あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 国玉神社八劔社合殿(愛知県名古屋市中川区万場)

<<   作成日時 : 2006/10/31 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐屋街道を西へ行くと庄内川へつきあたります。ここに大昔から「万場の渡し」があり、日本武尊も東征の帰りにここを渡ったと言われています。
庄内川を渡ったあたりがかつての万場宿で、式内社が鎮座しています。

画像
神社名:国玉神社八劔社合殿
鎮座地:名古屋市中川区富田町万場2Mapion
祭神:大物主大神、天照皇大神、草薙劔御霊、日本武尊
創建:不明
社格:式内社、旧郷社
例祭:5月5日、10月7日

画像
創建年は不明だが、稲沢市の尾張大国霊神社より勧請されたものといわれる。明治元年に八剣社を合祀。

画像
木造いいよ木造。森の中の木造建築っていいよね。ね?

画像
本殿。本殿脇に摂末社が2社、左右にあり計4社。ひとつに「白山社」とある以外はわからなかったが、こちらによると、神明社、白山社、春日社、津島社らしい。
本殿をよく見ると扉が3つ。大物主大神、天照皇大神、草薙劔御霊こと日本武尊の3ヶ所なのだろう。

画像
なんか「お手」ってしてるみたいな狛犬。

画像
神社東隣の醫王山覚王寺。神宮寺かな?
道をはさんで西側には真宗大谷派光円寺がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国玉神社八劔社合殿(愛知県名古屋市中川区万場) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる