あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉街道と駒場神明社(豊田市駒場町)

<<   作成日時 : 2007/08/25 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

挙母神社や松平東照宮へ行った翌日、ふらり岡崎方面へ向かったわけですが、どうせなので旧鎌倉街道(鎌倉古道)を手探り状態で走ってみました。

画像
工場に挟まれた道に鎌倉街道伝承地の石碑があった。工場建設時に残してくれたのだろう。

画像
工場を抜けた先の分かれ道に、小さな石碑が。「飛騨国高山藩士若富六郎」と書いてあるらしい。なぜ高山藩士が?
右側には「右 至駒場」とあるのでこちらへ向かう。あ、左側撮るの忘れた。

画像
逢妻女川を越えて、駒場小学校前に立てられていた「鎌倉街道伝承地」の看板。
その小学校から500mほどのところに神社を見かけたのでご挨拶。

画像
鳥居のそばから境内社が並んでるなぁ…

画像
神社名:神明社
鎮座地:愛知県豊田市駒場町西埜中55番地
御祭神:大日孁貴命(天照大神)
創建:大宝二年(頃)
社格:旧村社
例祭:10月

【社頭由緒】
当神社は延喜式外の旧社であつて大宝二年十月持統天皇三河国を御巡幸の砌り勅許を得て氏神として鎮祭せられたと云ふ当部落は往古海浜に臨み小浜の里と称し、当社を小浜の明神と称した
其の後部落名が駒場に変つたのは第九十二代伏見天皇の御代の頃と傳へて居るが、此の地名の起源は部落が鎌倉街道沿線に在つて人馬の往來繋く且つ隣村知立の馬市に集まる人馬の宿泊地となつたからであらう
(以下略)

思わぬ古社に出会ってしまったらしい。大宝二年といえば702年、由緒が正しければ正真正銘の式外社になる。

画像
本殿の裏側にも境内社がたくさんあり、それぞれ鳥居が建てられている。鳥居にはどれも違う町名が書かれていたので、明治期に各町内から遷された神社と思われ。

ほかに由緒や伝承らしきことはよくわからない。鎌倉街道沿いなら何かありそうなのだけれど。
こちらによると、十月第一日曜日にお祭りがあるようなので、機会があれば是非再訪したい。



画像
近くの鎌倉街道沿いの雲龍山徳念寺。

さらに岡崎方面へ進みます……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鎌倉街道と無量寿寺・日吉神社(知立市八橋町)
駒場神明社からさらに東南へ進み、衣浦豊田道路をくぐるあたりから知立市八橋町入り。 このあたりの鎌倉街道沿いには、在原業平の供養塔やそれを守る在原寺など、在原業平関係の史跡が点在しています。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/08/29 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

おおすげえ!こんなところに古社が!近くをよく通ってたのに,全然知らなんだです。やっぱクルマで過ぎるだけじゃダメだなあ。侮りがたし。
このあたりの鎌倉街道って,どれくらいの規模(幅とか沿道の様子)だったんでしょうかね。東海道みたいに,絵画かなんか見ないとピンと来なくて……(上の伝承地の看板に,よさげな図と絵がありますな)。

鳥居や境内社がたくさんというのも面白いですね。元はどこにあったのさ?というもどかしさもありますが。
遊魚
2007/08/25 01:35
毎度どうもです。
鎌倉街道がどんな規模だったのかはよくわかりませんけど、原型に近い街道跡は挙母神社や上地八幡宮に残っているとか。道が残ってない、確定できないところも多いですし…。
境内社は本殿の脇から南にあるのは昔からの、裏手は明治に森を拓いて遷座してきたのではないかなぁと。もういっぺん鳥居の文字を見てみたい。
新井
2007/08/28 02:09
確定できないところは結構あるみたいですね。刈谷の祖母神社みたいに「伝承地」とあるのは確定と考えていいのか,それともちょっと怪しいのか。
>明治に遷座
神社の統廃合とか色々あった結果なんでしょうかねー。

駒場って,いかにも街道沿いっぽい地名ですね,そういえば。
遊魚
2007/08/31 01:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鎌倉街道と駒場神明社(豊田市駒場町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる