あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 一之御前神社(名古屋市瑞穂区)

<<   作成日時 : 2006/11/24 07:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
神社名:一之御前社
鎮座地:愛知県名古屋市瑞穂区平郷町5-13Mapion
御祭神:大伴武日命(おおとものたけひのみこと)、日本武命(やまとたけるのみこと)
創建:永禄7年(1564年)

熱田神宮摂社の一之御前神社を尾張高田城主村瀬浄心が勧請し創建されたという。付近の御劔神社も村瀬浄心が勧請したとか。高田城は現在の御剱小学校のあたり、旧鎌倉街道付近にあったそうだ。
祭神の大伴武日は吉備武彦と共に日本武の東征へ従軍した将軍。吉備武彦が祀られていないのは何故だろう。日本武命荒魂とも。

神宮内の一之御前神社は神宮本殿のさらに奥にあり一般の参拝が不可、神職らも特別な行事でのみ神殿へ行けるとか。
あちらの祭神は天照大神。ただし昔の記録『熱田神宮御遷記』には「日本武尊荒魂之霊」とあるそうだ。明治の尾張神宮計画で祭神を変えられたのかなと思ったり。
尾張旭市にも一之御前神社あるそうなので、そちらの祭神が気になります。

画像
別の日に撮影したもの。よく見たらこの2枚くらいしかないorz

【祭事】
1月1日:元旦祭
1月14日:左義長
4月7日:春祭
6月18日:龍神祭
7月24日:天王祭
10月中旬:秋の大祭
12月16日:秋葉祭

以前はじめて参詣した際に、たまたま管理されている方がおられて、話をうかがえた。実は一之御前神社よりも境内社の龍神社のほうが大事なんだとか。けっこう前に予備知識無しで聞いたのでうろ覚えになっている。もともとこの地に住んでいた神宮の社家の祖先を祀っていて、あとで一之御前神社が勧請されたのかもしれない。神宮境内社の龍神社の祭神は大伴武日と吉備武彦だったような。
神社を入ると真正面に御神木があり、その木陰に龍神社が鎮座している。祭神は黒龍王と白龍姫。
拝殿はその御神木をくぐった先にある。本殿右側には、津島神社と秋葉神社が鎮座。

また今度撮ってきて追加しよう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一之御前神社(名古屋市瑞穂区) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる