あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 七所社/天神社(名古屋市中川区富田町)

<<   作成日時 : 2006/11/04 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

十二所神社から佐屋街道をさらに西へ行くと、途中南側で祭礼のまっ最中の神社がありまして。

画像
佐屋街道から見るとこんな感じ。神社は東向きで、拝殿(舞殿?)から本殿へ紅い橋がかけられている。

画像
神社名:七所社
鎮座地:名古屋市中川区富田町大字千音寺字稲屋4157Mapion

画像
「七所社神社」?のぼりには「七所神社」、愛知県神社庁では「七所社」とある。

祭礼中なのでこそこそとお参り。といっても参加されてるおじいさまに見つかるわけですが(笑
お話では、やはり古い神社らしい。宮司さんはいつも名古屋の鳴海から来ていただいてるそうだ。成海神社鳴海八幡宮かはわからなかったけれど、この日は成海神社の例祭なので八幡宮かも。
このあたりではこの七所社のほかに、赤星神社も古いとのこと。ちょうど向かう予定だったので場所を聞き、向かうことにした。

画像
途中で見かけたの天神社。Mapion
のぼりには「天穂日天神社」とある。こちらも祭礼日でした。
追記:祭神は天穂日尊。旧村社。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
随分たくさん,一度にお参りされたみたいですね。いいなあ。
天穂日天神社って,めっちゃ興味ありますわ(`・ω・´)

ところで,拝見していると,尾張の神社と三河の神社って,全然違う印象です。(御祀りされてる神様も,神社名も)
全然違う統治・文化圏だったんですかねー,やっぱり。
遊魚
2006/11/04 23:11
いらっしゃい!
一度遠くへ出かけると、付近の小さな神社もほっとけなくて・・。
天穂日天神社ってよく考えたら出雲の天穂日命と天神さんがいるわけで、妙ですね。ちゃんと参って話聞いてくればよかったorz

三河のことはあまり知らないのですけど、名古屋はやっぱり熱田中心に祀られていますね。熱田が変わると関係する社も変わったり。その割に熱田社は少なくて、八剣社が沢山あるのが気になります。
新井
2006/11/05 16:18
>天穂日天神社
もしまた行かれたら是非!

尾張は熱田さん中心ですか。あらゆる意味で大きいですもんね。三河は何だろう?三河三宮は砥鹿,知立,猿投。足助八幡も古さでは結構なもんです。でも,熱田さん級の別格の神社は無いので,あちこち独自にやってる気が……。何かこう,雑多なところが好きなんですが(^^)
遊魚
2006/11/07 13:28
尾張南部は熱田中心ですが、尾張北部は真清田神社を中心としている気がします。あそこには元伊勢もありますし。もっと細かくすると尾張北東部もまた一地域あるような…なんの根拠もないですが(^^;
三河の平野部(知立)から海側(久麻久)は熱田(尾張氏)の影響があるようですが、山間部と東三河は謎ですね。兎足?や砥鹿はかなり格が高かった気もするのですが。
新井
2006/11/08 00:46
菟足,だったかな。7,8年前に,一度行きました。紋がウサギで可愛かった覚えしかないんですけど。ご祭神が珍しいんじゃなかったっけ(イイカゲン)砥鹿さんは大きいですね。奥宮,山の上だし。三河一宮で,旧国幣小社(これは菟足さんも確か同じですが)。

そうか,尾張といってもひと括りにはできないですよね。三河だって,それこそ奥三河は完全に謎だし,豊橋と豊田じゃ全然違うし,そうですか,知立とか蒲郡の辺りは,熱田さんの影響あるんですね。

奥三河の花祭り,存続の危機だそうです。若いもんが出てっちゃって過疎のせいらしいです。今年もいくつか,やれない集落があるとか。なんとかならないかなあと,何もせずに思ってだけいちゃダメなんでしょうけど……。
遊魚
2006/11/08 12:58
そう菟足です。祭神が穂国の国造菟上足尼命で、かなり謎が多い感じ。生贄を捧げる風習があったそうですね。穂国というのも謎だらけだし…地形を見ると東西別の国でもおかしくない気が。三河にくらべたら尾張はわかりやすいの鴨。
古いお祭りがまた消えてしまうと、歴史の糸口も消えてしまいそうで悲しいですね。という自分も奥三河へ行ったのは1度、長篠のお祭りにを見たっきりで。おもいっきり都市部に住んでる身では、何を言っても説得力ないorz
新井
2006/11/09 01:43
生贄は初耳でございました。色々初心者ですが,東三河には特に疎いです。穂の国は,2chの日本史板だったかに,捏造だ!というスレが立ってたりして,前述のように素人の自分には,ネタか真実か言いがかりかの区別もつかずでした(怖いのでちゃんと読めてないですし)。
都市でもそうでなくても,今現在,そこにある文化であることは変わりないし,同じに貴重だと思うのです。発展=破壊ではないし,文化の継承=停滞でもないと思うのですけど,ええと(混乱してきました),とにかく,あの,説得力ないってことは無いと思いマス(`・ω・´)
遊魚
2006/11/09 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
七所社/天神社(名古屋市中川区富田町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる