あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 石上神宮(奈良県天理市)

<<   作成日時 : 2007/04/22 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

御朱印はあるけど写真はあまりない神社シリーズ。

石上神宮です。マジ画像ないです。

画像
神社名:石上神宮
鎮座地:奈良県天理市布留町 Mapion
御祭神:布都御魂大神、布留御魂大神、布都斯魂大神
配祀神:五十瓊敷命、宇摩志麻治命、白河天皇、市川臣
創建:崇神天皇7年
社格:式内社(名神大社)、官幣大社、別表神社、旧県社
神紋:藤
本殿:流造
例祭:10月15日

石上振神宮、石上坐布都御魂神社、石上社、布留社とも呼ばれる。
物部氏の総氏神。国宝・七支刀、国宝・拝殿、国宝・摂社拝殿、ほか重要文化財多数が残る日本屈指の古社。神社好きと古代史好きは必ず押さえておきたい神社。
境内はニワトリが闊歩している。

御祭神の三柱もとても意味深なもので、

布都御魂大神:神武天皇の東征に活躍した、武甕槌命の平国之剣(くにむけしつるぎ)
布留御魂大神:天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)
布都斯魂大神:素戔嗚尊が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した天十握剣(あめのとつかのつるぎ)

それぞれの霊を祀ったもの。あわせて石上大神ともいう。

尾張氏(熱田神宮)とは色々気になる共通点がありまして。

・物部氏は尾張から美濃にかけて多数居住していた。
・物部氏の始祖・邇藝速日命と尾張氏の始祖・天火明命を同一視し、天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやのみこと)と呼ばれることがある。
・石上神宮は素戔嗚尊が八岐大蛇を倒した剣、熱田神宮は八岐大蛇より手に入れた剣を祀る。
・どちらの剣も一度は宮中に納められ、のち神社に遷し祀られた。

あと高倉下命の関係とか色々で、よくわからないなりに色々ある感じ。てゆーかよくわからない。

【境内外社】
摂社:出雲建雄神社(式内社)
摂社:天神社
摂社:七座社
末社:猿田彦神社
末社:神田神社
末社:祓戸神社
境外末社:恵比須神社

ほか、細かいことはWikipedia:石上神宮で。
あと“尾張神話”の中で考える 草薙の剣とかいうのもあったり。


【追記】
画像
石上神宮御朱印その2。

国宝・出雲建雄神社拝殿が放火されました。摂社は二十四時間立ち入られる場所にあるので、計画的に狙われたのでしょう。
歴史ある神社の多くは木造で、文化破壊活動の標的になりやすいです。
今回は迅速な初期消火により被害を食い止められたが、これからも同じような事件は起きます。
みんなで神社を守り、日本の文化を守り、日本の心を守っていきましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
賣太神社(奈良県大和郡山市)
JR郡山駅前に看板が立てられている、賣太神社へ。駅からは結構歩きます。市内循環バスも走っているけど本数も多くなく、道の途中までなので。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/06/14 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
石上神宮(奈良県天理市) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる