テーマ:三河

2012年1月2日の参拝記

用事が2日だと思ったら3日でした。 ということで自転車が吹き飛ばされそうな強風の中、のこのこと南へ走りに。 一社目:入海神社(東浦町) 普段は無人ですが、氏子さんたちが強風の中集まっていました。 テントにお守り類はありましたが、御朱印はやってないとのこと。 授与品のうち、入海神社社号と三種の神器が刺繍された「開運ストラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

3日がかりで浜名湖を回ってみた記

簡単にまとめてみる。 【23日】 6時自宅出発→東海道をひたすら走り7時半岡崎→9時台に国府入りして周辺をうろうろ。 大社神社→参河八幡宮→三河国分寺→国分尼寺跡→三河総社→白鳥神社 →東海道へ戻り→小坂井の菟足神社→豊橋(とよばし)を越えて豊橋(とよはし)市街を通過。 →二川宿の岩崎神明宮→二川八幡神社→二川宿の東端で東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして岡山と広島の地図が残った

今週の連休に岡山&広島へ行くつもりで色々準備をしていましたが、台風の様子を見ているうちに宿が埋まり、行かずじまい。 そして下調べを兼ねて作成した、御朱印神社(岡山)と御朱印神社(広島)が残りました。 より大きな地図で 御朱印神社(岡山) を表示 より大きな地図で 御朱印神社(広島) を表示 連休はまぁ近場で、名古屋か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

円通山松秀寺/秋葉神社(愛知県刈谷市銀座)

名鉄刈谷市駅近くに鎮座する秋葉神社。刈谷名物万燈祭の発祥地です。 万燈祭のおはなし。 こちらの動画に秋葉神社が出てきます。 神社名:秋葉神社 鎮座地:愛知県刈谷市銀座2-101 御祭神:かぐつちのかみ(軻遇突知命)、すさのおのみこと 創建:宝暦12年(1762) 神紋:団扇 祭礼:7月最終土曜・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本刈谷神社(愛知県刈谷市天王町)

自宅から自転車で1時間ほど、ポタリングのつもりでふらっと行ってみた。 緒川のイオンから東へ衣浦湾を越えてしばらく走ると、右手に見えてきます。参道は北、東、南。 本刈谷神社を南参道から。 参道途中に石が3つずつ埋まってる。門の跡かな? 思ったより広くてきれいです。 左手に天神像と蕃塀? 境内に3つある由…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二川伏見稲荷(愛知県豊橋市)

JR二川駅から旧東海道をふらふらした帰り、あちこち寄り道していて見つけた神社です。 二川神明宮のすぐ裏あたりだったような。 神社名:神道伏見稲荷東洋大教会 鎮座地:愛知県豊橋市大岩町 御祭神:天御中主大神、高皇産霊大神、神皇産霊大神、天照皇大神、豊受大神、稲荷大神 創建:明治43年10月1日 月次祭:毎月1日午前8時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田八幡宮(愛知県豊橋市)

豊橋駅から西北へ徒歩10分くらい?に神社があったので。 神社名:羽田八幡宮 鎮座地:愛知県豊橋市花田町斉藤54番地 御祭神:応神天皇 神功皇后 創建:白鳳元年(661) 神紋:左三つ巴 社格:旧郷社、四等級社 例祭:10月第一土曜日・日曜日 【由緒】 世に、八幡の神は全国八万神社のうちで分霊社が約二万五千を数へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊文神社(愛知県西尾市)

名鉄西尾線西尾口駅の西、小さな川を渡った先の伊文町に鎮座している神社。 境内は広いですよ。この日は地面がぬかるんでましたけど・・・ 参道右手に伊文山辨財天こと三姫社。伊文山は伊文神社の旧称です。 神社名:伊文神社 鎮座地:愛知県西尾市伊文町17番地 御祭神:素盞嗚尊、大己貴命、文徳天皇 創建:不詳 神紋:木瓜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンコールミュージアムに行ってみた

愛知県幡豆郡吉良町にあるアンコールミュージアムに行ってきた。 山本石産株式会社の山本勇氏がアンコール遺跡の修復に参加したことをきっかけに設立されたそうです。 館外にはでっかい色々ななにかがあります。 狛犬? 仏像? 壁面にも装飾彫りされた何かが。 館内はこんな感じ。とても落ち着いた雰囲気です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三好八幡社(愛知県西加茂郡三好町)

豊田市の西隣にあってあまり目立たない気がする町、三好町。国道153号線沿いにあるジャスコアイモールの南西、三好町役場の南南西に鎮座しているのが三好八幡社。 すぐ近くの三好稲荷閣満福寺のほうが有名じゃないかな。 沓掛諏訪社と同じ日の師走に訪ねたので、境内では初詣の準備の真っ最中でした。 神門前。神社は結構な広さ、諸施設もよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原稲荷神社(愛知県刈谷市)

刈谷市の西端、亀城公園の南にある、刈谷市で一番大きい?神社。 川のむこうは東浦町。名鉄三河線刈谷市駅とJR武豊線緒川駅のちょうど中間かも。 神社入り口。 この後ろには駐車場もありました。 昔の鳥居? この狛犬を見ると勝手に「湊川神社風だー」と思ってしまう。 境内には余裕があります。 神社名:市原稲荷神社…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高浜春日神社(愛知県高浜市)

名鉄三河線の南へ行くほう、三河高浜駅が最寄の大山公園がそのまま春日神社となっています。 この日は例祭日で境内は大変混雑していました。 祭りの様子は以前の記事で。 三州瓦が名産なので、狛犬も焼き物です。 境内をふらふらして、やっと社殿が。 と思ったら境内社八剱社。西三河にもいくつかあるようです。 神楽殿をはさん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

閻魔堂

名古屋から西三河を吉良方面へ、国道247号を走っていて。 うわっびっくりした。 なんか立ってるよ!なんだろう、お堂?と、中を覗かせていただくと・・・ 閻魔様がいらっしゃいました。 閻魔堂ですね。 夜中に通らなくて良かった。 こちらの情報によると、正式には常楽院閻魔堂という名称で、この鬼は後藤鍬五郎さんと沢常吉さんの共…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松本奎堂碑(愛知県刈谷市)

友人が「うちの家宝は天誅組総裁の書だよ」と言っていて、以前天誅組総裁松本奎堂の地元へ行ったことを思い出したので。 地図で見てもちょっと判りづらい、裏道にあるマンションの隣。 昔は門があったのかな?それらしい跡が見えます。今は小さな公園っぽい。 手水盤。公園に水があれば子供のおもちゃですよね。 松本奎堂碑。逆光でよ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

幡豆郡吉良町まで行ってみた

6月1日。幡豆郡吉良町の幡頭神社まで自転車で行ってみた。その記録。 やっぱ見えないよね。びぐろぶは非対応だし。 アルプスラボにリンク。 自転車に記録された走行距離111.2km。おしい。 お参りした神社は、入海神社、市原稲荷神社、上の宮熊野神社、下宮熊野大神社、寺津八幡社、巨海八剱社、一色町諏訪神社、幡頭神社…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

菅生神社(愛知県岡崎市)

岡崎城龍城神社のある岡崎公園の東、巴川をすこし遡ったところに、岡崎最古といわれる神社が鎮座しています。 あれ?この画像しかないorz 神社名:菅生神社 鎮座地:愛知県岡崎市康生町630-1 御祭神:天照皇大神、豊受姫命、須佐之男命、合殿・菅原道真公、合殿・徳川家康公 創建:西暦110年10月 例祭:7月20日 月次…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

能見神明宮(愛知県岡崎市)

龍城神社のある岡崎城から北へ1kmほど、伊賀八幡宮の一の鳥居のちょと南を西へ入ったあたりに、能見神明宮は鎮座しています。 岡崎城公園北の道をまっすぐ行くと、ここへ出ることができます。ちょっと裏道でわかりにくいかも。 境内には木々が少なく、境内の左右には倉庫が数十軒建っています。どうも神明宮大祭で練り出す八台の山車などが納めら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

龍城神社(愛知県岡崎市)

城まで六丁、みそ蔵まで二丁、つまり八丁みそ。 はい、岡崎です。 12月の岡崎公園。 公孫樹が黄色く色付いて、観光客の方もまばら。 何処だっけ・・・。 公園内の橋。 龍城神社では結婚式が行われていました。 神社名:龍城神社 鎮座地:愛知県岡崎市康生町561 御祭神:徳川家康公 天神地祇 本多忠勝朝臣 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岡崎まつり その2

その1の続き。武将行列。 踊りの人が。やっこだっけ? 姫さまたちは車の上から。 武将きた。 水野勝成。誰?と思ったら色々面白い経歴の人らしい。一時は大和郡山にもいたとか。 色々。 岡崎三郎信康。家康に切腹させられた松平信康です。 ひこにゃん井伊直政。こちらの方々は行列が停まると、 くるりと転回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡崎まつり その1

桜の名所で結構有名な岡崎へ行くと、たまたま岡崎まつりをやっていたので。 どうりで岡崎城や龍城神社が酷い人出だと。 行列を色々撮ってきたので乱雑に掲載。 龍城神社から能見神明宮経由で伊賀八幡宮へ行く途中、待機中の行列が。まだらしいので伊賀八幡宮へ。 伊賀川の桜で川が桜色。 伊賀八幡宮の境内には、待機中の騎馬たちが。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岩津天満宮/信光明寺(愛知県岡崎市)

名古屋の天神さんストックはもう無いんだけど、ついでに他の天神さんを書いてみた。 名鉄東岡崎駅から北へ5kmほど、岩津町交差点北側を東へ入っていくと、こんな分かれ道に出る。左が岩津天満宮、右は信光明寺。もちろん左に行きます。 はい、天満宮前。途中、岩津城跡とか東名高速道路を通ったりしますけど省略。 参道階段の途中。紅葉が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豊川進雄神社(愛知県豊川市)

豊川市といえば豊川稲荷。この豊川いなり表参道を進・・・まずに右折。 はい、豊川進雄神社です。 神社名:豊川進雄神社(とよかわすさのおじんじゃ) 鎮座地:愛知県豊川市豊川西町134 御祭神:進雄命(すさのおのみこと) 創建:文武天皇大宝元年(701年) 神紋:木瓜 社格:旧郷社 四等級社 例祭:7月20日に近い日曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砥鹿神社里宮(愛知県豊川市)

三河国一之宮、砥鹿神社二社のうちの里宮です。「さとみや」と読んでいいのかな? 画像は一枚しかありません。リアルに一枚。 上の画像をよーく見ると、奥に青いの見えるでしょうか? 社殿が改装中でブルーシートに覆われていたので、全然撮影していません。 それに有名どころなので、自分よりいい画像がどこかにあるだろうし。 神社名:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もお疲れさまでした。

なんだかんだと中だるみしつつ、今年も続けることができました。 来年もまたよろしくお願いします。 名鉄三河線の廃線跡。碧南のちょと南のあたり。 岡崎城前のお堀にかかる橋。 来年もそんな感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若宮神社/田尻神社(愛知県蒲郡市)

三谷の八剱神社から東、三谷温泉のあたりに八剱神社と共に三谷まつりを行う若宮神社があるのだけど…… なんか立ってる! 拡大画像。噂に聞く子安弘法大師像でした。弘法大師像は春日井に続いて2つ目。 ちょっと行きすぎたらしいので戻って交差点を曲がったところにありました。 田尻神社。 ……あれ? と思ったらすぐ東隣…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三谷八剱神社(愛知県蒲郡市)

八剱神社に来たぞー!はるばる蒲郡の三谷まで。 この日の目的は八百富神社祭礼と、この八剱神社なわけで。 国道23号に面した参道(ってかほぼ駐車場)を少々歩いて、本殿へ。 本殿前。なんか人気が。ってかものすごく綺麗になってる。そういえばひねもすのたり宮さんとこで改修工事中なの見たけど、最近終わったのね。 記念撮影をしていまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蒲郡大宮神社(愛知県蒲郡市)

大宮神社……おおみやじんじゃ……おおみゃじんじゃ……おみゃーじんじゃーだがね! (注:ここは名古屋ではありません) 社殿を全景っぽく。本殿もちらり。 神社名:大宮神社 鎮座地:愛知県蒲郡市宮成町6番4号 Googleマップ 御祭神:天照大御神、伊邪那美命、速玉男命、事解男命 創建:元暦2年(1185)2月19日 神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八百富神社(愛知県蒲郡市)その2

その1の続き。 【境内社:御祭神】 宇賀神社:宇迦之御魂神 八大龍神社:豊玉彦命 大黒神社:大国主命 千歳神社:藤原俊成卿 八大龍神社。本殿の左手奥に鎮座。こちらだけ授与所が別棟にあるので、別格扱いなのかな? 八大龍神社からさらに進んだ先の、竜神岬。竹島八景のひとつ。 かなーり遠くにうっすら渥美半島が。風…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八百富神社(愛知県蒲郡市)その1

ついに ねんがんの 八百富神社に 暗っ! いやこれは1月に寄ったときの撮影。到着したのが5時過ぎて日も暮れて、もちろん社務所も閉まってた・・・(´・ω・`) 昼。工事も終わり芝が美しい。 夜の大鳥居を篠島側から。 昼の大鳥居。飛べば届きそう。 参道は階段やや多め。狛犬は湊川神社と同じ姿。 神社名:八…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

鷲田神明宮(愛知県額田郡幸田町)

土呂八幡宮・上地八幡宮の南、幸田町に気になる名前の神社があったので見てみた。 鷲田神明宮着、ってここまで以外と苦労した。神社はほとんど南or東向きなので、その先入観で現地に行って西向きだったりすると入口がわからず彷徨ってしまったり。んでこの鷲田神明宮は綺麗な西向きでした。 社標。 「第十大區五小*鎮座」とある。*は厂に邑の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more