あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊久智神社(愛知県知多郡東浦町)

<<   作成日時 : 2007/07/28 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 2

国道366号線、半田街道とか言われている道を大府より南下、JR東浦駅手前の生路交差点の北西やや入り組んだ坂道を登ったあたりにありました。

画像
伊久智神社二の鳥居。一の鳥居を撮り忘れた。

神社を訪らたとき、どこからか太鼓の音が聞こえくる。しかし境内に人気は無く、神事をしている様子もない。まぁ太鼓なら神社につきものであるし〜と、にぎやかな音色をBGMに、ひとり神社へと足を踏み入れる。

画像
右から拝殿、本殿、境内社の合祀社。合祀社は流造、本殿は〜なんだっけ、伊勢神宮で見るやつ。たぶん水平切りのほう。あ、太鼓の音は、この左手の社務所?内で神楽の練習をしているようで、何台か自転車が停まっていた。

神社名:伊久智神社
鎮座地:愛知県知多郡東浦町大字生路字森腰79
御祭神:木花開耶姫尊(木花咲夜姫)、塩土老翁神(塩土翁)
社格:旧村社

創建は不明だが町内では最古の神社で、享徳3年(1454年)に社殿を再建した記録がある。昔は八剱大明神と称した。生路郷は熱田神宮別納領だったのでその関係か。

前に訪れた村木神社と同様、やや高い場所にある。おそらくこのあたりが、太古の海岸線なのだろう。
生路郷は古代より塩の名産地で「生道塩(生路塩)」と呼ばれ、都にも運ばれたという。延喜式にも生道塩の名があるそうだ。と、ここの受け売りなんですが。11世紀には衰退していまったそうですが、それでも信濃など内陸部への需要はあったでしょうね。
そんなわけで、製塩法を伝えたといわれる塩土老翁神が祀られています。

【合祀社】
秋葉社
金比羅社
天神社
山神社
冨士社
山神社
稲荷社
洲原社
恵比須社

合祀された神社の名前に、小さく地名と町番らしきものが書いてある。元の鎮座地と思われ。

画像
大きな石碑に『神宮遙拝所』『宮城遙拝所』と書いてあった、と思う。

画像
神社の宮司さんは西となりのご自宅にいらしたので、ピンポンして御朱印を頂いた。
その際、八剱大明神と呼ばれたけれど日本武尊の名が無いこと聞くと、日本武尊の伝説がある井戸が近くの別の場所にあり、そこに祀られているとのこと。場所を教えて頂きそちらへ向かう。

画像
神社の北東、直線で100m少々のあたりで発見、小さな社殿と井戸があった。
説明板によると、日本武尊がここへ猟に来て、喉が渇いたので弓のはずで岩を突くと、水が沸きだしたという。この井戸水が流れるあたりは「井の口」と呼ばれて、そこから「井路」の名が起こり、この井戸は「生路井」といわれるようになったという。
御祭神は伊邪那岐大神、伊邪那美大神。日本武尊は祀られていないらしい。しかしこの二柱は秩父三峯神社と同じで、経緯も似ている。こちらも日本武尊が祀ったものだったりして。

そういえば藤井神社の石碑にあった、知多三泉のひとつがこれじゃね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神前神社(愛知県半田市亀崎町)
神武天皇御上陸伝承の碑。mjd? ……という感じの亀崎市神前神社。衣浦湾にかかる衣浦大橋の知多側を南下したあたりに鎮座しています。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/07/30 22:34
横根藤井神社(愛知県大府市)
かつて知多半島から熱田神社を経由し鎌倉街道(沓掛のあたり?)へ出る道があったらしく、その途中に鎮座しているのが横根の藤井神社です。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/08/02 01:49
御朱印と筆と紙質と
今日は晴れたら自転車で、どこか多度大社にでも〜と予定していたら昨日はの雪。 じゃあ雪見に電車で南宮大社か御首神社にでも〜と思っていたら、昨日夕方から雨。 路面はどこもびちゃびちゃ、境内もおそらくぐしょぐしょ。 しゃーないので御朱印帳の違いのことでも書いていよう。 この前の続きっぽいことで。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2008/02/10 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熱田羽城というよりは、ただ羽城と呼ぶのがメジャーなようだぞい。
熱田にあったから、そう呼ばれてるんじゃろうなぁ。

ttp://blog.goo.ne.jp/ss_green70/
ブサイク王
2007/07/29 01:49
おうさま情報ありがとう!
あらそこって家康が昔、織田家の人質になってた時代に住まわされたという加藤家屋敷じゃないですか。あそこが羽城…あんなとこに城があったなんて。
さっそく記事を加筆しておこう。
新井
2007/07/30 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伊久智神社(愛知県知多郡東浦町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる