あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょいと神宮へ

<<   作成日時 : 2007/09/18 03:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブサイク王様といっしょに、ふらり神宮までお参りに。前日までは橿原神宮へ行くつもりでしたが、当日に東名阪を走り荒れ模様の天気を見て、あんまり山とか遠くに行くのはヤな感じがして急遽変更。東名阪からそのまま伊勢自動車道に入って伊勢神宮まで行くことに。

伊勢神宮はどちらも一度しか行ったことがなく、それも神社に詳しくなる前だったのでよく覚えていない(苦笑
なのでまた改めて行けばまた違うものが見えるかなぁと。


画像
びみょーな天気。
参道前の駐車場が満杯で、五十鈴川の臨時駐車場へ回り、猿田彦神社経由でおかげ横町へ。

画像
……と、参道に入ったとたんに土砂降りの雨。他のみなさんも雨宿りしています。しばらくして雨は止み→歩く→土砂降り→雨宿り→止み……を何度か繰り返しつつ、
画像
五十鈴川の橋まで着きました。人大杉。

画像
さすが神宮、やっぱ大きいわぁ〜。町中にある熱田神宮と比べものにならない。参道も橿原よりずっと広い。

んで本殿にお参りして、御朱印と神饌を頂く。御朱印専属コーナーはなかなかないよね。書かれる文字も達筆。あと右に参拝日を書いてもらうのは初めて。

画像
鶏発見。しかし尾が雨に濡れて、いまいち。

画像
戻りはおかげ横町で伊勢うどんを食べて、赤福とか伊勢うどんのたれ(小袋)とかお土産を買って変える。その頃には強い日差しが照りつけて、めっちゃ蒸し暑い!


そして、前来た時には存在すら知らなかった、外宮へ参りまして。

画像
人少なっ!

本殿付近はさすがに参拝者がいましたが、内宮の大混雑を見た後では拍子抜けというか……(それでも普通の神社より多いのだけれど)

こちらでも御朱印をお願いする。

神職さん「え〜、おや、さきほど内宮で書いた……」

お顔をよく見ると、さきほど内宮で御朱印をお願いした方ではないですか。何故か我々と同じタイミングでこちらに移動してきたらしい。これも何かの縁かなと、朱印帳の表書きをお願いした。「あまり書かないのですが……」と、きれいな文字で御朱印帳と。達筆であることはさきほど確認していたし。


外宮、内宮ときたなら、他の別宮も参っておこうと、月讀宮など各社向かうことに。
スサノオ(津島神社)、アマテラス(内宮)とお参りしたなら、ツクヨミもかな〜ってのもあったので。しかしツクヨミの本宮本山てどこ?

画像
倭姫宮のキノコ。お参りして御朱印を頂く。人はまばら。

しかし、美術館やら徴古館やらでなんかだだっ広い。両方入ったが、美術品は現代美術すぎてよくわからなかった。徴古館は神宮の神事儀礼が詳しく紹介されており、時間があればじっくり見たかった。あとどこかのミステリーツアーっぽい観光バスの客が来ていたのだけど、走り回る子供とそれを放置する親たちばっかでうざかった。

画像
月讀宮のキノコ。お参りして御朱印を頂く。人はまばら。

月夜見宮もお参りして御朱印を頂く。やっぱり人はまばら。

瀧原宮へお参りする時間は無かった。


画像
一升びんで夕飯食べて帰る!松坂牛ウマー

あと関西へ行った帰りには必ず寄る、亀山ハイウェイオアシス。なぜか土産物が充実しているので、とっても重宝。おかげ横町にも無かった、伊勢うどんのタレ(ボトル)が置いてあるし。
あ、西行き側の亀山は品揃えがびみょー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょいと神宮へ あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる