あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝宮神社(愛知県春日井市朝宮町)

<<   作成日時 : 2006/12/22 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

柏井八幡社の真北のあたり、八田川と新木津用水の合流地点の東側に鎮座していました。

画像
神社名:朝宮神社
鎮座地:愛知県春日井市朝宮町1-21-1 Mapion
御祭神:阿太賀田須命(あたがたすのみこと)、建手和爾命(たけたかにのみこと)、菊理比売命(くくりひめのみこと)
創建:不明
社格:式内社(論社)
社紋:三ッ葉葵紋
例祭:10月16日前の日曜日

延喜式神名帳の式内社和爾良神社と伝えられているが定かでない。式内社和爾良神社ではないかといわれている神社は複数あり、公式には上条町の和爾良神社が式内社に比定されている。
こちらによると、この場所にあり衰微していた当神社と神宮寺大光寺を、建保6年(1218年)に上条町へ遷座されたという。また上条町和爾良神社の由緒には、それは木曽義仲の功臣今井兼平の子孫である男阪孫九郎光喜が行ったものだという。上条町とは祭神も共通している。
境内に建てられていた由緒には、「建保6年(1218年)に加賀白山より菊理比売命を合祀し朝宮白山宮と称した」とあるが、遷座のことは記されていない。

祭神の和爾命は和爾氏の祖神。和爾氏は尾張氏以前にこの地域を支配した渡来系の豪族で、春日氏や小野氏などと同族という。平安時代になると丹羽氏や尾張氏におされて滅亡したといわれるが、地名として各地に残っている。

画像
拝殿、本殿とも鉄筋コンクリート造り。昭和63年の区画整理にともない改築・遷座された。
社殿は東南を向いて建てられていた。

画像
境内社津島神社。お祭りが近いとあって、こちらにも幟があげられていた。
近くには10月15日に行われる例祭の張り紙も見かけた。

画像
拝殿と本殿を横から。

画像
和爾之井と掘られた空井戸が。ここは江戸初期に「和爾清水」という湧き水があったという。

画像
社殿の西隣にある、朝宮御殿後の由緒標。左はお地蔵様。
このあたりの春日井原へ鷹狩りに来た尾張徳川藩初代義直公の休憩所として、ここからやや西のあたりに朝宮御殿が建てられた。また義直公は朝宮神社を崇敬し、社殿や拝殿を寄進。二代藩主光友公からは社紋として三ツ葉葵紋を拝領している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
和爾良神社(愛知県春日井市上条町)
神社名:和爾良神社(かにらじんじゃ) 鎮座地:愛知県春日井市上条町八丁目3619番 Mapion 御祭神:阿太賀田須命(あたがたすのみこと)、建手和爾命(たけたわにのみこと)、伊弉册命(いざなぎのみこと)、磯城津彦尊(しきつひこのみこと)、菊理媛尊(くくりひめのみこと) 社格:式内社、9等級社 例祭:10月10日(体育の日?) 本殿様式:神明造 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/01/13 20:34
和合春日社(愛知県愛知郡東郷町)
和合といえば名古屋ゴルフ倶楽部和合コース、しか思い浮かばない。コースはここから北西にあります。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2009/05/01 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝宮神社(愛知県春日井市朝宮町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる