あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊藤稲荷神社(名古屋市緑区)

<<   作成日時 : 2006/10/30 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
緑区の新海池公園(にいのみいけこうえん)から南へ少し行ったところに豊藤稲荷神社がありました。いやこんなに立派な神社だとは行くまで知らなくて(苦笑

画像
神社名:豊藤稲荷神社
鎮座地:愛知県名古屋市緑区作の山町180Mapion
祭神:宇迦之御魂神(豊藤大明神)
創建:嘉永元年(1848)
例祭:4月12日

成海神社の東、諏訪社の北西の朝日山に鎮座。創建は江戸時代だが、豊藤大明神の奉斎は和銅年間(708年〜)までさかのぼるという。朝日山は桶狭間の合戦で織田信長が三千の
兵を集結した場所だという。
祭神について、由緒には宇迦之御魂神とだけあるが、さらに「オオイチノカミ」が配祀されているかもしれない。としたらおそらく宇迦之御魂神の母、神大市姫神だろう。

画像
本殿。
地図で見かけたときは、よくある町の小さなお稲荷さんと思ったのだけど、実際行ったら広い境内にでっかい本殿。予想外。ネットで検索するとトップが参集殿を施工した会社だし。

御朱印も期待できるなぁ……と社務所を訪ねたら、宮司さんは不在でその奥様(おばあさま)が応対してくれた。
御朱印は頂けますか?「昔はやってたけれど、今は印が行方不明で…」エー!…どうも、しまった場所がわからなくなってしまったそうだ。がんばって探しておくよと言って下さった。
そのかわり色々お話しを聞かせてもらえた。このあたりは昭和のはじめごろまでは人もまばらで、見晴らすかぎり農家と田畑と神社の森しか無かったそうだ。しかしそんな神社が、昭和34年の伊勢湾台風で大きな被害を受ける。木々は倒れて参道を塞ぎ、本殿も風雨と倒木で倒壊。それから板きれを寄せ集めたあばら屋で雨風をしのいでいたが、数年後の台風で再び倒壊。以後は口の上手い(おばあさま・談)宮司が再建に奔走し、ここまでの立派な社殿を建てるに至ったという。

また、最近のこの地域の話もしてくれた。伊勢湾台風以降はこの地域も宅地開発が進み、広大な土地があったことから大企業の社宅が次々建てられていったそうだ。
しかし増えたといっても新興住宅や社宅やなので、人口増=氏子増というわけではなく、また社宅は会社の事情で人が出入りしてしまう。昔でいうとロッキード事件、最近では三菱リコール問題など。昨日まで草刈りに来てくれていた方が明日には転勤してしまったりするという。
神社を回っているとそんな張り紙を見かけたりするので、神社の維持はどこも苦労しているんだなぁ…と実感。

画像
本殿左に神狐道祖神と奥藤社が祀られていて、
画像
こんな感じに開かれている。
画像
さらに重軽石もあった。

画像
手水舎と末社が3社。
水神社:日女龍神、高龍神(雷に龍のほう)、天宇受賣社(天鈿女社)、秋葉社が祀られていた。

秋の大祭・火焚神事が11月12日にあるので、その時に空いていれば行ってまた、印が見つかったか訪ねてこようかと。なければ宮司さんの筆だけでも。

【追記】
画像
旧正月、買い物ついでにふらふらついでにお参り、無事頂けました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生玉稲荷神社(名古屋市守山区)
高牟神社でお話を聞いていた小幡の稲荷神社に行ってみる。ちょっと小高い丘の頂上付近にあるので、帰りの自転車はちょっとしんどかったけれども、そこはなんとか。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/03/06 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
豊藤稲荷神社(名古屋市緑区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる