あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治川神社(安城市東栄町)

<<   作成日時 : 2007/09/04 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 4

画像
旧東海道を東へ、浜屋町の日吉神社過ぎの明治川神社交差点に神社の参道がありました。
明治用水開削に携わった人々を祀る神社です。

画像
結構長い参道の途中に、鶏が大量発生。反対側にもいたので、画像の倍はいたんじゃないかな。

画像
アップで。意外と怖い。

画像
参道の途中、H型の基礎跡が。蕃塀跡?鳥居ならHの真ん中のはいらないし。蕃塀マニアさんのとこでは、安城市に蕃塀は無いとある。あとで聞いてみようかな。

……よく考えたら蕃塀(不浄除け)って本殿正面に立てられるものだよね?北側はありえないからないかorz
じゃああれは一体……(´・ω・`)

画像
基礎跡を越えると広いところに出た。参道前の神池にきよめ橋が架かり、社殿も木製。とっても立派な作りだ。

画像
神社名:明治川神社(水神社)
鎮座地:愛知県安城市東栄町柳原9
御祭神:大水上祖神(みくまりのおやのかみ)、水分神(みくまりのかみ)、高龗神(たかをかのかみ)、
     都築弥厚命、伊豫田与八郎命、岡本兵松命、西沢真蔵命
創建:明治13年12月
社格:四等級、旧郷社
例祭:4月18日
神紋:水に鞠?

社記
一、神社名 明治川神社(水神社)

一、例 祭 四月十八日

一、鎮座地 安城市東栄町柳原九番地

一、祭 神 大水上祖神、水分神、高龗神、
      都築弥厚命、伊豫田与八郎命、
      岡本兵松命、西沢真蔵命

一、崇敬者 壹萬五千戸

一、由 緒 文化五年(一八〇八年)頃、都築弥厚翁が碧海台地の開発を計画されてより、七十余年の歳月を経た明治十三年(一八八〇年)四月十八日、松方正義内務ご参列のもとに用水路竣工の式(水源)と、祝賀の宴(現地)が盛大に挙行された。その時の一同の歓喜と感激とがここに結集して神社を創立することとなつた。

即ち、長年用水の缼乏をかこち農村の疲幣(※原文ママ)に泣いたのが、用水路の開通によつて一大飛躍を見るに至つたので、水に由縁の深い神、三柱を同年十二月現今の境内地に勧請し奉つた。

その後、明治十七年十月社号を明治川神社とし、翌年一月本社の公認を申請、同年四月一日無格社として認可を得同年十月十日本社が落成した。

明治四十二年(一九〇九年)八月無格社より郷社に列格、翌四十三年四月共進神社に指定された。

大正四年(一九一五年)十一月都築弥厚大人が合祀され、つづいて昭和十七年五月伊豫田与八郎命、昭和二十六年五月岡本兵松命がそれぞれ伊佐雄社より、又、昭和三十一年三月西沢真蔵大人「枝下用水」が共に合祀されて用水の守護神として厚く奉斎を受け給うのである。

昭和二十八年一月三十日宗教法人となり現在の神社等級は四級社である。
ひねもすのたり宮さんの明治川神社の頁から無断引用)

明治用水開削に伴い水仁まつわる神々を勧請し、のち用水に携わった人々を合祀されたようだ。明治の神社だから境内が広く配置が計画的で、社殿も立派なんだね。
四等級ってのも結構すごいよ?名古屋市内で言うと、熱田神宮(特級)、愛知縣護国神社、若宮八幡社(三等級)、尾陽神社、城山八幡宮、上野天満宮(四等級)なくらいだし。どこも常駐神社なので、絶対御朱印やってると思ったけど社務所に人気はなかった。お祭りの日に来れば頂けるのかなぁ?

画像
南側鳥居。右は社標かと思ったら「ヘ化史跡 明治用水」と書いてある。

画像
神池の左手のほうに神楽殿。ここはコンクリなのね。

画像
神楽殿の裏手に境内社。ひとつだけらしい。

由緒
一、神社名 伊佐雄社(末社)

一、祭 神 田中勘七郎命、本多寛三郎命、加藤太兵衛命、
      黒宮許三郎命、中根祐命、木藤八三郎命、
      黒川治愿命、本多又左衛門命(北野用水)、
      小原権太夫命(北野用水)、
      天野金右衛門命(鹿乗川)、
      加藤吉右衛門命(鹿乗川)

一、例 祭 十月十八日

一、由 緒 当社は本社の左側に鎮座ましまして、「功」つまり功労者を奉祀する神社である。もとは、明治十四年(一八八一年)上倉池の小島の上に発起者並に出資者を奉祀し、開拓小作のため移住した人々と共に鎮守の神として崇敬の誠を捧げていたが、この上倉池も開拓し盡されたので、明治十八年明治川神社の公認認可を機会に現在の地に遷座し奉つた。

ここに特筆したいのは、関係者が何れも存命中に神として奉祀せられた所謂「生祠」であることである。

なお、昭和四十七年八月鹿乗川沿岸用排水土地改良区が明治用水土地改良区に合併したため、北野用水、鹿乗川の開さく改修に功労のあった各二柱が翌四十八年十月合祀せられた。
ひねもすのたり宮さんの明治川神社の頁から無断引用)

明治用水関係者ではない方も祀られているそうだ。おまけに存命中に祀られている。たまに聞くけど、当人はどういう気持ちなんだろう。

画像
神楽殿の下にあった木箱。「大日本優等清酒 三河武士 丸石合資會社直詰」とある。ググると、丸石醸造株式会社で今も作ってた。



2011/07/24追記
画像
たまたま通りがかった日が祭礼日だったようで、御朱印を頂けました。

画像
明治川神社御朱印。

画像
明治川神社の神紋?うねっているのは水だけど、水面に浮いているのは?鞠?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(参考)安城市明治川神社の不明施設
 今日は、稲沢市の蕃塀の事例を一時中断し、別件の調査成果を報告する。 ...続きを見る
蕃塀マニア
2007/10/22 00:26
本刈谷神社(愛知県刈谷市天王町)
自宅から自転車で1時間ほど、ポタリングのつもりでふらっと行ってみた。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2011/08/18 21:28
スキャナ復活したので御朱印を取り込むテスト
何度取り込もうとテストしても反応しないのでなんでやー!と思っていたら、複合機なのでインクカートリッジを取り付けないとスキャンできないというバカ仕様。 印刷する予定がないのでカートリッジを開封したくないのに。 ...続きを見る
あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と...
2011/08/28 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。蕃塀マニアです。
さて、明治川神社のH型の基礎については、当初は気がついておらず、今となっては記憶も曖昧です。が、写真を拝見する限り、H型の両脇の長さが蕃塀の基礎にしては長過ぎるように感じます。写真で推測するに、どちらかといえば四脚門などの痕跡の可能性は考えられませんか。今度また確認してみたいと思います(が、いつのことになるかは??)。

 気がつくのが遅くて回答のタイミングが大きくずれてしまいました(汗)。我がブログをご覧になっておられるようで、有難く思います。何かありましたら、遠慮なくコメントなどでお問い合わせ下さい。
蕃塀マニア
2007/10/07 23:34
はじめまして恐縮です。
蕃塀マニアさんのブログはいつも理解できないなりに拝見しております。
おかげで先日参った伊勢神宮でも、蕃塀を沢山撮影してしまいました(苦笑

やっぱり蕃塀ではなさそうですか。
北門、南門の大鳥居は伊勢で、その参道上に厳島のような鳥居が在るのも変だなぁと思ったのですが。いや変だから撤去されてしまったのかな?
また何か気になることができたら、そちらへ伺うかもしれません。その時はどうぞよろしゅう。
新井
2007/10/08 05:46
こんにちは、蕃塀マニアです。
昨日、明治川神社へ参拝し問題の基礎を確認しました。私なりの結論を我がブログにアップしましたので、ご参照下さい。
蕃塀マニア
2007/10/22 00:39
現地調査お疲れさまです。早速拝見させていただきました。
やはり蕃塀の可能性は極めて薄いようですね。
なにはともあれ、その蕃塀にかける熱意に敬服いたしました。
新井
2007/10/26 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明治川神社(安城市東栄町) あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる