あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日置神社(名古屋市中区)

<<   作成日時 : 2006/10/06 01:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

日置神社を撮ってきたのと、神社の方に話を聞けたので、改めて立て直し。

画像
日置神社……のとなりのお寺でした。おそらく神宮寺(神社のために建てられたお寺)。

画像
正面からの画像を撮ってなかったorz
画像
日置神社/愛知県名古屋市中区橘1-3-21/主祭神:天太玉命、配祀左:品陀和気命、配祀右:天照皇大神/式内社/創建不詳

東別院の北西、国道19号と本町通の間、西別院の南に鎮座。このあたりには古来、日置部(暦を司る氏族)が住み、日置郷と呼ばれていた。昔は神域もかなり広く、神域を鎌倉街道や美濃街道が通っていたと思われる。中世には日置荘という荘園があった。日置の中でも神社のある地域を下日置、北の西本願寺別院のあたりを上日置と呼んでいたそうだ。
当社の東には東本願寺別院と古渡城址が、南西には古渡稲荷神社がある。

画像
右の狛犬の台座。暦の神社なので神紋は星、っと思っていたら違った。こちらによると麻の葉紋というそうだ。左の台座には橘紋。

創建時の祭神は天太玉命で、中世に品陀和気命(八幡神)が勧請され、名前も「日置八幡宮」「日置天神」と呼ばれる。明治に日置神社へ戻され、神明社の天照皇大神を合祀した。
頂いた「日置神社の栞」などには、八幡神は「山城国男山」(石清水八幡宮)より勧請されたとある。しかし、京都東山の若宮八幡宮のおばあさまとお話しした際に名古屋から着たことを言うと、ここから日置神社へ勧請されたと教えて頂いた。若宮八幡は歴代の源氏・将軍家に厚く奉斎されていた神社で、他にも九州など各地へ勧請されたとのことなので、こちらから来たとしてもおかしくないと思う。
ちなみに若宮八幡のおばあさまは「ひきじんじゃ」、日置神社のおじさまは「ひおきじんじゃ」と呼んでいた。

追記:愛西市の日置町に八幡社があり、日置八幡宮と呼ばれているらしい。3月4日に行われた神事「管の粥(くだのかゆ)祭」の記事で知りました。たぶん、津島神社へ行った際にこのへん通った。こちらの関係神社かな?津島へ行くことがあれば調べたい。

画像
手水舎。享?元年閏九月とある。享和(1801年)?享保(1716)?

画像
本殿。屋根の中心に麻の葉紋が、その左右に橘紋があしらわれている。

桶狭間合戦の直前、織田信長が当社に戦勝祈願を行い、戦後は神域に松を千本植えたという。信長の戦勝祈願の話は、熱田神宮に奉納した信長塀のほうで知られているが、こちらに伝わる話では少し違うらしい。
神社の方の話によると、桶狭間当日の早朝に清洲城を出た信長はこの日置神社(当時は日置八幡宮)に立ち寄り、ここで敦盛を舞い、戦勝を祈願し、後続の軍勢が集結するのを待ってから、熱田神宮へ向かったという。その日置神社と熱田神宮の逸話がいつしか一つになってしまった、とのこと。
ちなみに信長の植えた松は枯れたり開発により伐採されるなどして、明治時代には最後の一本が枯れてしまったという。

画像
御神木と龍神社。
境内社は、稲荷社、大黒恵比須社、橘社、津島社熱田社秋葉社合殿、迦具土社須佐之男社合殿、火具土社、龍神社。境内は意外と奥行きがあり、本殿左奥に末社などが並んでいた。
例祭は10月15日。

画像
力石。「はちまん」「いなり」と銘があるそうだが、よくわからなかった。

画像
日置神社御朱印。押していただいた方が朱印をこんもり付けて下さった。おかげで印影は指で触ってもわかる。ただ、ひと月以上経った今でもとなりの朱印とくっついてしまう…ご近所で仲良すぎるのも困りものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
榎白山神社(名古屋市西区)
名古屋市西区は美濃街道(美濃路)沿い、織田信長ゆかりの榎白山神社。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/02/11 16:08
大道米運龍神/旧雲龍神社(名古屋市中区)
このへんに鎮座している小さな社。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/11/17 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながら、どうもこんにちは。
チャンドンゴンです。

………。

何か神社がずらりと、、、。
これが自転車焼けの秘密だったんですね。
Renzan
2006/10/06 10:31
どうもこんにちはソルギョングさん。
そうです、そんな日焼けをしてこんなブログができました。
ごめんなさい(´・ω・`)
新井
2006/10/07 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日置神社(名古屋市中区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる