あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり中山道と東山道を彷徨うの巻

<<   作成日時 : 2007/12/10 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この寒さの中、あえて岐阜の方へ行ってみましたよと。
こちらが今回のだいたいのルート

朝、なんとなく高座結御子神社にお参りしてから行こうかな〜と行って、授与所も空いてたので御朱印も、と頂いてみた。宮司さんらしき方と小話をして、鵜沼の村国真墨田神社へ行く予定を話すと、高座さんも昔は真清田さんの摂社と云われたことがあるそうで、「(神さまに)呼ばれたんだねぇ」と仰有られた。そして、お腹が空いたら食べなさいと、お下がりセットを頂けました。ありがとうございます。
(もったいなくて食べられなかったけど!)

高座さんを出たらよく知る道を通って庄内川を越え、岩倉街道をひたすら北上。式内しもとの神社、式内立野神社を経由し、犬山城を撮影しながら鵜沼の式内村国真墨田神社へ。社務所、おとなりの宮司さん宅はお留守(´・ω・`)
画像
右に犬山城。左に昔は電車・自動車共用が名物だった橋(名前は知らない)

少し北上したところから中山道に入り、二宮神社、津島神社、八幡宮を経て苧ヶ瀬池。こちらには龍神さんが祭られているようなのだけれど、池の西北に、八大白龍大神、八大龍王本殿、八大龍王総本殿と3つの社殿が。いや神社か寺院かも判別しづらい。ただ地元の憩いの場となっているのは間違いない。
苧ヶ瀬池を後に、西北の式内村國神社へ。村國座の舞台は改装中。社務所は留守、というより人気が無い。

村國神社からほぼ真西、同じ新境川沿いの式内加佐美神社へ。社務所は留守、宮司さんは鵜沼の緑苑にお住いとのこと。遠い…。だがしかし、猫がいた。ぬこー!ぬこー!
あとこの辺りに東山道が通っていたらしい。
画像
猫のいた場所はかなり日当たりが良く、ぬっくぬくでした。

加佐美神社南のイトーヨーカドー経由、西の那加手力雄神社。織田信長に縁があり、神紋が木瓜なのは着いて初めて知った。社務所も常駐なようで、無事御朱印を頂く。御祭神にむすびの二神がいることを詳しく聞ければよかったのだけど。
画像
ノーコメント。

那加手力雄神社から近く、岐阜市側にも同名神社があり、そちらへ向かう。社殿は新築中のようで、御祭神は社務所内に遷座されていた。とても寒がっていた宮司さんに御朱印を頂く。
ここからは再び中山道で、まっすぐ西へ西へ行き、加納宿の加納天満宮で御朱印を頂く。
画像
こちらも猫がいた。けど人なつっこすぎて上手く撮影できない。

加納天満宮前で岐阜市内を回りたい気持ちを抑え、今朝訪ねて空振りした村国真墨田神社へとんぼ返りを決行。途中、冬ソナストリートを経由して1時間強で到着。今度は頂けました。たしか4時半過ぎ。
画像
冬ソナストリート。銀杏臭い印象しかない。

そこからはまた犬山城を横目に、ひたすら名古屋へ南下。冬の北風のおかげでペダルも軽く、無事帰宅。鵜沼2時間ほど。サイコンの走行距離は136.8kmでした。

今度はやっぱり、岐阜市内を回っておかないと。そして時間があれば西南へ足を伸ばして、でなければ各務原の式内御井神社に、かな。

追記:御朱印リストに色々追加。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
走行距離
走行距離のことを、初めは敬遠していた。走行距離がとても難解なものに思えたからだ。だが、日に日に走行距離への興味と関心がつのり、思い切って勉強を始めた。それが私と走行距離との出会いのようなものだ。そして走行距離に詳しくなるにつれて、実利が得られるようになっていった。走行距離に関心のある人は、勇気を出して勉強を始めるべきだと思う。 ...続きを見る
走行距離,ぶらり中山道と東山道を彷徨うの...
2007/12/11 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶらり中山道と東山道を彷徨うの巻 あらいのじかん〜神社と朱印、ときどき猫と自転車〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる