テーマ:神社

2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その2

その1の続き。 すみません寝こんでました。 日吉町から綱島街道を北上、丸子付近で神社の祭礼の張り紙を見かけたので、予定にない神社でしたが付近を捜索、通りからやや離れた場所で発見しました。 丸子山王日枝神社。なかなかしっかりとした神社です。 日吉といえばお猿さん。さきほどの日吉町の日吉神社には一匹もいませんでした。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

2012年1月30日 ふらり横浜から武蔵新田の自転車旅 その1

29日の千葉の続き。 二日も預けていた自転車に乗り横浜から東京方面へ。 都橋から自転車ならすぐの、関内駅前の横浜辨天厳島神社へ。 境内には小さい銭洗弁財天もあります。 凍ってますけど。 御朱印を書いて頂きましたが、境内に由緒書きは無く、社務所にも印刷した由緒書きが無いとのこと。 なので、こちらの神社の由緒も正式名…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2012年1月29日 ふらり千葉で日本武尊巡りの旅

28日の続き。 都橋の歓楽街の朝は静かです。 先日見かけた『ストロベリーナイト』というドラマに登場していました。 約束の時間は11時でしたので、横浜公園の横浜スタジアムを経由して、 中華街へ来ました。 10時なのにもう観光客が来ていました。 私も観光客ですけれども。 時間までにお土産を買うつもりでしたが、中…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2012年1月27日 東京下町ふらり旅 その2

駒込・巣鴨・上野の続き。 スカイツリー!? 矢先稲荷神社へ寄ろうと神社に面した道を走っていたら、ちょうど東京スカイツリーが見えました。 こちらもお参りして、御朱印と火打石を衝動買い。何処で使うんだ火打石。 かっぱ橋道具街!しかし道具に用はないのでスルー。 浅草フランス座!芸人さんには伝説の舞台ですね。 この日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2012年1月27日 東京下町ふらり旅 その1

2012年早々に横浜へ召喚されたので、どうせならと四連休取ってふらふらしてきました。 その一日目は東京編。 今回は愛用の折りたたみ自転車ことトランジットコンパクトを持参しています。 新幹線を降りて駒込まで移動。駅を出て目の前が大国神社でしたので、今年の関東お参り一社目。あとで調べると御朱印を頂ける神社でした。 駒込駅から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月4日、ふらりちば北部の旅 その2

滑河の続き。 一時間に1本の電車へ駆け込み戻ってまいりました成田駅。 駅に観光案内所がありましたので、周囲の神社情報を聞き、地図を頂いて出発。 成田で神社を尋ねる人は私以外いるのだろうか。 駅から看板が見えた、福城稲荷神社。通称六六いなり。観光案内所の方曰く、お祭りの日が6月6日なので六六さまと呼ばれるようになったそうで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月4日、ふらりちば北部の旅 その1

昨日の続き。 横浜から成田エクスプレスに乗り、成田で乗り換え、やってきました滑河。鹿島神宮や香取神宮の手前というとわかるでしょうか。 滑河駅前。おわかりいただけただろうか。 バスもほとんど無いので、目的地まで徒歩で参ります。 ここまで来る車内から外を見ていて、吹雪のような何かが吹きつけていたのですが…強風に飛ばされた…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『神社検定』ってなんですか?

神社検定なる催しが今年開催されることを知りました。 神社検定公式サイト 趣旨説明によると、今、空前の神社ブーム(マジで!?)なので、この機会に正しい知識を学び、日本のこころを再発見するためにスタートするとのこと。 神社本庁監修につき、本物。 問題は公式テキスト2冊から出題。それぞれ1,700円と2,100円。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月3日、田浦ふらり海軍遺跡の旅

前日の続き。 関東の歴史好き仲間と横須賀市田浦をふらふらしてきました。 朝食はフレッシュネスバーガー。どこかで「ファストフードのハンバーガーで一番美味いのはフレッシュネス!」と断言していて気になっていましたが、名古屋にフレッシュネスは無い!横浜にはあった!ということで食す。 しかし、バーガーの違いがわかるほど私は食べない!(美…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

2011年12月2日、鎌倉ふらり旅その2

その1の続き。 はい、今日の目的地のひとつがこちら。建長寺鎌倉半僧坊本殿。半僧坊はちょくちょく見かけるのですが、きちんとした寺院は行ったことがなくて。しかし本殿はこの石段をさらに登った先でした。 上りきれば大勢の烏天狗たちが出迎えてくれます。 御朱印は本殿となりの寺務所で頂きました。 えらく上ったなぁ。海も見えます。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

2011年12月2日、鎌倉ふらり旅その1

昨年師走に関東をふらふらしてきた記録。 一日目は鎌倉をふらり旅してきました。 新幹線を降りてそのまま北鎌倉駅へ、駅前の臨済宗大本山円覚寺にご挨拶。鎌倉五山第二位とのことですが、寺院には疎いので他は何処なのかもわかりません。 御朱印は入り口で頂けました。うん、さすがは観光系寺院。納得の達筆で、藤田芸香亭の朱印帳で良かったなと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Twitterで見つけた神社公式アカウントなど

ポツポツとTwitterでつぶやいているわけですが、使っていると右下に「おすすめユーザー」や「~に似ているユーザー」なんて他のTwitterアカウントを紹介されるわけです。 その中で神社公式や神社に奉職している方々のアカウントもよく出てくるので、見つけたものをまとめてみました。 @busaik/神社系 アカウントが無くても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年1月2日の参拝記

用事が2日だと思ったら3日でした。 ということで自転車が吹き飛ばされそうな強風の中、のこのこと南へ走りに。 一社目:入海神社(東浦町) 普段は無人ですが、氏子さんたちが強風の中集まっていました。 テントにお守り類はありましたが、御朱印はやってないとのこと。 授与品のうち、入海神社社号と三種の神器が刺繍された「開運ストラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

2012年1月1日の参拝記

あけましておめでとうございます。 昨年、一昨年、その前も前も私生活的にアレな年でしたので、今年は平和に暮らして、普通の彼女がほしいです(切実)。 で。昨年は記事をきっちり書こうとしすぎて更新が伸び伸びになってしまっていたので、今年はざっくりでいいからさっさと書いてみようという試み。 という訳で、元日にあちこち回ってきた話。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新自転車装備とふらり武豊町の巻

こころ旅で火野正平さんが乗っている自転車のサドルバッグが気になり調べているうちに、Wiggleで買えば国内の半額と知り、色々一緒に注文。3点買っても国内ならバッグ1点分の価格、一定額以上で送料無料です。 このバッグを自転車へ取り付けて、色々微調整しながら武豊町まで走りました。 走ったのは11月27日ね。 バッグに入れそうな物(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

猪子石神明社(愛知県名古屋市名東区)

名古屋の東側、御朱印を頂ける神社があまりないエリアで貴重な神社です。 ややわかりにくい場所にありますが、市バス基幹2号の行き先でよく見る引山バスターミナルの近くなので、交通の便は悪くないかと。 名古屋市内の神社のなかでは広めかな。 神社名:猪子石神明社 鎮座地:愛知県名古屋市名東区神月町602番地 主祭神:天照大御神 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドアラ神社(愛知県名古屋市東区)

プロ野球クライマックスシリーズが開催された日のナゴヤドーム。屋外舞台ではドアラが荒ぶっておりました。 そのナゴヤドームの目と鼻の先にある、イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター内。 神社・・・だと!? 神社名:ドアラ神社 御祭神:たぶんドアラ 御神体:ドアラのシッポ? 鎮座地:愛知県名古屋市東区矢田南4丁目10…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

痛めて知る腰の大事さ&御朱印のこと。

名古屋市内で情報を頂いた神社をふらりと参って来ました。 赤塚神明社が御朱印を頂けるとのことで再訪問。授与所に「御朱印三〇〇円」と張り紙があるので間違いない。 境内を清掃していた方に書置きをいただきました。 ナゴヤドーム近くの晴明神社もはじめたとのことで、こちらも再訪問。こちらの神社は来るたびに賑やかになりますね。最初に来た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木本神社(三重県熊野市)

熊野市街の熊野古道沿いに鎮座する、木本神社です。 神社はそれほど大きくありません。 神社名:木本神社 鎮座地:三重県熊野市木本町95 御祭神:天照皇大神、天児屋根命、天布刀玉命、事代主命 神紋:左三つ巴 例祭:10月 画像の右側、車の前にある石碑は、吉田庄太夫を祀る吉田大明神石祠です。 安政二年、木本方面の紀…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花窟神社(三重県熊野市)

日本書紀にも記されている日本最古ともいわれる花窟神社に来ました。社標も『日本最古花窟神社』。 土と木々が普段行く神社と違う感じ。海に近いせいかな。 社殿(参籠殿)をくぐりまして。 この巨大な岩全体が花窟神社の御神体です。通常の神社の本殿に相当します。 神社名:花窟神社 鎮座地:三重県熊野市有馬町上地130 御…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

GWに熊野詣てみた記録 その4

その3の続き。 うーみー そーらー 伊弉冉尊墓所ー! というわけで三重県熊野市に来ました。 画像は全国にいくつか存在するイザナミの墓所のひとつ、花窟神社です。 花窟神社といえばこの綱。御綱掛神事が年2度あり、つい先日10月2日に新調されました。 実は綱の反対側はこんなことになっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野本宮大社(和歌山県田辺市)

熊野本宮大社ついたよ! でも中は撮影禁止なので外の画像しかないよ! ま、ここに社殿は無いんですけどね。 『大斎原』バス停を降りると、明治22年まで熊野本宮大社の社殿があった大斎原に着きます。 苔むした旧社殿の石垣など、近所に住んでいたら毎日散歩に来たくなる雰囲気の良い場所でした。 『熊野本宮大社前』バス停を降り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GWに熊野詣てみた記録 その3

その2の続き。 2日目は4時台に起きて、神倉神社で日の出を見るんだ!→曇り空でボツ。 6時前発の日本最長路線バスに乗っていこう! なんと新宮から十津川、五条を経由し奈良の大和八木まで行けてしまいます。 新宮からの乗客は私だけですね。途中で2人乗りました。 川湯温泉や湯の峰温泉も通るのですが、バス1台ギリギリ通れるよ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

3日がかりで浜名湖を回ってみた記

簡単にまとめてみる。 【23日】 6時自宅出発→東海道をひたすら走り7時半岡崎→9時台に国府入りして周辺をうろうろ。 大社神社→参河八幡宮→三河国分寺→国分尼寺跡→三河総社→白鳥神社 →東海道へ戻り→小坂井の菟足神社→豊橋(とよばし)を越えて豊橋(とよはし)市街を通過。 →二川宿の岩崎神明宮→二川八幡神社→二川宿の東端で東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして岡山と広島の地図が残った

今週の連休に岡山&広島へ行くつもりで色々準備をしていましたが、台風の様子を見ているうちに宿が埋まり、行かずじまい。 そして下調べを兼ねて作成した、御朱印神社(岡山)と御朱印神社(広島)が残りました。 より大きな地図で 御朱印神社(岡山) を表示 より大きな地図で 御朱印神社(広島) を表示 連休はまぁ近場で、名古屋か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

阿須賀神社(和歌山県新宮市)

熊野速玉大社から東へ、JRの線路を渡り、熊野川下流へ行くと、こんもりとした山。 徐福伝説の残る蓬莱山です。 南側の参道に到着。 神武天皇聖蹟の地でもあります。 祖元禅師徐福の祠に香を献ずるの詩  先生薬を採りて未だ曾て回らず  故国の山河幾度か埃さる  今日一香聊か遠きに寄す  老僧も亦為に泰を避けて来る …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

熊野速玉大社(和歌山県新宮市)

神倉神社からのこのこ北へ、熊野川の手前に熊野速玉大社が鎮座しています。 ちと夕方でしたので画像暗め。 参道脇に…なんて読むの?かぎのみや?鑰宮手力雄神社と八咫烏神社。 式内論社という話。 熊野詣の記念碑。奥州から八度お参りした人が記念に建てたらしい。  熊野詣 奉八度の記念碑 当大社は全国の数千社にのぼる熊野神社…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

熊野速玉大社摂社神倉神社(和歌山県新宮市)

熊野屈指の名所、のはずなのに熊野詣ツアーでは外されがちな神倉神社です。 かなり納得いかない。 左手に見える鳥居は、出雲大社新宮教会。そういえば出雲には熊野の元宮といわれる熊野大社がありますね。 入ってすぐにある境内社の…なんだっけ。 天磐盾の石碑。    天磐盾  神武天皇紀(日本書紀)には戌午年(紀元前三年)六…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

GWに熊野詣てみた記録 その2

その1の続き。 電車に揺られて数駅、新宮駅に戻ります。 途中の橋脚も流されてしまったのかな。 徒歩で熊野速玉大社摂社神倉神社へ。 おや、手前に別の神社が。 出雲大社新宮教会があったのでご挨拶に。 この時は出雲大社へ行くとは思ってなかった。 改めて神倉神社本殿を目指します。 すっごい急傾斜だよ! 中ほどま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

熊野那智大社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

熊野古道大門坂を上り ちょいと休みながら また上り 那智黒のお店を横目にまた上り 熊野那智大社へお参りの方はこちら! 那智山青岸渡寺はここを右に。 実際は飛龍神社から青岸渡寺経由で来たので、上のルートは帰り道だったのですが。 先日の台風ではこの石段も滝のようだった、と宮司さんが仰られていました。テレビで…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more