天満宮(愛知県岡崎市)

どこの町にもひとつは在るであろう天満天神さん。 岡崎で有名なのは岩津天満宮、身近なのはこちらの岡崎天満宮。 東本願寺三河別院の近く、でも徳王神社とは逆に裏手へ回って、軽く坂を上ったあたりに鎮座。 石段を登ったところ。こじんまりして落ち着く感じ。 神社名:岡崎天満宮 御祭神:菅原道真公、道臣命 鎮座地:愛知県岡崎市…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

徳王稲荷社金刀比羅社(愛知県岡崎市)

地図に気になる名前の神社があったので、岡崎へ来たついでに行ってみた。 徳王稲荷社金刀比羅社に着。東本願寺三河別院の目の前でした。 この日はちょうど藤祭りが開催中。 御老人方が境内のベンチでくつろいでいました。 ちょっと離れて見たほうがよく見えたり。 神社名:徳王稲荷社金刀比羅社 御祭神:宇気比売神、大穴牟遅神…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊賀八幡宮(愛知県岡崎市)

てんてサボってすみません。今日も出かけるつもりでしたが、雨が降ったり止んだりなので見合わせたところで。 ぼちぼち楽なところから追加していこうかな~と。 ていうかぶっちゃけ、有名どころならどこかで紹介されてるか、公式HPあるし。 そんなわけで伊賀八幡宮。 名鉄東岡崎駅の西側にある大通りを北へ2kmほど行くと、鳥居が見えてきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大濱熊野大神社例祭、とか‥10月は例祭シーズン。その5

その4の続き。 高浜から知多湾沿いに南下してみた。ルートはこれの高浜以降。 田戸の渡し跡。前の亀崎のあたりから渡し船が出ていたらしく、徳川家康公の伊賀越え時にもここへ来たとか来てないとか。 石碑の南側には小さな津島神社、その東となりには『八剱社跡』の大きな石碑が。どこかの神社へ遷座合祀されたのか、はたまた絶えたのか。 こ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

高浜おまんと祭り‥10月は例祭シーズン。その4

その3の続き。衣浦大橋を渡って三河に行ってみた。高浜市は初めてかも。 ルートはこれの衣浦大橋~高浜まで。 かわら美術館めっけ。そう、高浜はかわらの町。三州瓦は日本の瓦シェア5割超なのです。 その美術館前の道を北のほうへまっすぐ進むと、春日神社前に。でも南門前に駐輪場が無いので東門へ。 画像の右にあるのは馬頭観音。なにげに…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

長瀬八幡宮(愛知県岡崎市)

三河の神社の続きです。かなり間が空いてしまいましたが。 和志取神社の続きにあたります。 岡崎市街の北西、矢作川の西岸近くに長瀬八幡宮が鎮座しています。 参道は舗装されてるけどまっすぐ残っています。 参道途中左手にある長寿寺。元神宮寺っぽい。 水盤に葵紋が。岡崎に来たんだなぁって実感。 いや昨日も来てたけど! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一姫神社/和志取神社(安城市柿碕町)

旧東海道を通って安城市から岡崎市へ入る手前、柿碕町に気になる神社があったので、そっちに行ってみた。 神社名:一姫神社 鎮座地:愛知県安城市柿碕町 県道230号、鷲鴨安城線に面して鎮座。神社庁リストには載っていない。 社名から察するに京都の市比賣神社に由来するのかな。市神社なら津島とかあちこちにあるのだけど。 一姫神…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明治川神社(安城市東栄町)

旧東海道を東へ、浜屋町の日吉神社過ぎの明治川神社交差点に神社の参道がありました。 明治用水開削に携わった人々を祀る神社です。 結構長い参道の途中に、鶏が大量発生。反対側にもいたので、画像の倍はいたんじゃないかな。 アップで。意外と怖い。 参道の途中、H型の基礎跡が。蕃塀跡?鳥居ならHの真ん中のはいらないし。蕃塀マニア…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

今本町白山比賣神社(安城市今本町)

不乗森神社側の道を南西へ、名鉄新安城駅方面に向かうと、今本町北交差点で旧東海道と交差し、さらに進めば国道1号線に出ます。その今本町1交差点を右に振り向くと、神社がありまして。 神社名:白山比売神社 鎮座地:愛知県安城市今本町1-3-5 御祭神:白山姫命 創建:和銅六年(713)九月 神紋:亀甲 社格:十一等級、旧村社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉街道と三河山王宮不乗森神社(安城市里町)

無量寿寺参道を通過してさらに東へ向かえば、まもなく安城市に入ります。 安城に入って、田んぼの間の道になにかあった。『花の滝』という場所らしい。 由来記  この地に花の滝と鎌倉街道がありました。  鎌倉街道は八橋から西矢作の間安城地内を八・五キロにわたって通じていました。  八橋を過ぎ不乗森神社の北西を通り浜屋を経て尾崎…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉街道と無量寿寺・日吉神社(知立市八橋町)

駒場神明社からさらに東南へ進み、衣浦豊田道路をくぐるあたりから知立市八橋町入り。 このあたりの鎌倉街道沿いには、在原業平の供養塔やそれを守る在原寺など、在原業平関係の史跡が点在しています。 「東海道名所図会」の根上がりの松。 あとどこかで、古東海道という言葉を見かけた。鎌倉街道よりさらに昔、大和~常陸間の街道らしい。 在…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉街道と駒場神明社(豊田市駒場町)

挙母神社や松平東照宮へ行った翌日、ふらり岡崎方面へ向かったわけですが、どうせなので旧鎌倉街道(鎌倉古道)を手探り状態で走ってみました。 工場に挟まれた道に鎌倉街道伝承地の石碑があった。工場建設時に残してくれたのだろう。 工場を抜けた先の分かれ道に、小さな石碑が。「飛騨国高山藩士若富六郎」と書いてあるらしい。なぜ高山藩士が? …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

六所神社(豊田市坂上町)

松平東照宮のある松平郷で頂いた『松平の里観光図』を見ていて、そこに載っていた六所神社と六所山が気になり、そちらへ向かってみた。 国道何号かよくわからない道を進む途中に、鳥居が立っていた。道が鳥居を避けるようにうねっているので、道自体が神社への参道で、これより向こうは旧神苑だったと思われ。 石碑には郷社とか縣社とかある。こんな…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

八幡神社松平東照宮(豊田市松平町)

挙母神社から東へ東へ山間部へ入り、松平交差点を過ぎて国道301号を進んで行くと松平郷入口駐車場があります。神社はここを入ってもう少し奥に。 こんもりしてよく見えませんが、神社があります。松平氏館の跡地に建てられたので、館の掘りが残っています。 神社名:八幡神社松平東照宮(略称 松平東照宮) 鎮座地:愛知県豊田市松平町赤原1…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

挙母神社(愛知県豊田市挙母町)

城っぽいけど蟹。そんなのがある豊田市。 しばらく西三河編です。 神社名:挙母神社(ころもじんじゃ) 鎮座地:愛知県豊田市挙母町5丁目1番地 御祭神:高皇産靈神(たかみむすびのかみ)、天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇々藝尊(あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎのみこと)、天萬栲幡千幡比売命あめよろずたくはたちはたひ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more