あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉街道と三河山王宮不乗森神社(安城市里町)

<<   作成日時 : 2007/08/30 22:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

無量寿寺参道を通過してさらに東へ向かえば、まもなく安城市に入ります。

画像
安城に入って、田んぼの間の道になにかあった。『花の滝』という場所らしい。

由来記
 この地に花の滝と鎌倉街道がありました。
 鎌倉街道は八橋から西矢作の間安城地内を八・五キロにわたって通じていました。
 八橋を過ぎ不乗森神社の北西を通り浜屋を経て尾崎の熊野神社へ向かっていました。不乗森という神社名も街道との関係で名付けられたと伝えられています。
 花の滝は鎌倉街道沿い菖蒲池地内にありました。
 室町中期宗祇の「名所方角抄」にもその名がみられ後「折田口花瀑」といい名勝地として知られていました。
(不乗森神社由緒より)

画像
花の滝の先の交差点を南へ行くと、不乗森神社に着きました。社標に「東郷平八郎」と書いてあるような……

画像
神社へ入る途中に鬼瓦が。二つ葵が見えるので、おそらく神紋。

画像
これは神楽殿かな?
不乗“森”神社だけあって木々が生い茂り、まさに鎮守の森。
あと神楽殿の右の方に何かあるように見えるのは、ボーイスカウトの旗。子供たちと引率の大人がいたので、この森の中で何かをしてるらしい。

画像
拝殿になるのかな?入口の左右にいるのは、神の使いの神猿(まさる)像。無駄に「すごいよ」とか付けてみたくなる。

神社名:不乗森神社(のらずのもりじんじゃ)
鎮座地:愛知県安城市里町森38番地
御祭神:大山咋神(おおやまくひのかみ)
創建:968年
社格:五等級社
神紋:二つ葵
例祭:10月9日とその前日

御由緒
 当神社の創立年代は、第六十三代冷泉天皇の御代(九六八年)近江国坂本村(大津市坂本町)に鎮座まします日吉大社東本宮の御祭神大山咋命の御分霊を勧請して奉斎申し上げたと伝えられる古社である。当時社頭は、旧鎌倉街道に沿い「野路の宿」(現知立市八ッ橋町と共に「宮橋の里」と称する駅次の所在地にして、古来より街道を往来する人々は、社頭通行にあたり馬に乗りし者は下馬して自ら敬虔の念をもって拝礼の上通行した。故に駄野森山王宮と称したが、明治維新改革に際し不乗森神社となる。
(不乗森神社由緒より)

くわしいこととが知りたい、色々な写真が見たい方はひねもすのたり宮へどぞ(と丸投げ)。その1その2その3その4その5までありますし。こちらの馬に関する伝説なども書いてあった気がします。

画像
神楽殿右手にお猿さんが三匹、見ざる、言わざる、着飾る・・・じゃない聞かざるです。
何もしらないととぼける時に使われる言葉ですが、本来の意味は、悪いものは見えない・言わない・聞かないことで、良いことを見て・聞いて・言って行いなさいという教え。
いや、私も由緒で初めて知ったんですけど!

画像
神楽殿左手にお釜がふたつ。3月9日の湯立神事の時に使われる。

【年中行事】
1月1日:元旦祭
1月5日:交通安全祈願祭
1月:日待祭
3月9日:祈年祭
3月9日:湯立神事
4月:氏子総代奉告祭
4月:日吉山王講祈願祭
5月:御田植祭
6月:社口社祭
7月:津島社祭
7月:稲荷社祭
7月:神明社祭
9月:秋葉社祭
9月:厳島社祭
10月8日:例祭前夜祭
10月9日:例祭
10月:月待祭
11月:山神社祭
11月:七五三詣り
12月9日:新嘗祭
12月31日:大祓式・除夜祭・厄払祈願祭
毎月9日:月次祭

日待祭?月待祭?はじめて見るので検索してみると、かつて待信仰というものがあったらしい。気になる……

画像
本殿左手の、社務所との間に土俵発見。こちらの神社は名古屋場所の際に、二十山部屋が寄宿舎としているそうだ。後ろに見える社殿は神明社、右に見切れているのは山神社。

【境内外末社】
神明社:天照皇大神(あまてらすのおおみかみ)
東日吉社:大山祇命(おおやまつみのみこと)
厳島社:市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)(市杵嶋比売命)
秋葉社:火産霊命(ほむすびのみこと)
山神社:大山祇命(おおやまつみのみこと)
津島社:須佐之男命
稲荷社:蒼稲魂命(うがのみたまのみこと)
境外・社口社:猿田彦命(さるたひこのみこと)
境外・東山秋葉社:火産霊尊

画像
木の根っこにできた穴に福の神の像が。境内社というわけではないらしい。

画像
不乗森神社御朱印。宮司さんは安城のほうに出かけて不在とのことで、半紙を頂く。社務所(兼住宅?)内で子供が2人、DSで遊んでいた。

ここから先の鎌倉街道は、里町から浜屋町を通って尾崎町の熊野神社に出るのだけど、どうやらこの先の猿渡川以東は道がはっきりしない、残っていないらしい。地図を見ても団地やらなにやらで区画整理されている感じなので、鎌倉街道を通るのはここであきらめて、近くの東海道のほうに出ることにする。
気になる神社もあったので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今本町白山比賣神社(安城市今本町)
不乗森神社側の道を南西へ、名鉄新安城駅方面に向かうと、今本町北交差点で旧東海道と交差し、さらに進めば国道1号線に出ます。その今本町1交差点を右に振り向くと、神社がありまして。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2007/09/03 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ま,丸投げっ,られました。
でも,こちらにしか無い情報が結構ありますね。今回も全記事にトラバ打ってくださってよかったですのに(というか打ってください。)。

そういえば,こちらの近所に住んでる子が,秋には餅投げがあるとか言っていたような?10月の例祭のときなんでしょうかね。
遊魚
2007/08/31 01:43
眠気に襲われながら書いたのであちこち変なところが…それでもトラバは見ていたあたり自分のことながら変な感じです。書き直すときにトラバ飛んでっちゃうかもしれません。

餅投げというと厄払いでしょうか。行事表にはそれらしいものが無いので、例祭か前夜祭に撒くのでしょうね。例祭日前に櫓を組むのかな?
新井
2007/09/02 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鎌倉街道と三河山王宮不乗森神社(安城市里町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる